ホーム > 5教科のカリキュラム > 理科
  • 厳選されたスタッフ陣
  • 生徒ヒヤリング
  • 自習室
  • 類塾手帳
  • 進路指導
  • 安心の通塾環境
    類塾ネット

5教科のカリキュラム

  • 国語
  • 算数・数学
  • 英語
  • 理科
  • 社会

教科書の内容を自分の力で具体化し、確実に定着させる

 ただ暗記するだけの学習は、本当はもっと「楽しい」「面白い」はずの社会を、「意味がない」「面白くない」科目と思い込ませ、子供たちの興味関心を殺いできました。
 そこで、類塾の社会では、教科書だけでなく新聞記事や書籍から新たな発見や気づきを得ることで、興味関心を高め、子供たちの対象世界を広げてゆきます。対象世界が広がれば、自ずと興味関心や、学ぶ意欲が高まります。
 また、グループ追求を通して、教科書に書かれている内容の具体的なつながりや関係性(類似点・相違点など)を見つけ出し、現実に起こっている社会問題との関連性を考える中で、物事を構造的に理解する力を身につけます。

追求型授業レポート

丸暗記じゃ面白くない、役に立たない。 日本の歴史を構造化して捉える

生徒の作品

 旧石器時代から第二次世界大戦までのつながりを図解化。知識をバラバラに暗記するのではなく、それぞれのつながりを構造化していきます。自ら考え書き込んでいくので、一つとして同じ図解ができないのも特徴。友達の図解と見比べながら、日々書き加え、進化させていきます。

 単元や領域を超えて、知識のつながりがイメージ図として定着することで、問題を解く中で自分で作ったストーリーが浮かび、自在に答えを引き出すことができます。

生徒たちの作品

天才教室なら、メニューも自分たちで発展させられる!

中3生が作成したポスター

 社会では「日本地理の制覇」が夏休み中の目標だった中3生。「楽しく覚えられるし、社会で必要なプレゼンテーション能力も身につく!」と、好きな県の観光大使になり、その県の特産物&なぜそれが有名なのかをまとめて発表し合う案を生徒が考案し、みんなで実践!
考案してくれたのは、夏期講習中に受講した特別講座で「楽しんで勝ちたい」と思った生徒。実際に、47都道府県の特徴を楽しみながら捉え、覚えることができました。

 評判が伝わり、中2生も取り組んでいます。

勉強法メニュー

 断片的に知識を詰め込むのではなく、各事項の単元のつながりを見つけることによって構造的理解をすすめます。

 地形・気候・都市・産業などを一つの地図上に表現することで、各事項の繋がりを掴むことができます。

 暗記ではなく、構造的理解が求められる新傾向入試問題にチャレンジし、追求力、頭の使い方だけではなく、未知の問題に果敢に取り組む姿勢を身につけます。

 重要問題や数値を含んだ問題について、そのもととなる考え方にさかのぼってグループで追求し、その解法を共有することで、問題で扱われている原理や法則を完全に把握できるようになります。

 教科書の反復によって、因果関係や繋がりを構造的に理解します。

 学習単元を元に、関連した新聞記事や書籍・資料を読むことで、志を形成します。

資料請求・お問合せ
ページの先頭に戻る