ホーム>定期テストで成績アップ<類塾生の声>
  • 合格実績
  • 成長体験記
  • 定期テストで成績アップ
  • 活躍する卒塾生たち
    類塾ネット
    類塾ネット

定期テスト結果〜「意欲アップ」→「成績アップ」〜

2学期 期末テスト結果速報 みんなどんどん伸びています

天才教室がスタートして3ヶ月ですが、今回、大幅な点数アップの報告が各教室から相次ぎました!
その秘訣は意欲の上昇!どうやって「やる気アップ」→「成績アップ」を実現したのでしょうか?

    成績アップ生に聞いた、意欲アップの鉄板はこれ!
  • 仲間と、自習室を徹底利用

    仲間の期待が活力源!!!天才教室で、勉強が楽しくなった

  • 「書いて覚える」ではなく、
    「応答トレーニング」で記憶に定着

    友達とのやりとりが、頭の中に残る!

  • 図解して、繋がりを掴む

    構造が掴めるから、応用問題にも対応できる

  • 視覚ではなく、聴覚を使う!

    同化が深まることで、文字には出ていない登場人物や作者の気持ちが見えてくる

  • 気になったところは残さず、追求しきる

    テストに出るかではなく追求するから理解が深まる

入塾2ヶ月で自己ベスト更新

意欲・成績アップ事例

「わからない→教えて」から
「わからない→みんなで追求」へ

積極的に自主グループに参加し、「みんなで話すのが楽しい!」「いろんな人と勉強ができるのも楽しい!」と話すM.Y.さん。入塾2ヶ月で大幅に意欲が上昇!期末テスト結果にも現れました。

担当講師の声はじめは「わからない」「教えてください」を連呼していた彼女でしたが、徐々に質問の回数も減ってきてみんなで考えるように。逆に、「わからん!」と嘆く友達に対して「一緒に追求しよう!」と明るく声をかけています。積極的に自主グループに参加し、授業ではまったくできなかった数学をすごいスピードで吸収しています!これからが楽しみですね。

各中学校で、類塾生の平均点が大幅アップ!

76.0点アップ 西山田中/2年
67.0点アップ 山田東中/2年 
53.0点アップ 止呂美中/3年
51.0点アップ 青山台中/1年
44.8点アップ 豊中14中/1年
43.1点アップ 宮原中/2年
39.3点アップ 茨木南中/1年
38.7点アップ 十三中/2年
37.5点アップ 細郷中/1・3年
34.3点アップ 南千里中/1・3年
33.2点アップ 豊中4中/1・2・3年
31.5点アップ 古江台中/1・2・3年
29.3点アップ 豊中5中/2年
29.0点アップ 山田東中/1年
27.5点アップ 池田中/1・2・3年
26.9点アップ 豊中2中/1・3年
26.0点アップ 吹田3中/1・3年
23.3点アップ 彩都丘中/2年
20.6点アップ 渋谷中/2年
45.8点アップ 招堤北中/1・2・3年
45.3点アップ 市岡東中/1・2・3年
38.0点アップ 大正北中/1・2・3年
37.0点アップ 梶中/3年
34.7点アップ 我孫子南中/2年
34.2点アップ 中木田中/1・2年
32.0点アップ 春日出中/1・2・3年
30.6点アップ 招堤中/3年
26.3点アップ 花乃井中/1・2・3年
23.8点アップ 寝屋川1中/2年
22.5点アップ 此花中/1・2・3年
22.2点アップ 東香里中/1・2年
22.1点アップ 寝屋川3中/3年
21.9点アップ 交野4中/3年
20.5点アップ 市岡中/1・2・3年
19.5点アップ 港南中/1・2・3年
52.7点アップ 住吉中/1・2・3年
38.3点アップ 縄手南中/3年
30.2点アップ 大和川中/1・2・3年
22.7点アップ 上町中/1・2年
18.0点アップ 玉川中/1年
(12月8日現在)

【PICK UP!】生徒のコメント

今回は、点数を取ろうとはあまりしなかった。テスト週間に入ったとき、まず着手したのは、疑問に思ったこと、興味深いこと、すごいなーと感じたこと。それは「テスト勉強」をしていると思うと面倒になるから。

