ホーム > 教室を探す >  香里ヶ丘教室

類塾 香里ヶ丘教室

072-837-6500

受付:14時~21時(日曜除く)

送迎バスあり 自習室完備

2学期生募集
中3作文必勝講座

教室長からのメッセージ | 香里ヶ丘教室

教室外観

——————————————————————–
類塾香里ヶ丘教室 2018年公立高校入試結果 各校合格率

天王寺100% 大手前100% 四條畷100% 寝屋川100%
市立東100% 大阪市立100% 牧野100% 香里丘100%

☆四條畷へは2年連続全員合格!!
——————————————————————–

○子供たちの意欲と追求心を引き上げる「天才教室」

「やはりテストで点数が大事なのでは?」「内申をとらないと」という不安から、ただただ機械的に「点をとるための勉強」だけをやらせ続ける、課題を与え続ける・・・・一定学校のテストの点は上昇する、より上位の高校に合格できた・・・果たしてそれで良いのでしょうか?

現実の問題として2020年度の大学入試のセンター試験廃止をはじめ教育革命が進んでいます。社会で求められる能力が、学歴やテストの点数のための「知識を暗記する能力」ではなくなり、「答えのない問題に対する追求力」「人間性」へと変わってきたからです。

そんな中「点をとるための勉強」だけを強要し、問題集をひたすら解き進めることで対応できるのでしょうか?大人が過ごした昭和平成の時代はそれがすべてとも言われる時代でしたが、もう時代は変わっています。旧い価値観や固定観念から子供たちを解放することが急務です。

類塾は全員一律の宿題を課していません。「宿題がないなんておかしい」というご意見もあるようですが、学校や他塾のような同じ範囲・同じ量の宿題に教務的効果があるのでしょうか?あるとすればパターン暗記ですが、それでは公立高校入試も新しい大学入試にも対応できません。そんなことよりも、ただ量をこなせばいいという非効率な学習方法を意識づけ、「勉強は渋々でもやるもの」「提出するためにやるもの」というイメージを植えつけてしまいます。それでは、現代において求められている追求心の解放や意欲の上昇は見込めません。子供たちの本来もっている能力は完全に封鎖され潰されてしまいます。

そんな中、多くの類塾生は「塾が楽しい」と言って通塾しています。それはなぜか?
類塾の天才教室では、自分たちがやりたい!と思えるメニューを選択して取り組みます。それを仲間とやるから楽しいし、集中も持続します。当然、一方的に教えてもらうのではなく、みんなで教えあい追求しながらつかんでいくので定着率も高くなります。結果、全員一律の強制的な宿題などなくても、多くの生徒がテストにおける点数の上昇を実感しています。一人でやっていては意欲も追求心も湧きません。みんなでやるからこそやる気も上がり、生き生きと課題に取り組んでいます。それが前述の高い合格率を生み出だした源です。

「生き生きと課題に向かってほしい」「言わないとしないから、自分で考えてやる子になってほしい」「現実社会で生きていくための、追求力・人間力を身につけてほしい」
そうお考えの方は是非類塾にお問い合わせください。

個別説明も随時行っており、類塾のさまざまなメニューや取り組みの中身なども詳しくお伝えさせていただきます。また、お子さまの無料体験授業だけでなく、保護者さまの授業体験もご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

内観

「みんな追求」こそ、最も効率的な学習法。「何?何で?」と徹底追求

自習室でもグループ追求!必要な課題や時間配分を自ら考え進めます

勉強のこと、学校のこと、友達のこと、何でも相談できます

塾生の主な在籍校

【小学校】
香里小/開成小/寝屋川5小/香陽小/五常小/山之上小/東香里小/蹉跎東小/春日小/宇谷小/
三井小/蹉跎小/川越小

【中学校】
枚方市立第4中/枚方市立東香里中/枚方市立第2中/寝屋川市立第6中/寝屋川市立第10中/
枚方市立蹉だ中

開講コース

生徒の声

  • 大手前高校(文理)合格  松村 美紅さん(寝屋川6中卒)

    私が大手前高校に合格できた要因は、「楽しんで勉強できたこと」これに尽きると思います。
    しかし、勉強することを「楽しい」と思えるようになるまでには、長い長い道のりがありました。中学校に入学した当初、私は真面目に勉強しようと定期テストなどの際には必死に知識を頭に詰め込んでいました。しかしこのころから、この勉強方法に嫌気がさし、勉強が嫌いと感じるようになっていきました。
    そんなとき、中3の夏期講習・数学の授業で、私の勉強に対する意識は大きく変わりました。なぜなら、何も考えずに行っていたグループ追求がとたんに楽しくなったからです。グループ追求によって、自分には見えなかった解法が見えるようになり、「もっとみんなと勉強したい」と強く思うようになりました。
    後輩のみなさんも、仲間という最強の武器と共に、勉強に励んでほしいです。

  • 大手前高校(文理)合格  小原 康太くん(枚方4中卒)

    僕は3ヶ月前になって成績不振に陥った。特に国語・数学・英語の3教科の成績には目も向けられなかった。「点数につながっていないだけ」「ミスが多いだけ」。きっとただのスランプだと割り切り、現実に目を向けられていませんでした。ちょうどそのころ、集中講座があったので、期待をもって改善策を探しに参加しました。そこで追求の真意を学びました。例えば「ミスの発生原因は」ということだけでなく「今後どのように向き合う」まで考えることが本当の追求だということです。自教室に帰ると先生が「見えない敵にどう立ち向かうか、見えない敵に怯えるのはよくない、ではどうする」ということを話してくれました。それからは過去ばかりを見ず、未来を見るようにしました。そうして自分と向き合ってみると、いつの間にか成績を求めてテストを受けていたことに気付きました。追求を楽しみ、追求を積み重ねていくことが合格への近道です。皆さん頑張ってください。

  • 大手前高校(文理)合格  小林 哲くん(枚方4中卒)

    私は、成績に波があり、入試がとても不安でした。公立入試の直前、先生と面談を行って、「受かる」という決意を固めたうえで、入試で自分の力を最大限出すためには、「自信」や「授業でもっと活発的になること」など、精神的な要素が必要であるということを教わりました。これを機に教科に対する取り組み方も変わり、力をつけられたことで自信を得ることができました。
    その一例として、国語では「文章を理解しなければならない」から「文を楽しんで読む」という意識に変えることで、今まで「一番取り組みたくない科目」だったのを、「取り組みたい科目」にすることができました。その結果、実践演習での正答率も、みるみるうちに上がっていきました。
    精神的な要素は結果に大きく影響します。特に「自信」というものは、とても大きな力になります。みなさんも精神を大事にして、様々なことに取り組んでください。

ページの先頭に戻る

香里ヶ丘教室の地図

香里ヶ丘教室の所在地

〒573-0084
枚方市香里ケ丘10-3732-14 
日大ビル3F
バス停「香里ヶ丘」すぐ

re_rightColumnBanner_blog
2週間無料体験授業 入塾テストをもとに学習アドバイス
入塾個別説明 保護者さまの授業体験も受付中