電話で相談
0120-117-219

0120-117-219
資料請求
お問い合わせ

資料請求

服部学舎

服部学舎の所在地

〒561-0852
豊中市服部本町4-1-1

【自習室完備】

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)


                           

【毎日開催】 相談会・説明会のご案内

全学年対象の各種相談会を実施しています。時間帯は以下の通りです。
なお、お電話でのご相談は、いつでもお受けしています。(電話受付時間:10時~21時)

  • 11:0012:00
  • 13:0014:00
  • 15:0016:00
  • 17:0018:00
  • 19:0020:00
 
                               

相談会・説明会に予約する

                             

ご希望の日時をお知らせください。


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時


学舎長からのメッセージ | 服部学舎

服部学舎には、4中・6中・10中エリアをはじめとして、幅広い地域から多くの子どもたちに通塾していただいております。

お子様がご家庭で、「勉強のやる気が起きない」「ひたすら丸暗記する勉強がしんどい」などと口にしたりしていませんか?

服部学舎の子どもたちの自慢は、みんなが“イキイキと主体的に学んでいる”こと。
その秘訣は、本能を刺激して追求心を喚起する「内発型学習法」や、何?何で?をとことん追求する「探求科」が、子供たちの意欲と追求心を最大限に引き上げるからです!
その結果、今年の春も服部学舎の多くの生徒が志望校に合格してくれました。また、学内テストにおいても点数の大幅上昇を実現した生徒が数多くいます!

入塾相談会では、塾選びや学習の相談はもちろん、子育て相談など、何でもお話しください。他塾の説明会では得られない新たな発見があります!ぜひ一度、お越しください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

学舎の様子

塾生の主な在籍校

【小学校】

中豊島小/豊島小/豊島北小/豊島西小/野田小/千成小/庄内南小/緑地小/高川小/北条小/南桜塚小/原田小

【中学校】

豊中1中/豊中3中/豊中4中/豊中6中/豊中7中/豊中10中/豊中12中/信愛中

開講コース

■本科
【中学部】
 ・中学本科コース        
 ・学対特訓        
 ・理社特訓    

   

【小学部】(小3〜)        
 ・小学本科コース        
    ---中受特訓
 ※一部、近隣教室への集約となります。

・作文指南通信講座(小3〜中3)    

・公開テスト(小4〜中3)    

■探求科        
・年中〜小3のクラス
・小3〜高校生のクラス    

   

類子屋のコース>
・幼小科(年中〜小3)
・探求科(年中〜)
・3−9遊学舎(年中〜小6)
・全日制 類学舎(小3〜高3)
・仕事塾(小4〜高3)
・農業体験+自然体験(年中〜中3)

生徒の声

茨木高校 合格 高村 悠太くん(豊中4中卒)
私が類塾で実践して良かったと思うことは、「仕事塾」だ。私が仕事塾を始めたのは、中学3年生の12月からだった。いよいよ受験が近くなり、私を含めみんながピリピリしてきた時期だった。そんな時に、先生から仕事塾に誘われた。初めは、本当に意味があるのか、時間の無駄ではないかと半信半疑だった。仕事塾で一番考えたことは、どうすれば楽しく勉強をしてもらえるかだった。英文の読み方、単語の覚え方などを自分で一から考え、それを一所懸命に伝えた。伝わったときは、自分が受験生だということを忘れるくらい嬉しく達成感を感じた。すると不思議なことに、今まで嫌いだった単元もすんなりとのみ込むことができた。受験期間は、まるでその時間がすべてのように感じられる。だからこそ、一度自分の世界を離れ、人のための世界に入ることで、過度に心配をせず、受験勉強を楽しめたと思う。

私が類塾で実践して良かったと思うことは、「仕事塾」だ。私が仕事塾を始めたのは、中学3年生の12月からだった。いよいよ受験が近くなり、私を含めみんながピリピリしてきた時期だった。そんな時に、先生から仕事塾に誘われた。初めは、本当に意味があるのか、時間の無駄ではないかと半信半疑だった。仕事塾で一番考えたことは、どうすれば楽しく勉強をしてもらえるかだった。英文の読み方、単語の覚え方などを自分で一から考え、それを一所懸命に伝えた。伝わったときは、自分が受験生だということを忘れるくらい嬉しく達成感を感じた。すると不思議なことに、今まで嫌いだった単元もすんなりとのみ込むことができた。受験期間は、まるでその時間がすべてのように感じられる。だからこそ、一度自分の世界を離れ、人のための世界に入ることで、過度に心配をせず、受験勉強を楽しめたと思う。
北千里高校 合格 勝川 敬成くん(豊中3中卒)
僕は、類塾に通うまでは「勉強」というもののやり方を全く理解していませんでした。ですが、類塾に通うようになってからは、集中力が常に良い状態で保てる「5分間集中法」や自然と読むスピードが鍛えられる「高速音読」などいろいろな勉強法を教えてもらって、常に自分は、今どの勉強法で何の科目をしたらいいのかという段取りを組み立てられる力もつきました。そして何より、自習室に行くと塾の仲間たちと「学び合い」ができる空間がありました。学び合いは自分が教えても自分の復習になるし、相手も教えてもらうことによって理解が深まるので、両者の役に立つ勉強法でした。この勉強法を僕は、高校でも使っていきたいです。

僕は、類塾に通うまでは「勉強」というもののやり方を全く理解していませんでした。ですが、類塾に通うようになってからは、集中力が常に良い状態で保てる「5分間集中法」や自然と読むスピードが鍛えられる「高速音読」などいろいろな勉強法を教えてもらって、常に自分は、今どの勉強法で何の科目をしたらいいのかという段取りを組み立てられる力もつきました。そして何より、自習室に行くと塾の仲間たちと「学び合い」ができる空間がありました。学び合いは自分が教えても自分の復習になるし、相手も教えてもらうことによって理解が深まるので、両者の役に立つ勉強法でした。この勉強法を僕は、高校でも使っていきたいです。
箕面自由学園 合格 前田 和泰くん(豊中10中卒)
探求科を取ったばかりのころ、僕は自分の意見を持たず、周りの意見に流されてばかりでした。しかし、実現塾等に通っていると、自分と年の離れた人がグループで素直な疑問を投げかけていました。理解しようとするよりも、疑問を持つことが大切だと気づくことができました。疑問を持つようになってからは、他の人の追求ポイントや気づきにも自分なりの考えを持つことができるようになりました。実現塾に行くことによって、日常では会えないであろう人達に会うことができます。いろいろな年の人と話をすることは将来必ず出てきます。いろいろな人と話し、疑問を持つことで活力が出るということも探求科で学びました。短い期間で毎回内容が違うので分からないことを追求するという大切さを知りました。

探求科を取ったばかりのころ、僕は自分の意見を持たず、周りの意見に流されてばかりでした。しかし、実現塾等に通っていると、自分と年の離れた人がグループで素直な疑問を投げかけていました。理解しようとするよりも、疑問を持つことが大切だと気づくことができました。疑問を持つようになってからは、他の人の追求ポイントや気づきにも自分なりの考えを持つことができるようになりました。実現塾に行くことによって、日常では会えないであろう人達に会うことができます。いろいろな年の人と話をすることは将来必ず出てきます。いろいろな人と話し、疑問を持つことで活力が出るということも探求科で学びました。短い期間で毎回内容が違うので分からないことを追求するという大切さを知りました。

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)