だけど、これが案外良かった。特に今回の範囲だった天体では、宇宙の神秘的な魅力に惹かれて、教科書の図とかを何度も何度も読んでいたり、経済の仕組みが面白くて教科書をずっと眺めていた。楽しかった。

国語の教科書も、今思うと「テストの題材」としてではなく、「筆者からのアプローチ」と感じて読んでいたような気がする。筆者が文章を書く理由は、私たちに「何か」を伝えるため。その「何か」を受け取ったら、あとは簡単。文章の内容も繋がっていく。

そうしていると感じるのは、全部世の中にあるものなんだから、それぞれが独立して存在している訳はない。何か理由があってそうなっているんだ。“全ては繋がっている”という感覚。それを覚えたら、面白くって仕方がなかった。

大切なのは、自分の内発的動機に基づいて行動しているか、つまり、自分が面白いと思っているか、ということ。そして、自分が興味を持ったものから入ること。学んだことは、意外と身近に使われているかも知れない。

(豊中18中・中3/T.Hさん)

教室・クラス全体の平均点が大幅アップ!

【教室全体UP!】点数アップのポイントは?

【上町中/中2 1期末370点→397点→419点!自己ベスト更新!】
チームで勉強するというのを中間以上に実行した結果、中2で過去得点を達成。念願の400点台!一番の秘訣は皆とやること。時間が早く感じたし印象にも残りやすかった。

【南中/中2 392点→438点!】
理科がとにかくわからなかった。難しかった。そのときに、わかんないことをとことん調べて追求した。関係ないことも全部調べてわかるまでやった。そしたら、関係ないと思っていたことも含めて、いろんなことが全部繋がってきて、理科がわかるようになってきた!

【日本橋中/中2 399点→450点!自己ベスト更新!】
プリントを徹底的に反復したこと。何回もやって完璧にした。あとは、全然わからなかった歴史の戦いのところを、わかるように友達と一緒に絵で表現した。それで戦いの中身が一気にわかるようになった。

【クラス全体UP!】生徒のコメント

勉強時間が増えたわけでもなく、ガリガリやったわけでもない。わからないところを残すのではなく、仲間や講師に聞いたりして、早めに解消することを意識した。ガリガリ書いて覚えるよりも、応答トレーニングを中心に取り組んだ。
そして、 白板を利用して図解化!これはオススメ!流れや繋がりを、みんなであーだこーだ言いながら取り組んだ。
一緒に勉強したり、ご飯を食べたり、いろんな話をしたりする時間が、やる気や結果にも繋がっている!

総合点49.0点上昇! 新山田教室/中2
総合点31.2点上昇! 野田駅前教室/中2
総合点28.6点上昇! 谷町教室/中2
総合点25.0点上昇! 我孫子教室/中2・3
総合点21.7点上昇! 弁天町駅前教室/中2
総合点18.6点上昇! 弁天町駅前教室/中1
総合点17.2点上昇! 香里園駅前教室/中2
総合点11.8点上昇! 香里園駅前教室/中2SSS
総合点14.5点上昇! 谷町教室/中1
(12月8日現在)

追求チーム全員が大幅アップ!

意欲・成績アップ事例

この仲間と高校入試も突破する!

とにかく自習室に集まってみんなで勉強した!問題を出し合う「応答トレーニング」が全員点数アップに直結したように思う。一致団結して取り組めたのは、天才教室で「自分たちの課題は?」「どう進める?」を仲間と考えてきたから。夏以降も部活が続いていたメンバーもいて、限りある時間を活かそうと工夫を重ねてきた。だから、課題や進め方の検討スピードがどんどん早くなっている!
仲間がいるから意欲も成績も上がった!この仲間と高校入試も絶対突破する!

意欲・成績アップ事例

自主グループで、同じ目標に向かった!

期末テストで英語の成果を出すべく、自主グループを結成!「文法攻略」に挑んだSくん・Oくん・Iくんは全員80〜90点台に!ひたすら音読し続けたKくん・Nくんは点数大幅上昇!

