電話で相談
0120-117-219

0120-117-219
資料請求
お問い合わせ

資料請求

我孫子学舎

我孫子学舎の所在地

〒558-0014
大阪市住吉区我孫子2-11-19

【自習室完備】

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)


                           

【毎日開催】 相談会・説明会のご案内

全学年対象の各種相談会を実施しています。時間帯は以下の通りです。
なお、お電話でのご相談は、いつでもお受けしています。(電話受付時間:10時~21時)

  • 11:0012:00
  • 13:0014:00
  • 15:0016:00
  • 17:0018:00
  • 19:0020:00
 
                               

相談会・説明会に予約する

                             

ご希望の日時をお知らせください。


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時


学舎長からのメッセージ | 我孫子学舎

我孫子学舎には、三稜中、我孫子中、大和川中、我孫子南中、我孫子東中エリアをはじめとして、堺方面など幅広い地域から生徒が通っています。

今春の高校入試では【全員志望校合格】、また定期テストでもグッと延びている子が多くいます。それはなぜなのか?

追求心を喚起する【内発型学習法】が最強の理由ですが、もう1つ秘訣があります。それは、遊びを中心とした遊学舎、仕事塾、探求科が類塾にあるから。

☆すべての能力の基礎は「外遊び」。子供も大人も遊びを通じて解放されている。

☆仕事塾で自分ではなく、「相手や周りの期待に応える」ことで活力爆発。

☆探求科で教科書の勉強に留まらず、社会構造、歴史構造を追求

封鎖された追求心と人間力を磨くことで、本当の意味で『生き生きしている』ことが成果にもつながっています。

入塾相談会では、塾選びや学習の相談はもちろん、子育て相談などなんでもお話しください。他塾では得られない新たな発見があります!ぜひ一度、お越しください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

学舎の様子

塾生の主な在籍校

【小学校】

南住吉小/大空小/依羅小/山之内小/長居小/遠里小野小/苅田南小/苅田小/苅田北小

【中学校】

三稜中/大和川中/我孫子中/我孫子南中/東我孫子中/矢田南中/矢田西中

開講コース

■本科
【中学部】
 ・中学本科コース        
 ・学対特訓        
 ・理社特訓    

   

【小学部】(小3〜)        
 ・小学本科コース        
    ---中受特訓
 ※一部、近隣教室への集約となります。

・作文指南通信講座(小3〜中3)    

・公開テスト(小4〜中3)    

■探求科        
・年中〜小3のクラス
・小3〜高校生のクラス    

   

類子屋のコース>
・幼小科(年中〜小3)
・探求科(年中〜)
・3−9遊学舎(年中〜小6)
・全日制 類学舎(小3〜高3)
・仕事塾(小4〜高3)
・農業体験+自然体験(年中〜中3)

生徒の声

集中力と追求心
清教学園中学 合格 鍛治 友良さん(山之内小卒)

類塾に来て変わったことは、集中力と追求心だ。類塾に体験に来たとき驚いたのは「人間は最大5分しか集中がもたない」ということ。私はもともとあまり集中力が無く、集中力がもつのは最大1時間程度だった。でもこの事実を知り、安心した。「1時間もつってスゴイことだったんだ。」と気づかされた。このことを知ると「1時間大丈夫なら、5分だけでも新記録を出してみよう」と思えるようになり、この5分を少しずつ増やしていくことにより、集中力が上がった。それを自分で褒めるようにしていた。
もう1つの追求心。これは苦手だった図形問題に役立った。図形問題を解くにはひらめきポイントというのをいろんな人が言っていたからひらめきがないと解くのは不可能なんだと思い込んでいた。でも自習室で先生に解説を見ても分からなかった図形問題を教えてもらうと、解説とは違った解き方を教えてくれた。はっきり言ってびっくりした。それまで解き方は1つだと思っていたのにもう1つの方法があったのだから。そこで私は答えが分かった図形問題でも一度新たな解き方を探すことにした。たくさんの解き方という経験が図形問題を解くポイントだと思う。これは図形問題に限らず、文章題、理科の計算にも生かせると思う。少しでも成長したら、自分で自分を褒めてやる気を出し、1つの解き方にこだわらないこと、それが合格するカギだと思う。

清教学園中学 合格 鍛治 友良さん(山之内小卒)

類塾に来て変わったことは、集中力と追求心だ。類塾に体験に来たとき驚いたのは「人間は最大5分しか集中がもたない」ということ。私はもともとあまり集中力が無く、集中力がもつのは最大1時間程度だった。でもこの事実を知り、安心した。「1時間もつってスゴイことだったんだ。」と気づかされた。このことを知ると「1時間大丈夫なら、5分だけでも新記録を出してみよう」と思えるようになり、この5分を少しずつ増やしていくことにより、集中力が上がった。それを自分で褒めるようにしていた。
もう1つの追求心。これは苦手だった図形問題に役立った。図形問題を解くにはひらめきポイントというのをいろんな人が言っていたからひらめきがないと解くのは不可能なんだと思い込んでいた。でも自習室で先生に解説を見ても分からなかった図形問題を教えてもらうと、解説とは違った解き方を教えてくれた。はっきり言ってびっくりした。それまで解き方は1つだと思っていたのにもう1つの方法があったのだから。そこで私は答えが分かった図形問題でも一度新たな解き方を探すことにした。たくさんの解き方という経験が図形問題を解くポイントだと思う。これは図形問題に限らず、文章題、理科の計算にも生かせると思う。少しでも成長したら、自分で自分を褒めてやる気を出し、1つの解き方にこだわらないこと、それが合格するカギだと思う。
「5分間集中法」で身に付いた力
泉陽高校 合格 F.Eくん(三稜中卒)

私が類塾に通い、最も成長したことは「問題を解くスピード」だ。私は類塾に入る前までは、どれだけ時間がかかったとしても1人でやりきり、解答を見るのは自分の答えを絶対に書いてからだと思っていた。しかし、そんな固定概念が類塾に入ると吹き飛んだ。
特に「5分間集中法」では、自分が今までやってきた解き方だと全く時間に間に合わなかった。そこで初めて、問題を解くときに時間やスピードを意識するようになった。そして入試当日、このように問題を解くスピードを上げることは入試において一番大切だと気づいた。いくら正答率が良くても、スピードが無いとそもそも入試問題を解き切ることができない、問題を解くスピードというのは、1日2日で身に付けることができるものではない。だから、類塾で5分間集中法を知ることができて良かったと思う。
問題を早く解くことが苦手な人や入試に勝ちたい人は、類塾で5分間集中法を是非体験してほしい。

泉陽高校 合格 F.Eくん(三稜中卒)

私が類塾に通い、最も成長したことは「問題を解くスピード」だ。私は類塾に入る前までは、どれだけ時間がかかったとしても1人でやりきり、解答を見るのは自分の答えを絶対に書いてからだと思っていた。しかし、そんな固定概念が類塾に入ると吹き飛んだ。
特に「5分間集中法」では、自分が今までやってきた解き方だと全く時間に間に合わなかった。そこで初めて、問題を解くときに時間やスピードを意識するようになった。そして入試当日、このように問題を解くスピードを上げることは入試において一番大切だと気づいた。いくら正答率が良くても、スピードが無いとそもそも入試問題を解き切ることができない、問題を解くスピードというのは、1日2日で身に付けることができるものではない。だから、類塾で5分間集中法を知ることができて良かったと思う。
問題を早く解くことが苦手な人や入試に勝ちたい人は、類塾で5分間集中法を是非体験してほしい。
グループ追求で頭が柔軟に
生野高校 合格 Y.Aさん(大和川中卒)

類塾で一番良かったなと思うことは、グループ追求です。複数の仲間から、その問題の切り口や見方を教えてもらって、自分の視野を広げることができました。類塾に入る前は解説の一つの解き方しか見ていませんでしたが、類塾に入ってからは仲間が教科書には載っていないような解き方を教えてくれたので「そんな方法もあるんだ」と吸収するうちに、頭を柔軟にすることができたと思います。さらに、自分が教える側にもなることで分かったつもりを無くせて、定着させることができるようになりました。さらに、どうやったら相手が理解してくれるのかを考えるので言語能力が上がり、学校の友達にも「教え方が上手、先生になった方がいい」とまで言われるようになりました。解き方の視野を広げ、言語能力を上げることで、合格への道は近づくはずです。

生野高校 合格 Y.Aさん(大和川中卒)

類塾で一番良かったなと思うことは、グループ追求です。複数の仲間から、その問題の切り口や見方を教えてもらって、自分の視野を広げることができました。類塾に入る前は解説の一つの解き方しか見ていませんでしたが、類塾に入ってからは仲間が教科書には載っていないような解き方を教えてくれたので「そんな方法もあるんだ」と吸収するうちに、頭を柔軟にすることができたと思います。さらに、自分が教える側にもなることで分かったつもりを無くせて、定着させることができるようになりました。さらに、どうやったら相手が理解してくれるのかを考えるので言語能力が上がり、学校の友達にも「教え方が上手、先生になった方がいい」とまで言われるようになりました。解き方の視野を広げ、言語能力を上げることで、合格への道は近づくはずです。

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)