ホーム > 自主グループ
  • 最少の授業数と自主グループ
  • 追求型授業
  • 5教科のカリキュラム
  • 定期テスト対策
  • 学習サポートコンテンツ
    類塾ネット
    類塾ネット

自主グループ

自主グループとは

自主追求は、授業の2倍

 授業が終わっても、「まだまだみんなで追求したい!」と、生徒たちが自主的に自習室で行うようになったグループ追求が「自主グループ」です。

 類塾では、全教室で多くの生徒が科目別や弱点別、テスト対策などの目標を定めて自習室でのグループ追求に取り組んでおり、その活動量は授業の2倍にものぼります。そして、自主グループが活性化した教室は、例年、入試でも成果を挙げています。

自主グループの事例

自主グループの事例をご紹介!

2017/03/13 更新

事例

2017/01/26 更新

事例

2017/01/26 更新

事例

2016/9/05 更新

事例

2016/9/05 更新

事例 事例

注目の自主グループにインタビュー!

Case1 「満点トリオ」   満点トリオ1

 グループ名の由来は、「満点をとる3人の男」→「満点とり男」→「満点トリオ」という、ユーモア溢れる元気いっぱい小5男子グループ。兵庫県から通うメンバーもいる中、スケジュールを合わせ、週に1度、授業前に集まって活動しています。
 彼らの目標は、テストで満点をとること!授業の予習や復習に留まらず、時には自分たちで作成した問題を解き合うなど、互いを高め合いながら意欲的に取り組んでいます。

満点トリオ2

 彼らには一緒に課題に向き合っていく「仲間」がいます。「仲間がいてくれるから頑張れる!」と語る彼らの活動成果は、成績にも表れています。類塾が実施する公開実力テストでは、全塾2位になったメンバーも!
 グループ名の通り「学校のテストから塾の小テストまで、全部のテストで満点をとりたい!」という「満点トリオ」のみなさん。これからもオール満点を目指して、どんどん突き進んでいきます!

Case2 「テストでいい点とるチーム」   テストでいい点とるチーム1

 類塾で初めて出会い、勉強を通じて仲良くなった女子で結成された「テストで良い点をとるチーム」。週に1度、授業前に集まって活動しています。
 彼女たちの目標は、公開実力テストでトップクラスになること!一緒に宿題をしながら、わからないことは仲間に質問して一緒に突破していきます。
 「理科だけ点数がよくないねん…」「私は国語が苦手…」とそれぞれ苦手な科目がある彼女たちでも、「友達だから質問しやすい!」と心強い仲間がいるからこそ、どんなに大きな壁も諦めずに立ち向かっていくことができます。

テストでいい点とるチーム2

 自主グループを始めてよかったことを聞くと、「公開実力テストで20点も上がった!」「公開実力テストでトップ10に入れた!」とさっそく成果が出ているメンバーも!「みんなすごいねん!」と自慢げにメンバーのことを話してくれました。
 「次はみんなで『良い点』をとりたい!」という「テストで良い点とるチーム」のみなさん。仲間と一緒に壁を突破して、さらなる成果を目指します!

自主グループに参加したら、自信がつき活力がわいた!
合格体験記  平手くん  ぼくの合格は、仲間の存在があってこそだったと思います。
 ぼくは、6年生の始めに、受験のためにTコースに編入するか、本科のままでがんばるかの選択を迫られました。そこで、ぼくは本科のままがんばってみようと決意しました。毎日毎日の勉強にくじけそうになったときもありました。そんなとき、いっしょに勉強していた仲間たちと支え合えたことが、合格を近づけていったと思います。
 さらに、自習室でみんなで勉強する「類塾部」に入り、類塾手帳に勉強時間等を具体的に書き出すことで、「自分はこれだけ勉強している」という実感がわき、活力になりました。
 ぼくは、類塾に入って、最高の仲間に出会い、最高の環境で勉強でき、最高の結果をつかみ取ることができました。これから受験するみなさんも、最高の結果を目指してがんばってください。


資料請求・お問合せ
ページの先頭に戻る