2017年度 2学期 中間テスト結果の成果はこちら ▼
  • 先生のアドバイスを素直に実践したことが、学年トップに繋がった!

    意欲・成績アップ事例

     最近は2〜3点の差で負けてしまっていたが、今回は6点の差をつけて、学年トップ奪還できた!

     今回の勝因は、二つ。一つ目は、「受け身の姿勢」を変えたこと。例えば、学校の和歌の授業でこれまでは先生の話を聞くだけだったが、和歌の意味を自分で考えてから授業に臨むだけで、授業内で吸収できることが増えた。

     もう一つは、応用問題を解くときに、一番最初に浮かんだ切り口だけでなく「視点を変えて」解き続け、解法が自然と見えるようになったこと。応用問題を余裕を持って解くために、基本問題は猛スピードで解くようにしたのも工夫したポイント。類塾の「楽しんで勝つ」をこれからも実践していく!

    担当講師の声「思考の壁と頭の使い方」を伝えると、すぐに実践できるのが、福田くんの天才ポイント。この素直さが吸収力に繋がっています。明るく楽しく勉強している姿は、みんなのお手本です。

  • 年表・図解の作成で、社会=知識の暗記という意識から解放された!

    意欲・成績アップ事例

     テストに臨むにあたり、まずは先生の出題傾向を分析。年代や知識だけでは書けない記述が多く出る特徴に気づいた。また、これまで社会は「知識の暗記」で取り組んでいたが、どれだけやっても知識の抜けやど忘れがあった。

     その二つを解決するために考えて繋がったのが、類塾でやっている年表作成や図解化の勉強法。繋がりを意識しながら歴史年表や図解にしたことで、単語だけでなくその前後・背景までイメージが掴め、記述問題も解けた。

     点を取るためだけの暗記の勉強だと、テスト後は何も頭に残らなかったが、年表作成や図解は今も確実に頭に残っているので、次に繋がると実感した!

    担当講師の声Oくんは、みんなのいいところを発見するのが上手です。だから、いざ壁にぶつかったときも、どう突破するのかの切り口が具体的にたくさん出てきます。

  • 楽しく追求し、「確実に覚えなくては」を払拭!

    意欲・成績アップ事例 意欲・成績アップ事例

     以前から楽しく勉強しようと工夫していたのですが、どこかに「とはいえ、確実に覚えなくては」という意識がありました。

     今回は、みんなで歴史をストーリー化してインタビュー形式でまとめたり、理科の人体を絵にしたりして全体像を掴んでいきました。すると、覚えようと意識していないのに、定着率は上昇。勉強がものすごく面白くなり、やっと自分の勉強法が見つかったと感じています。

     「確実に覚える」を完全に払拭できたのは、みんなでとことん追求できる天才教室だからです!

    意欲・成績アップ事例

    担当講師の声先日は「教科別にマッピングしているけれど、教科は繋がっているのでは」と、マッピングを繋げてみていました。こんな風に発想豊かなのは「仲間と楽しく勉強したい」という強い思いがあるからなんです。

  • 詰め込み学習から脱し、「何?」「何で?」で追求力上昇中!

    意欲・成績アップ事例 意欲・成績アップ事例

     暗記で詰め込んでいたときのテストは、散々な結果ばかりでした。しかし、類塾で「構造化」の面白さを知ってから、成績が伸び続けています。
    転機は探求科のマッピングで「何?」「何で?」を徹底的に考えたこと。それが面白くて、学校の教科書や資料も自分で図解したら、成績は急上昇!

     今回は楽しく勉強することを意識して、焦りがちなテスト前日も探求科や理科実験に参加しつつ勉強し、初めて400点突破を達成できました!

    意欲・成績アップ事例

    担当講師の声Yくんの飽きることなく図解し続ける集中力や、図解にするスピードの速さは目を見張ります。探求科で得た「追求は面白い」という感覚を他教科にも広げて、意欲が急速に上昇しています。

資料請求・お問合せ
ページの先頭に戻る