ホーム > 教室を探す > 河内松原教室

類塾 河内松原教室

072-349-2550

受付:14時~21時

自習室完備

天才教室
成績アップ事例「スポーツも勉強も楽しんで勝つ時代」

教室長からのメッセージ | 河内松原教室

教室外観

類塾河内松原教室には、松原市、堺市を中心に広い地域から多くの方に通塾頂いています。

<2017年度公立高校合格実績>
========================================
トップ4校合格率91%(北野、天王寺、三国丘、大手前)

河内松原教室からは
天王寺:松原中100% 松原4中100% 美原中100%
生野:松原中100% 美原中100%
富田林:全中学2年連続100%を達成!
========================================
上記の通り、類塾生はトップ4校91%(他・無塾生76%)という驚異的な実績を実現しました。
なぜ、これほどまでに高い実績が実現できたのでしょうか?
その最大のポイントは、昨年から本格的に導入された「グループ追求型授業」による活力上昇・脱暗記脳です。

授業では常に、生徒たちが主役。グループで「なんで?」「どうする?」について、常に頭をフル回転して授業に臨んでくれました。
押し付けられた課題をただこなすだけでは思考は停止し、活力も湧きません。河内松原教室の生徒は「自主グループ」の活動を通して、やる気と追求心に火がつきました。仲間同士声をかけ合い、時間がある時は意欲的に自習室を利用していました。仲間と共に何が足りないか?追求し、互いに高め合うことが活力に繋がるのです。だからこそ、皆が笑顔で卒塾することができました。

今や一人で苦しく勉強する時代は終わりました。一昔前のように、「良い生活、良い大学」のための勉強では、子供たちの活力は上がりません。それなのに、あの手この手で勉強を強制すれば、子供たちの意識はただ答えや解き方を暗記するだけの思考に陥ります。それでは、目先の入試にすら勝てません。
「何?」「なんで?」という視点で仲間と一緒に追求し、頭を使っていくからこそ勉強が面白くなり、成果にも繋がるのです。

社会で求められる力も、時代と共に移り変わってきています。言われたことだけを忠実にこなす能力ではなく、答えのない問題に突破口を提示する力が、今まで以上に必要とされています。その流れを受けて、2020年度の大学入試改革ではペーパーテストは従来の3分の1に、「答えのない問題に対する追求力」「人間性」を問うものへと変わろうとしています。与えられたものを暗記するだけの旧来の勉強法では、入試すらも突破できない時代に子供たちはいるのです。

入試を突破するのはもちろんのこと、その先を見据えた本物の生きる力を付けていきませんか?無料体験も随時行っています。是非お気軽にお問い合わせください。

「自主グループで成績アップ」の事例を紹介します!

みんなで取り組んで、期末5科で475点に!

「みんなで一緒に考えられるから、楽しい♪」中2T.Mさん(松原3中)
(1学期中間463点→1学期期末475点)

自習室を自主グループで利用し、分からないところをみんなで追求しながら楽しく取り組んでくれました!

特に、理科に関しては、教科書に書いてある文章を話し言葉にしながら相手に説明することによって聴覚を使いながら理解を深めていました。その結果、苦手な理科でも高得点を上げることができました!

Tさんは「家では勉強できない。でも、塾ならみんなと一緒に考えられるから楽しい!」と笑顔で言ってくれました。このグループのすごいところは、講師が具体的に「こうしなさい」と指示したわけではないのに、自分たちで自主的に「説明したらいいんちゃう?」と取り組んでいたところ。成果を出すためにどんなやり方が良いのか、生徒たち自身で工夫して考えてくれていました。
自習室で勉強している姿を実際に見ていても、本当に楽しそう! 楽しく成果を上げて、「どんなことも楽しめる」能力を身につけていってほしいです!

内観

自ら頭を使う「追求型授業」で、やる気と能力を引き出します。

仲間の頑張りを直に感じられる自習室で、やる気もアップ!

