ホーム > 類塾の想い・沿革
  • 類塾の想い・沿革
  • 最先端の潮流
  • 類グループ紹介
    類塾ネット
    類塾からの最新のお知らせ

類塾の想い・沿革

類塾の想い

みんなで天才を目指す

「天才」と聞いて、想像するものは何ですか。
一握りの選ばれた才能でしょうか。たとえ努力しようと、誰もが得られるわけではない特殊な能力でしょうか。

いいえ。決してそうではありません。
天才とは、答えではなく疑問を持つこと。未知の事象に対し、「何?」「何で?」を追求し続けること。つまり、追求心を失わない人が天才であり、追求心を失ってしまった人が凡人となっていきます。

例えば、誰しも赤ちゃんのころは、身の周りにある全ての事象に興味を持ち、「何?」「何で」を追求しながら成長していきます。子供を持つお父さん・お母さんなら、つい先ほどまで知らなかったことが分かるようになり、できなかったことができるようになっている子供を見て、「うちの子、天才かも!」と思ったことが必ずあるはずです。人間は本来、生きるために追求心が備わっているのです。

現代の教育・学校は、受験や試験で良い成績を取るために、ひたすら暗記で知識を詰め込むことが目的となっています。そんな圧力の中で、子供たちは追求心を封鎖してしまい、その結果、生きる意欲さえ失くしています。

類塾の「天才教室」では、受験や試験の前に封印されてしまった子供たちの追求心を解放し、人間本来の「何?」「何で?」を再生します。赤ちゃんはみんな天才。だから、誰でも天才になれるのです。

1975年の設立以来、類塾は一貫して子供たちの「将来に活きる本物の力」の育成を実践してきました。これからも、確かな状況認識によって、時代に求められる教育を提案し、子供たちが生き生きと輝ける社会を目指します。

天才教室

沿革

1972年 類塾の経営母体となる類設計室創立
1975年 類塾を設立し、第一号教室の東豊中教室を開設
1982年 通塾バス運行開始
1983年 類塾公開実力テスト開始
幼児教育(類式算数)開講
1984年 トップ生選抜クラス設置
1986年 野外体験活動開講
1990年 類式国語開講
2000年 自然体験学習教室開講
2005年 本格コース開講
2006年 類塾ネット開設
脳力開発導入
2007年 第二学区へ進出
2009年 御幣島教室、南茨木教室、古市教室を開校
2010年 第三学区へ進出。大日教室、谷町教室、平野教室を開校
2010年 河内長野教室、天王寺駅前教室を開校
2011年 瓢箪山教室、山本駅前教室、帝塚山教室を開校
2011年 文理学科設置初年度で、文理学科実績大阪トップに
2012年 小阪駅前教室、田辺教室、河内松原教室、藤井寺駅前教室、金剛教室、千里中央教室を開校
2013年 守口駅前教室、星田駅前教室、八尾教室、住之江教室、我孫子教室を開校。
奈良へ進出。学園前教室、八木駅前教室を開講
2014年 小野原教室、彩都教室、京橋教室を開校。
奈良に、富雄駅前教室、王寺駅前教室、五位堂教室を開校
2015年 新スタイルスタート
2016年 実現塾を開講
自主グループ活動スタート
保護者会スタート
集中講座 開講
探求科 開講
2017年 高校生部門 開設
天才教室 開始
資料請求・お問合せ
ページの先頭に戻る