資料請求・お問い合わせ

受講料や時間割などをお届けします

資料請求
お問い合わせ

どうして無償に踏み切ったのか?

どうして無償に踏み切ったのか?

類塾は、才能豊かな全ての子供たちに「幼小科(5才〜小4)」と生き抜く力が欲しい全ての生徒に「探求科(小4〜大学生)」に無償で贈与しています。

どうして無償に踏み切ったのか

親が子供に望むのは、何があっても生き抜いてゆく力を身に付けて欲しいということ。
そのために必要な「追求心」と「使命感」は、経団連を始め社会が求めている力です。
この生き抜いてゆく力や追求心や使命感は、お金では買えない、しかし、最も大切なもの。
そのお金では買えない大切なものを、お金を取って提供するのは何かおかしい。
本来これは、万人に無償で贈与すべきものなのではないかと考え、5才〜小4の「幼小科」と小・中・高・大の「探求科」を今回無償で提供することになりました。

「幼小科」「探求科」+「本科(小4〜中3)」で意欲も成績も上げる

「社会で求められる能力を育成する」という類塾の志は、「幼小科」「探求科」だけでなく「本科(小4~中3)」でも一貫しています。
本科では、「高速音読」「5分間勉強法」「学び合い」という最強勉強法を提供。
最短で効率よく成績を上げるのはもちろん、社会で求められる言語能力や構造化力、スピード力を育成するメニューで能力を磨き、将来社会に出て即戦力となれるような能力を鍛えます。
(本科の料金は料金表をご覧ください。)

「2020年教育改革」だけではない。何年も先を見据えた教育を提供

多くの塾が「2020年教育改革を受けて新しい取り組みをしています」と謳っていますが、中身は旧態依然、単に問題を解かせて解説するだけの詰め込み教育でしかありません。

類塾は、時代の動きに先駆けて「社会で生き抜く力」を育む「本物の教育」を実現してきました。
百聞は一見にしかず。類塾はお子さまだけでなく保護者の皆さまにも授業体験をしていただけます。ぜひご体験いただき、他塾や通信教育と比べてみてください。