電話で相談
0120-117-219

0120-117-219
資料請求
お問い合わせ

資料請求

古市学舎

古市学舎の所在地

〒536-0001
大阪市城東区古市2-3-38

【自習室完備】【無料送迎バス運行】

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)


                           

【毎日開催】 相談会・説明会のご案内

全学年対象の各種相談会を実施しています。時間帯は以下の通りです。
なお、お電話でのご相談は、いつでもお受けしています。(電話受付時間:10時~21時)

  • 11:0012:00
  • 13:0014:00
  • 15:0016:00
  • 17:0018:00
  • 19:0020:00
 
                               

相談会・説明会に予約する

                             

ご希望の日時をお知らせください。


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時


学舎長からのメッセージ | 古市学舎

古市学舎には、地元の菫中、旭東中、蒲生中、鯰江中エリアをはじめ、国立附属、大阪信愛学院など国私立中の生徒の皆さんも通塾しています。そして、意欲を徹底追求した「内発型学習法」を習得し、人間力と追求力を喚起する「無学年制」でいきいきと学び、ぐんぐん成長しています。

今春の高校入試では私立・公立高校ともに全員合格。中学入試でも志望校に多数合格されています。他塾との違いは、強制圧力のもとで受験のために我慢をして勉強するのではなく、仲間と自発的に学んでいけるところ。だから、受験が終わった後も、後輩たちのために「仕事塾」をやりたい!と意欲的です。

生徒たちはこんなことを言ってくれています。

「探求科・実現塾に参加することで、追求する楽しさを知った。追求心がどんどん湧いてきて、受験勉強も追求する題材になった。」「グループ追求するなかで、わからなことは悪いことではない。自分が成長できる種だと実感した。」「5分間集中法に取り組むことで、頭と気持ちの切り替えが上手にできるようになり、学習スピードが大きくアップした。」

本来の学び、「何?何で?」と追求思考で自発的に学習している人、今はできていないけれども、そういう学びをしていきたいと想っている人、ぜひ、私達と成長していきましょう。スタッフ一同、心よりお待ちしています。

学舎の様子

塾生の主な在籍校

【小学校】

すみれ小/関目小/関目東小/成育小/鯰江小/鯰江東小/聖賢小/放出小/新森小路小/清水小/高殿小/鶴見小/みどり小/附属天王寺小/大阪信愛小/追手門小/四條畷学園小

【中学校】

菫中/旭東中/鯰江中/蒲生中/今市中/附属平野中

開講コース

■本科
【中学部】
 ・中学本科コース        
 ・学対特訓        
 ・理社特訓    

   

【小学部】(小3〜)        
 ・小学本科コース        
    ---中受特訓
 ※一部、近隣教室への集約となります。

・作文指南通信講座(小3〜中3)    

・公開テスト(小4〜中3)    

■探求科        
・年中〜小3のクラス
・小3〜高校生のクラス    

   

類子屋のコース>
・幼小科(年中〜小3)
・探求科(年中〜)
・3−9遊学舎(年中〜小6)
・全日制 類学舎(小3〜高3)
・仕事塾(小4〜高3)
・農業体験+自然体験(年中〜中3)

生徒の声

異学年の仲間がいたから受験に合格できた!
水都国際中学校 合格 向井 正眞くん(茨田南小卒)

僕が水都国際中学校に合格できたことには、大きな理由がある。それは、「全方向に仲間がいる」ということだった。例えば、同学年(=横方向)とはいろいろな勉強法で勉強嫌いの僕でも楽しく勉強ができた。そして、先輩(=上方向)からは、たくさんの事を教えてもらった。数学の比の使い方や、公倍数、公約数は先輩に教えてもらったものだった。そして、僕が6年になると、後輩(=下方向)ができた。後輩たちには僕が先輩から教えられた時のように、分かっていないことを教えてあげた。これらの仲間たちのおかげで、僕は大きく成長できた。これから、受験に向かう人たちも、今の仲間と共にがんばる。そうすれば、受験合格への道も開けてくるはずだ。

水都国際中学校 合格 向井 正眞くん(茨田南小卒)

僕が水都国際中学校に合格できたことには、大きな理由がある。それは、「全方向に仲間がいる」ということだった。例えば、同学年(=横方向)とはいろいろな勉強法で勉強嫌いの僕でも楽しく勉強ができた。そして、先輩(=上方向)からは、たくさんの事を教えてもらった。数学の比の使い方や、公倍数、公約数は先輩に教えてもらったものだった。そして、僕が6年になると、後輩(=下方向)ができた。後輩たちには僕が先輩から教えられた時のように、分かっていないことを教えてあげた。これらの仲間たちのおかげで、僕は大きく成長できた。これから、受験に向かう人たちも、今の仲間と共にがんばる。そうすれば、受験合格への道も開けてくるはずだ。
類塾で得られたこと
旭高校 合格 梶 悠真くん(菫中卒)

僕は類塾のおかげで合格することができた。さまざまなことを学び、成長しました。
1つ目は音読の大切さです。塾に入ったときは、「音読なんてして本当に身に付くのかな。」と思っていました。しかし、音読をし続けることで読むスピードが速くなったり、読解力がいつの間にか身に付いていて、入試の本番に一番難しいC問題の国語を楽々と解くことができました。
2つ目は、「5分間集中法」です。これが無ければ僕は絶対に落ちていました。僕はずっとできない問題のところで止まり、解けるまで時間をかけてしまい、他の問題を解く時間が無くなっていました。しかしこの「5分間集中法」では、5分で区切ることで他の問題に集中することができ、解けない問題をあきらめて他の問題を解く時間を増やしたり、見直しをする時間を取ることができました。そのためミスが少なくなり、点数が上がったと思います。このようなことに気が付くことができ、類塾の学習法に取り組み続けたことで自分の行きたい高校に合格することができました。だから皆さんもこの学習法を続けてください。今していることは無駄にはなりません。

旭高校 合格 梶 悠真くん(菫中卒)

僕は類塾のおかげで合格することができた。さまざまなことを学び、成長しました。
1つ目は音読の大切さです。塾に入ったときは、「音読なんてして本当に身に付くのかな。」と思っていました。しかし、音読をし続けることで読むスピードが速くなったり、読解力がいつの間にか身に付いていて、入試の本番に一番難しいC問題の国語を楽々と解くことができました。
2つ目は、「5分間集中法」です。これが無ければ僕は絶対に落ちていました。僕はずっとできない問題のところで止まり、解けるまで時間をかけてしまい、他の問題を解く時間が無くなっていました。しかしこの「5分間集中法」では、5分で区切ることで他の問題に集中することができ、解けない問題をあきらめて他の問題を解く時間を増やしたり、見直しをする時間を取ることができました。そのためミスが少なくなり、点数が上がったと思います。このようなことに気が付くことができ、類塾の学習法に取り組み続けたことで自分の行きたい高校に合格することができました。だから皆さんもこの学習法を続けてください。今していることは無駄にはなりません。

バスルート

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)