勉強のこと、学校のこと、友達のこと、何でも相談できます。

塾生の主な在籍校

【小学校】
松原小/松原西小/河合小/天美南小/天美北小/布忍小/中央小/松原北小/三宅小/恵我小/
天美小/天美西小/松原南小/松原東小/恵我南小

【中学校】
松原中/松原2中/松原3中/松原4中/松原5中/松原6中/松原7中/八下中/美原中/八下西中

※松原市のほか、羽曳野市・堺市北区・堺市美原区からもお通いいただいております。

 

開講コース

生徒の声

  • 北野高校(文理)合格 四天王寺高校(理数)合格  岩中 彩百合さん(八下中卒)

    私は、類塾で過ごした日々のことを思い出すと、仲間がどれだけ必要であったかを感じさせられます。なぜなら私は、仲間のおかげで勉強だけでなく、人としても成長することができたからです。

    私は小学3年のころから、学校で出される宿題を完璧にこなそうとしてきました。しかし、小学生のころやってきたことは「できた!!」という達成感はあっても、ほとんど身になったとは思いません。そんな私の勉強の仕方を変えてくれたのは、類塾の仲間です。楽しそうに勉強している仲間の姿を見て、私も一緒にやりたいと思うようになりました。おかげで、さまざまなことがすっと頭に入るようになりました。

    後輩の皆さん。受験は、一人で闘うものではなく、仲間と一緒に闘うものです。ときには辛いこともあるかもしれませんが、そんなときこそ、仲間に頼ってみてください。きっと、自分のためになることが見つかるはずです。

  • 生野高校(文理)合格 帝塚山高校(英数)合格 開明高校(6年編入)合格
    生島 玄規くん (松原3中卒)

    私は類塾の追求型授業を受けて、私が持っていた社会に対する不全感が少し和らぎました。 それまで「そういうものだと割り切れ」と、周りから言われることも多かったのですが、類塾に来てから、何故その不全感があるのか、その理由を考えることが多くなりました。また、類塾でできた友人たちは気さくで頭も良く、相談しやすかったことも、私が大きく成長できた一因だと思います。

    もし今、類塾の仲間と話したりできていない人がいるなら、まず話しかけてください。話しかけるのが難しければ、関わりを持とうとしてください。共に追求する仲間がいれば、勉強が楽しくなっていくだけでなく、他の人の意見を取り入れることができ、内容もより良いものになっていくと思います。皆さんも、類塾では独りよがりにならずに、仲間と互いを高め合って楽しんでください。

  • 生野高校(文理)合格 清教学園高校(S特進文系)合格  伊与田 拓海くん (美原中卒)

    私が高校に合格できたのは、勉強が心底楽しいと思えるようになったからです。

    部活は、楽しいと自然とやる気が出て、能力も磨かれていきます。自分がある程度できると、楽しいと思えるのです。逆に、自分ができないスポーツはつまらないものと化します。

    勉強も同じ。できない教科はつまらなく退屈です。私は勉強を楽しくするために、類塾で出される宿題をきちんとこなしました。楽しむために、基礎知識は必要だったからです。

    特に、例題テキストは知識のなかった私の辞典となりました。今まで知らなかった基礎知識が初心者にも分かりやすく載っているので、やらない手はありませんでした。無理に応用テキストをする必要は全くありません。例題・基本テキストは合格に最も影響を与えます。

    勉強よりゲームの方が楽しいと思っているあなたへ。私の経験があなたを合格へ近づければ幸いです。ありがとうございました。

ページの先頭に戻る

河内松原教室の地図

河内松原教室の所在地

〒580-0021
松原市高見の里1-1-37
近鉄「河内松原駅」徒歩9分

2週間無料体験授業 入塾テストをもとに学習アドバイス
入塾個別説明
類塾公開実力テスト(地区最大規模の実力テスト)詳細・お申込はこちら