電話で相談
0120-117-219

0120-117-219
資料請求
お問い合わせ

資料請求

平野学舎

平野学舎の所在地

〒547-0034
大阪市平野区背戸口5-6-24 平野駅前シティビル1号館1F

【自習室完備】【無料送迎バス運行】

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)


                           

【毎日開催】 相談会・説明会のご案内

全学年対象の各種相談会を実施しています。時間帯は以下の通りです。
なお、お電話でのご相談は、いつでもお受けしています。(電話受付時間:10時~21時)

  • 11:0012:00
  • 13:0014:00
  • 15:0016:00
  • 17:0018:00
  • 19:0020:00
 
                               

相談会・説明会に予約する

                             

ご希望の日時をお知らせください。


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時


学舎長からのメッセージ | 平野学舎

平野学舎には、摂陽中・平野中・平野北中エリアをはじめとして、喜連中や長吉西中など幅広い地域から生徒が通っています。出戸・加美方面には、無料バスも運行しています。

類塾で授業を受けている生徒のみなさんからも、

・一方的に聞くだけではなく、自分から知ろうと思えるからおもしろい!

・みんなで一緒に課題に取り組むことで人間関係が広がった!

・詰め込む課題ではなく、「意味のある課題」に取り組めるからやる気が出る!

などの声を頂いています。

類塾生の凄さは、ただ成果を出しているだけでなく、主体的に学んでいることです。

その秘訣は、子供の意欲を徹底追求した「内発型学習法」と、人間力を培い、追求力を喚起する「無学年制の授業」にあります。

管理・強制され封鎖されてしまった、意欲と追求心を喚起するのが類塾の最大の特徴です!

入塾相談会では、塾選びや学習の相談はもちろん、「子育てどうする?」「これからの時代はどう変化して行くのか」「そこで必要な力は何か」などどのようなご相談にもお応えします。

他塾の、相談会では得られない新たな発見・充足・可能性を体感できますので、ぜひ一度お越しください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

学舎の様子

塾生の主な在籍校

【小学校】

大教大平野小/平野西小/新平野西小/平野小/瓜破北小/長吉出戸小/喜連東小/瓜破東小/育和小/長原小/加美小/喜連北小/久宝寺小/湯里小/帝塚山小/大教大天王寺小

【中学校】

平野中/摂陽中/平野北中/加美中/喜連中/瓜破西中/東住吉中/久宝寺中

開講コース

■本科
【中学部】
 ・中学本科コース        
 ・学対特訓        
 ・理科・社会    

   

【小学部】(小3〜)        
 ・小学本科コース        
    ---中受特訓
 ※一部、近隣教室への集約となります。

・作文指南通信講座(小3〜中3)    

・公開テスト(小3〜中3)    

■探求科        
・年中〜小3のクラス
・小3〜高校生のクラス    

   

類子屋のコース>
・幼小科(年中〜小3)
・探求科(年中〜)
・3−9遊学舎(年中〜小6)        
・全日制 類学舎(小3〜高3)
・仕事塾(小4〜高3)
・自然百姓塾(年中〜中3)

生徒の声

仲間の大切さ
生野高校 合格 毛利 隼馬くん(平野北中卒)

まず、皆さんは勉強を何人でするものだと思いますか?
多くの人は、1人で一生懸命するものだと思うのではないでしょうか?しかし、それではやる気も継続せず、誰しもすぐスマホをいじってしまうと思います。さらに、それが続けば、勉強に対して嫌気がさしてくるのではないでしょうか?
勉強を常に仲間と一緒にすると、勉強をしないといけない場が自ずと生まれ、やる気も継続してくると思います。また、仲間と一緒にいることで、1人で勉強するより、できることがたくさん増えてきます。例えば、数・英の問題でつまずいたらすぐ仲間に聞けたり、理・社などの暗記系科目であれば、「応答トレーニング」でどれだけ覚えられているかの確認ができるでしょう。私も実際、昔は家で1人で一生懸命勉強しても集中できず、テストの成績がかなり下がったこともありました。しかし、学舎内での仲間の結束力が上がり、皆で自習室に来る回数も増え、私も仲間も勉強に対する意識が変わっていきました。また、仲間の結束力を高めるために、自分自身とは違う仲間の良い所を見つけるだけでも結束力が上がると思います。私は、仲間は受験に対しての大きな武器の一つだと考えています。皆もかけがえのない仲間と一緒に受験に立ち向かってください。

生野高校 合格 毛利 隼馬くん(平野北中卒)

まず、皆さんは勉強を何人でするものだと思いますか?
多くの人は、1人で一生懸命するものだと思うのではないでしょうか?しかし、それではやる気も継続せず、誰しもすぐスマホをいじってしまうと思います。さらに、それが続けば、勉強に対して嫌気がさしてくるのではないでしょうか?
勉強を常に仲間と一緒にすると、勉強をしないといけない場が自ずと生まれ、やる気も継続してくると思います。また、仲間と一緒にいることで、1人で勉強するより、できることがたくさん増えてきます。例えば、数・英の問題でつまずいたらすぐ仲間に聞けたり、理・社などの暗記系科目であれば、「応答トレーニング」でどれだけ覚えられているかの確認ができるでしょう。私も実際、昔は家で1人で一生懸命勉強しても集中できず、テストの成績がかなり下がったこともありました。しかし、学舎内での仲間の結束力が上がり、皆で自習室に来る回数も増え、私も仲間も勉強に対する意識が変わっていきました。また、仲間の結束力を高めるために、自分自身とは違う仲間の良い所を見つけるだけでも結束力が上がると思います。私は、仲間は受験に対しての大きな武器の一つだと考えています。皆もかけがえのない仲間と一緒に受験に立ち向かってください。
一人では限界がある
桃山学院高校(文理コース) 合格 泉 賢至くん(喜連中卒)

