ホーム > 教室を探す >  田辺教室

類塾 田辺教室

06-4700-7970

受付:14時~21時(日曜除く)

幼小科・探求科無料のお知らせ
類塾勉強法で成績アップ

教室長からのメッセージ | 田辺教室

類塾田辺教室

類塾田辺教室は、田辺中、中野中、白鷺中、東住吉中などから集まった生徒たちが学校や学年の枠を超えて追求関係を形成し、主体的に課題へ取り組むことで成果を出し続けています。

どうすれば子供たちの追求心に火がつき、ともに学び合い、入試で「勝つ」ことができるのでしょうか?
類塾では、子供たちが持っている「周りの力になりたい」「みんなと、もっと繋がりたい」という小さな志を生徒ヒアリングによって引き出し、生徒同士の相性や得意不得意科目などを考慮した上で、少人数の「追求グループ」を編成しています。このグループ単位での学習スタイルによって、子供たちが主役となって「どうすればグループ全員の成果が上がるか?」という追求が始まります。その過程で、自分たちで目標設定し、課題・期限を決め、成果を分かち合い充足することで、授業のない日も自習室で仲間と勉強する習慣が身についていきます。さらに、定期的に卒塾生との交流イベントや、教室の枠をも超えたイベント実施することで、子供たちの追求充足を加速させていきます。このようにして類塾に通う生徒たちは、遊ぶように学び、楽しんで学習できるようになり、その結果として高い合格率が実現されるのです。

しかし、我々が見据えているのは目先の中学・高校受験突破だけではありません。卒塾生の保護者の皆さまから「類塾生は中学・高校に入ってからも伸びる」という声を数多くいただいているように、類塾の目指す先は、将来日本を背負う志を備えた人材の育成であり、それこそが教育の使命だと考えております。あくまでも受験は子供たちの潜在能力を大きく開花させ、人間的に成長していくための通過点にすぎません。逆に詰め込みによって人工的に作り上げられた学力は、社会に出てから全く通用しないものとスタッフ全員が確信しております。
さらに、2020年の大学入試改革も間近に迫っており、旧態依然とした教育手法では、新しい時代にまったく対応できなくなります。既に直近の高校・大学入試においても、追求力・文章力を必要とする問題が出題されています。

求められる力が、単なる知識から追求力や人間力へと大きく変わる過渡期だからこそ、教育機関の選び方の基準も、旧来の典型的なスパルタ塾などではなく、本来の学問が持つ、学ぶ楽しさや追求する喜びを体感できる場であるか否かを見極め峻別してほしいと切に願います。

個別説明会は随時実施しております。資料やホームページではお伝えしきれない類塾の魅力や秘訣をお話しいたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

内観

「みんな追求」こそ、最も効率的な学習法。「何?何で?」と徹底追求

自習室でもグループ追求!必要な課題や時間配分を自ら考え進めます

勉強のこと、学校のこと、友達のこと、何でも相談できます

塾生の主な在籍校

【小学校】
田辺小/南田辺小/鷹合小/東田辺小/湯里小/南百済小/桑津小/北田辺小/育和小/
今川小/阿倍野小/苗代小/長池小

【中学校】
田辺中/中野中/東住吉中/白鷲中/阿倍野中/昭和中

開講コース

本科(小4〜中3)
本科
中受・中高一貫校コース/
池田附属進学コース(小5・6)

SSS文理コース(中3)
幼小科(5才〜小4)
天才教室【幼小科】
探求科(小4〜大学生)
天才教室【探求科】

【その他】 作文指南通信講座 公開テスト 理社3時間特訓 学対3時間特訓

※開講教室はお問い合わせください。

生徒の声

  • 高津高校(文理)合格  政田 真一くん(田辺中卒)

    志望校に対する不安からこの体験記を読んでいる人は多いでしょう。私もその一人でした。

    私は内申点が平均以下でした。そして合格率も、最初は80~95%くらいでしたが、どんどん下がってしまいました。しかし、類塾の天才教室により、自分以上のレベルの人と、問題のできる・できないを共有して、仲間と欠点も指摘し合えました。

    周りには志望校のレベルを下げる人もいました。無理ではないか、と言う人もいました。受験が近付いて来たとき、私は自律神経失調症と診断を受け、公開テストの途中で帰ったり、勉強どころではない半分うつのような状態が長く続きました。でも、そんなときも、類の先生方や家族が全力で支え、応援してくれました。「そんな人たちに感謝を伝え恩返しするには、合格しかない」と、全力で勉強し、ついに合格できました。本当に感謝です。

    受験生の皆さん、自分の限界へ挑戦した者のみが、勝利の味をかみしめられます。全力で頑張れ。

  • 阪南高校(普通)合格  潮入 慶大くん(田辺中卒)

    僕は類塾の自主グループやグループ追求があったおかげで合格できたと思っています。

    僕は今までは一人で勉強してきたので、テスト中に解き方が分からない問題にぶつかったときは、全てあきらめていました。しかし、グループ追求を繰り返していると、そういうときに他の解き方の糸口を見つけることができるようになりました。それでも分からないところがあれば、自主グループで共有し解決していくことで、入試のときの頭の使い方を学べたと思っています。

    後輩の方々も、定期テストが終わったからといって自習室へ行かなくなったりせずに、仲間と先々の予習や受験勉強を続けてください。仲間と追求していくことで、一人で気付けないところに気付き、分からない問題を解くときの頭の使い方が分かるようになります。

    グループ追求は継続することが大事です。

ページの先頭に戻る

田辺教室の地図

田辺教室の所在地

〒546-0033
大阪市東住吉区南田辺3-18-20
木村青果地方卸売市場2F
地下鉄「駒川中野駅」徒歩10分

re_rightColumnBanner_blog
2週間無料体験授業 入塾テストをもとに学習アドバイス
入塾個別説明 保護者さまの授業体験も受付中