ホーム > 詰め込み塾の害
  • 類塾の想い・沿革
  • 最先端の潮流
  • 類グループ紹介
    類塾ネット
    類塾からの最新のお知らせ

最先端の潮流

気付いてますか?

詰め込み塾の害

親世代は、いい成績をとっていれば将来が安心、だから子供に勉強させなければ、と思いがちです。

しかし、今でさえ学歴で学生を選ぶ企業はほとんど存在しません。子供たちの生きる時代は、「いい成績=いい生活」ではないのです。

学校の勉強が役に立たないことを子供たちは見抜いています。

だから勉強を強制すればするほど、子供は勉強意欲を失い、活力も失っていきます。

だから、詰め込んでも成績は上がらないし、能力も身につかないのです。

  • 問題を解いて解説を聞くだけでは、暗記脳になってしまう。
  • 自分の頭では、何も考えられないマニュアル人間になる。
  • 強制されないと何もやらない無気力人間になる。
  • 「成績が全て」という歪んだ価値観に染まって、人を見下すようになる。
  • それでは、新しい時代に取り残される

    まずは脱強制。脱中受塾、脱詰め込み塾

答えや公式が存在しない「実社会」で求められる能力は「自ら考えられる力」「仲間をまとめる力」です。未明課題に答えを出していく、根気強く追求していく能力です。こうした力は、講義型授業では身につきません。

今、子供たちに必要な教育は、知識偏重の詰め込み教育ではないのです。類塾は、目先の合格だけでなく子供たちの将来に焦点をあてた教育を追求しており、この度、強制枠を取り払った新しい授業スタイルを開発しました。

天才教室
資料請求・お問合せ
ページの先頭に戻る