ホーム > 受講コース > 国立大附属Tコース
    類塾ネット
    お知らせ

国立大附属受験のTコース(小5・小6)

詰め込み教育ではなく、言語能力の鍛え上げから本物の学力を育む

「国立大附属Tコース」は、国立大附属中学の外部受験者および内部進学希望者を対象にしたコースで、池田駅前・京橋駅前・天王寺駅前教室で開講します。中学受験で陥りやすい詰め込み教育ではなく、根幹となる言語能力から鍛える類塾のノウハウを凝集。毎年国立大附属中学へ確かな実績を上げています。また内部進学に必要な学習習慣の定着を図るので、附属小生にも有効です。もちろん関関同立系をはじめ上位私立中へも無理なく合格する力を養います。

追求力がついて偏差値が20も上がった

合格体験記 斉藤和敬  僕が、類塾に入ったのは小学4年生の5月頃です。類塾の追求型授業によって追求力や自分で考える力がつき、グループ追求では、自分の意見を相手に分かりやすく発表する力、そして他の人の意見と自分の意見を比べ、その違いを考えることで答えにたどり着きやすくなりました。この勉強法を続けた結果、入ったころは55だった公開テストの偏差値は、 6年生の二学期には75を超えていました。
 テストは、とてもきん張したけれど、自分の力を十分に発揮でき、得意の社会で点数をあげて、合格することができました。
 合格できたのは、類塾の先生方のおかげです。ありがとうございました。

 


丸暗記では味わえない勉強への意欲が出た!

合格体験記 福森一輝  ぼくは6年の春季講習から類塾に入りました。しかし授業についていくのがやっとでした。そこでぼくを変えたのは追求型授業です。例えば算数では、わかっているところをグループ追求で出し合って、先生からのヒントをもらいながら自分で考え分かったときの達成感はとてもきもちがよく、他の教科でも丸暗記では味わえない勉強への意欲が出てきました。
 そして、そこに加速するように始めたのが、自習室での勉強です。僕は家だと、思わず休けいが長くなってしまうくせがありました。しかし自習室ではその心配がなく集中して勉強でき、友達や先生に質問することもできました。そしてぼくはこの10ヶ月ほどで公開テストでは名前がのらなかったほどから、1月のテストでは4位までのぼりつめました。
 ぼくをここまできたえあげてくれた追求型授業と自習室をみなさんもぜひ活用してください。

 

「入試直前特訓」「入試実戦演習」で実戦力を完璧仕上げ!

入試直前特訓

中学入試においては、上位校ほど出題形式、傾向に大きな特色が出てきます。過去に出題された問題を徹底分析した予想問題を中心に、『中学入試直前特訓講座』と『入試実戦演習』で実力を磨き上げていきます。

実戦演習

冬期講習と連動させたカリキュラムで、入試本番へ向けて得点力アップを図ります。実際の入試本番を模した演習形式を中心にすえ、頻出かつ点差のつくテーマに的を絞った授業を展開。正解答案の作成方法や時間配分の仕方など、実戦に即した指導・解説を行い、合格点獲得に直結するノウハウを伝授。毎回の授業で理解・定着を完結させ、自信をもって受験に臨めるようにします。



資料請求・お問合せ
ページの先頭に戻る