ホーム > 最先端の取り組み
  • 各地で教育革命進行中<沿革>
  • 類グループ紹介
  • サポート体制
  • 最先端の取り組み
  • 類塾からのお知らせ
    類塾ネット

最先端の取り組み

勉強から探求へ

意欲が低いのに成績が上がる訳がない

 赤ん坊は言葉の欠乏の塊で「これは何?」「なんで?」と聞きまくり、貪欲に言葉を吸収してゆきます。ところが学校に入ると、一気に追求する興味を失ってゆきます。それは学校で与えられる教科の中身が子供の内発的な欠乏と全く繋がっていないからです。

 だから子供が「勉強なんかやりたくない」というのは当然です。親や先生がそんな勉強を強制すればするほど子供は元気がなくなってゆき、遂には生きる意欲さえ失って「仕方なく生きているだけ」の子供たちを大量に生み出すことになります。

意欲が低いのに成績が上がる訳がない

 今、必要なのは、仲間で「何で?」「どうする?」を追求する中で、子供の生きる意欲と追求心を再生すること。  グループ追求によって内発的な認識回路が形成されれば、無意味に見えた教科書の中身が内発回路に次々と繋がってゆきます。

天才教室「五教科」 天才教室「探求科目」
資料請求・お問合せ
ページの先頭に戻る