\申込み受付中!5/26(木)まで!/

■5月28日(土)の自然百姓塾は 
午前 みんなで定植した夏野菜の大切な手入れ&田植えの準備
午後 今年の田植え第2弾♪あと残り半分を植えよう!!

※午前午後ともに田畑での農作業です。HPのしおりに記載の通り、長袖、長ズボン、軍手、長靴+帽子のご用意をお忘れなく。

※午後は田んぼに入ります。泥んこになるので、着替えの用意もよろしくお願いいたします。

※気温が上がってきましたので、熱中症対策として帽子や多めの飲料のご用意をお願いいたします。


今回の田植えと6月のサツマイモと大豆の定植で、今年の春夏野菜の種まき、定植は終わりとなります。これからは、収量の増加などに向けて、作物の手入れをしていくことが、重要な課題になります。

まず、午前中はこれまでに定植した20種類以上の作物の手入れを行っていきます。

はじめに、収穫までにどのような手入れが必要なのか?どういった方法があるのか?どの方法を試してみるのか?という作業内容の追求と決定を、野菜の種類ごとにチームで行い、作物への理解を深めます。

そのうえで、畑に移動して、実際に野菜をよく観察したうえで、必要な手入れを行っていきます。

同時に、午後の田植えに向けての「苗どり」などの準備も行っていきます。

午後は、先々週に引き続き、田んぼの残り半分に田植えを行い、今年の田植えを完了させます。

前回も一体感をもって、かなりきれいに田植えができましたが、今回は前回からの改良点も踏まえて、みんなでより一体になって田植えを行いたいと思います。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP