電話で相談
0120-117-219

0120-117-219
資料請求
お問い合わせ

資料請求

阿武野学舎

阿武野学舎の所在地

〒569-1141
高槻市氷室町4-1-5

【自習室完備】【無料送迎バス運行】

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)


                           

【毎日開催】 相談会・説明会のご案内

全学年対象の各種相談会を実施しています。時間帯は以下の通りです。
なお、お電話でのご相談は、いつでもお受けしています。(電話受付時間:10時~21時)

  • 11:0012:00
  • 13:0014:00
  • 15:0016:00
  • 17:0018:00
  • 19:0020:00
 
                               

相談会・説明会に予約する

                             

ご希望の日時をお知らせください。


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時


学舎長からのメッセージ | 阿武野学舎

阿武野学舎には、太田中・阿武山中・阿武野中・高槻2中・高槻4中・北陵中の地域を中心に、遠方からも無料通塾バスを利用して多くの小中学生が楽しく通ってくれています。

今春の高校入試では、昨年に引き続き【大阪府私立入試全員合格】【茨木高校・三島高校・槻の木高校・高槻北高校などの地元公立高校の合格率100%】を達成。また定期テストなどでも点数をぐっと伸ばしている子が多くいます。

阿武野学舎に通われている子供たちの声を紹介します。
【探求科】で、未知のことを仲間と「何?」「なんで?」と考えるのが楽しい。
【仕事塾】で、周りのやる気をあげることができて、自分のやる気も上がった!
【高速音読】は、夢中で声を出すので文章の全体像をつかめるようになった!
【グループ追求】をしていると、夢中になりあっという間に時間が過ぎる。

また保護者さまからの声も紹介します。
【遊学舎】に通わせて、どんどん表情がよくなっていった。元気になっている。
【幼小科】に通わせて、相手のことを考えられる子になってきている。

類塾生の凄さは、ただ成果を出しているだけでなく、生き生き主体的に学んでいることです。
その秘訣は、子供の意欲を徹底追求した「内発型学習法」と、人間力を培い、追求力を喚起する「無学年制の授業」にあります。
管理・強制され封鎖されてしまった、意欲と追求心を喚起するのが類塾の最大の特徴です!

入塾相談会では、塾選びや学習の相談はもちろん、「子育てどうする?」「これからの時代はどう変化して行くのか」「そこで必要な力は何か」などどのようなご相談にもお応えします。
他塾の、相談会では得られない新たな発見・充足・可能性を体感できますので、ぜひ一度お越しください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

学舎の様子

塾生の主な在籍校

【小学校】

阿武野小/郡家小/南平台小/阿武山小/土室小/赤大路小/川西小/太田小/三島小/西河原小/山手台小

【中学校】

太田中/阿武山中/阿武野中/高槻2中/高槻4中/北陵中

開講コース

■本科
【中学部】
 ・中学本科コース        
 ・学対特訓        
 ・理社特訓    

   

【小学部】(小3〜)        
 ・小学本科コース        
    ---中受特訓
 ※一部、近隣教室への集約となります。

・作文指南通信講座(小3〜中3)    

・公開テスト(小4〜中3)    

■探求科        
・年中〜小3のクラス
・小3〜高校生のクラス    

   

類子屋のコース>
・幼小科(年中〜小3)
・探求科(年中〜)
・3−9遊学舎(年中〜小6)
・全日制 類学舎(小3〜高3)
・仕事塾(小4〜高3)
・農業体験+自然体験(年中〜中3)

生徒の声

関西大倉高校 合格 新田 都馬くん(太田中卒)
私が類塾に通っていて良かったと思うところは、「学び合い」を授業の中に取り入れ、みんなで問題に取組み、理解を深めていけたところです。自分にはない視点や考え方を共有することができ、次からの問題に活かすことができました。さらに自分の視点や考え方を相手に説明することにより、相手に分かってもらうために、どう伝えればいいかを考えられます。その結果、より良い方法を発見することができました。類塾だけで「学び合い」を利用するのではなく、学校生活の中でも取り入れていき、普段の学習でも頑張ってほしいと思います。

私が類塾に通っていて良かったと思うところは、「学び合い」を授業の中に取り入れ、みんなで問題に取組み、理解を深めていけたところです。自分にはない視点や考え方を共有することができ、次からの問題に活かすことができました。さらに自分の視点や考え方を相手に説明することにより、相手に分かってもらうために、どう伝えればいいかを考えられます。その結果、より良い方法を発見することができました。類塾だけで「学び合い」を利用するのではなく、学校生活の中でも取り入れていき、普段の学習でも頑張ってほしいと思います。
三島高校 合格 林 穂高くん(阿武野中卒)
私は中学1年生の後半に入塾しました。類塾は他の塾とは違い、一生懸命に問題を解くという形式ではなく、「何、何で?」を追求するというものでした。類塾では、問題を解いた後に「学び合い」というものがあります。そこでは、他の生徒たちと相談をしたり、説明をしあったりします。そこで新しい発見や自分の理解を深めることができます。そのため、その問題の解き方をしっかりと掴むことができ、もう一度同じような問題が出題されると簡単に解くことができました。学校でも人に教えることができるようになり、それまで以上に勉強することが楽しくなりました。これまでの塾での学習を通して私は、勉強について多くのことを学び、楽しく受験を終えられて人生でも大きな壁を越えていくことができました。2年半という短い期間でしたが、これからの人生で必要なことも多く学びました。

私は中学1年生の後半に入塾しました。類塾は他の塾とは違い、一生懸命に問題を解くという形式ではなく、「何、何で?」を追求するというものでした。類塾では、問題を解いた後に「学び合い」というものがあります。そこでは、他の生徒たちと相談をしたり、説明をしあったりします。そこで新しい発見や自分の理解を深めることができます。そのため、その問題の解き方をしっかりと掴むことができ、もう一度同じような問題が出題されると簡単に解くことができました。学校でも人に教えることができるようになり、それまで以上に勉強することが楽しくなりました。これまでの塾での学習を通して私は、勉強について多くのことを学び、楽しく受験を終えられて人生でも大きな壁を越えていくことができました。2年半という短い期間でしたが、これからの人生で必要なことも多く学びました。
立命館守山高校 合格 泉 孝介くん(阿武野中卒)
私は類塾で、勉強することの大切さと仲間と共に勉強する楽しさの3つを学びました。私は類塾の教育の3つの柱のうち、「学び合い」が最も印象に残っています。数学では、自分一人では解けない問題もいろいろな視点から考えることで問題を解く楽しさを感じることができました。そして、私は高校入試が作文と面接だったので入試の1ヶ月前だけ作文指南通信講座をとりました。入試という人生で何回かしかないイベントにとても緊張していたのですが、とても的確でわかりやすく親身になって指導してくれました。おかげで私は高校入試のとき集中して作文を書くことができました。更に、練習でたくさん中学時代を振り返ることができ、面接もしっかりと答えることができました。もし、作文が苦手な人がいれば、とてもオススメです。そして、高校入試に作文が出そうなら、この講座は必須だと思います。

私は類塾で、勉強することの大切さと仲間と共に勉強する楽しさの3つを学びました。私は類塾の教育の3つの柱のうち、「学び合い」が最も印象に残っています。数学では、自分一人では解けない問題もいろいろな視点から考えることで問題を解く楽しさを感じることができました。そして、私は高校入試が作文と面接だったので入試の1ヶ月前だけ作文指南通信講座をとりました。入試という人生で何回かしかないイベントにとても緊張していたのですが、とても的確でわかりやすく親身になって指導してくれました。おかげで私は高校入試のとき集中して作文を書くことができました。更に、練習でたくさん中学時代を振り返ることができ、面接もしっかりと答えることができました。もし、作文が苦手な人がいれば、とてもオススメです。そして、高校入試に作文が出そうなら、この講座は必須だと思います。

バスルート

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)