僕が勉強するにあたって大切だと思ったことは「仲間の存在」です。まず、「勉強すること」とは、自分の分からないことを身に付けたり、これまで身に付けたことを復習することだと思います。しかし、自分の分からないことを身に付けるのを1人で解決させるのは至難の業です。そこで鍵になってくるのが、仲間の存在です。周りに仲間がいるというだけで効率は200%上がります。なぜなら、自分の知らないことを仲間の人たちは知っているかもしれないし、知らなくても三人寄れば文殊の知恵というように、いつかは答えを導き出すことができるからです。
そして、仲間がいないとできないトレーニングもあります。それが「応答トレーニング」です。応答トレーニングは、特に社会を中心にやるもので、僕は受験の1か月前から教科書テキストを読み込み、応答テキストで時々テストをすることで歴史の事象や人物をほぼ全て覚えることができました。
僕がやったことは仲間とできることの一例にすぎません。僕はずっと遊んでいて、できることが限られていましたが、後輩の皆さんなら今ある時間を使って僕の何倍も賢くなってください。

桃山学院高校(文理コース) 合格 泉 賢至くん(喜連中卒)

僕が勉強するにあたって大切だと思ったことは「仲間の存在」です。まず、「勉強すること」とは、自分の分からないことを身に付けたり、これまで身に付けたことを復習することだと思います。しかし、自分の分からないことを身に付けるのを1人で解決させるのは至難の業です。そこで鍵になってくるのが、仲間の存在です。周りに仲間がいるというだけで効率は200%上がります。なぜなら、自分の知らないことを仲間の人たちは知っているかもしれないし、知らなくても三人寄れば文殊の知恵というように、いつかは答えを導き出すことができるからです。
そして、仲間がいないとできないトレーニングもあります。それが「応答トレーニング」です。応答トレーニングは、特に社会を中心にやるもので、僕は受験の1か月前から教科書テキストを読み込み、応答テキストで時々テストをすることで歴史の事象や人物をほぼ全て覚えることができました。
僕がやったことは仲間とできることの一例にすぎません。僕はずっと遊んでいて、できることが限られていましたが、後輩の皆さんなら今ある時間を使って僕の何倍も賢くなってください。
本当に大切なこと
東住吉高校 合格 平野 笑満さん(中野中卒)

私が、勉強で一番大切だと思うのは「仲間」です。類塾生は本当にみんな仲が良いです。学年も問わず仲が良いので、塾全体がすごく明るいです。それを実現させているポイントは、授業でみんなと話す場面が多いからだと思います。これは他の塾にはない、類塾の素晴らしい所です。一つの問題について、分からない所をみんなで話して追求する機会があることで、みんなが気さくに話し合えるようになり、団結力が強まります。そうすることにより、みんなで高め合ったり、分からない所を聞き合ったりすることが、しやすくなります。勉強は1人でするものと考える人が多いと思いますが、実は、成績が一番伸びるのは仲間のことを考えたときです。なぜかというと仲間がどうすれば成績を上げられるか?を一緒に考えたり、仲間の分からない問題を教えたりするときに頭を使うからです。「自分のためにしないと意味ないんじゃない?」という疑問を持つかもしれません。でも、問題を説明するとき、言葉にすることで自分の中で理解が深まるし、人のためにすることは必ず自分のためになります。私は、このことに気づいたとき勉強面もそうですが、人間としても成長できました。私は、類塾に入ってよかったです。勉強が苦じゃないし、何より楽しい!その根底にあるのは仲間です。みなさんもぜひ、仲間と共に成長してください!!

東住吉高校 合格 平野 笑満さん(中野中卒)

私が、勉強で一番大切だと思うのは「仲間」です。類塾生は本当にみんな仲が良いです。学年も問わず仲が良いので、塾全体がすごく明るいです。それを実現させているポイントは、授業でみんなと話す場面が多いからだと思います。これは他の塾にはない、類塾の素晴らしい所です。一つの問題について、分からない所をみんなで話して追求する機会があることで、みんなが気さくに話し合えるようになり、団結力が強まります。そうすることにより、みんなで高め合ったり、分からない所を聞き合ったりすることが、しやすくなります。勉強は1人でするものと考える人が多いと思いますが、実は、成績が一番伸びるのは仲間のことを考えたときです。なぜかというと仲間がどうすれば成績を上げられるか?を一緒に考えたり、仲間の分からない問題を教えたりするときに頭を使うからです。「自分のためにしないと意味ないんじゃない?」という疑問を持つかもしれません。でも、問題を説明するとき、言葉にすることで自分の中で理解が深まるし、人のためにすることは必ず自分のためになります。私は、このことに気づいたとき勉強面もそうですが、人間としても成長できました。私は、類塾に入ってよかったです。勉強が苦じゃないし、何より楽しい!その根底にあるのは仲間です。みなさんもぜひ、仲間と共に成長してください!!

バスルート

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)