電話で相談
0120-117-219

0120-117-219
資料請求
お問い合わせ

資料請求

日吉台学舎

日吉台学舎の所在地

〒569-1023
高槻市宮が谷町55-2

【自習室完備】【無料送迎バス運行】

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)


                           

【毎日開催】 相談会・説明会のご案内

全学年対象の各種相談会を実施しています。時間帯は以下の通りです。
なお、お電話でのご相談は、いつでもお受けしています。(電話受付時間:10時~21時)

  • 11:0012:00
  • 13:0014:00
  • 15:0016:00
  • 17:0018:00
  • 19:0020:00
 
                               

相談会・説明会に予約する

                             

ご希望の日時をお知らせください。


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時


学舎長からのメッセージ | 日吉台学舎

日吉台学舎には、芝谷中・高槻8中・高槻9中・高槻2中の地域を中心に、遠方からも無料通塾バスを利用して多くの小中学生が楽しく通ってくれています。

今春の高校入試では、昨年に引き続き【春日丘高校・三島高校など、公立入試全員合格】【大阪府私立入試全員合格】を達成。また定期テストなどでも点数をぐっと伸ばしている子が多くいます。

日吉台学舎に通われている子供たちの声を紹介します。
【探求科】で、未知のことを仲間と「何?」「なんで?」と考えるのが楽しい。
【仕事塾】で、周りのやる気をあげることができて、自分のやる気も上がった!
【高速音読】では、夢中で声を出す中で文章の全体像をつかめるようになった!
【グループ追求】をしていると、夢中になりあっという間に時間が過ぎる。

また保護者さまからの声も紹介します。
【遊学舎】に通わせて、どんどん表情がよくなっていった。元気になっている。
【幼小科】に通わせて、相手のことを考えられる子になってきている。

類塾生の凄さは、ただ成果を出しているだけでなく、生き生き主体的に学んでいることです。
その秘訣は、子供の意欲を徹底追求した「内発型学習法」と、人間力を培い、追求力を喚起する「無学年制の授業」にあります。
管理・強制され封鎖されてしまった、意欲と追求心を喚起するのが類塾の最大の特徴です!

入塾相談会では、塾選びや学習の相談はもちろん、「子育てどうする?」「これからの時代はどう変化して行くのか」「そこで必要な力は何か」などどのようなご相談にもお応えします。
他塾の、相談会では得られない新たな発見・充足・可能性を体感できますので、ぜひ一度お越しください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

学舎の様子

塾生の主な在籍校

【小学校】

日吉台小/北日吉台小/磐手小/奥坂小/真上小/芥川小/清水小/安岡寺小/北清水小/樫田小

【中学校】

芝谷中/高槻8中/高槻9中/島本2中

開講コース

■本科
【中学部】
 ・中学本科コース        
 ・学対特訓        
 ・理科・社会    

   

【小学部】(小3〜)        
 ・小学本科コース        
    ---中受特訓
 ※一部、近隣教室への集約となります。

・作文指南通信講座(小3〜中3)    

・公開テスト(小3〜中3)    

■探求科        
・年中〜小3のクラス
・小3〜高校生のクラス    

   

類子屋のコース>
・幼小科(年中〜小3)
・探求科(年中〜)
・3−9遊学舎(年中〜小6)        
・全日制 類学舎(小3〜高3)
・仕事塾(小4〜高3)
・自然百姓塾(年中〜中3)

生徒の声

仲間が自分のやる気スイッチ
三島高校 合格 佐藤 郁奈さん(高槻8中卒)

私は「学び合い」を通じて、自分のやる気を起こす起因は仲間にあると感じるようになった。1人で家で勉強していてもなかなか頭が回ることがなく、メリハリをつけて勉強することができなかった。しかし自分以外の人がいることで、人の目を気にするようになり、やる気が格段に上がったと実感した。また、「人に教えて理解してもらって、初めて自分が理解したことになる」と教わり、今までの個人プレイは自己満足にすぎなかったのだと考えるようになった。そして、入塾したての頃よりも、分からない問題の解き方などを積極的に、仲間に聞くことが増えた。そして勉強以外にも、知りたいことや聞いてみたいことを尋ねることが増え、以前より人と関わることが難しくなくなった。これは、「探求科」でも言えることで、自分の考えを発信することが苦でなくなり、「何?何で?」と思ったことはその旨を伝えられるようになってた。これらは、勉強や探求科だけに通用する学びではなく、将来社会に出て働くときも必要なことだと思うし、ここでなら高校や大学の先を見据え、社会で役立つ力を身に付けることができると思う。

三島高校 合格 佐藤 郁奈さん(高槻8中卒)

私は「学び合い」を通じて、自分のやる気を起こす起因は仲間にあると感じるようになった。1人で家で勉強していてもなかなか頭が回ることがなく、メリハリをつけて勉強することができなかった。しかし自分以外の人がいることで、人の目を気にするようになり、やる気が格段に上がったと実感した。また、「人に教えて理解してもらって、初めて自分が理解したことになる」と教わり、今までの個人プレイは自己満足にすぎなかったのだと考えるようになった。そして、入塾したての頃よりも、分からない問題の解き方などを積極的に、仲間に聞くことが増えた。そして勉強以外にも、知りたいことや聞いてみたいことを尋ねることが増え、以前より人と関わることが難しくなくなった。これは、「探求科」でも言えることで、自分の考えを発信することが苦でなくなり、「何?何で?」と思ったことはその旨を伝えられるようになってた。これらは、勉強や探求科だけに通用する学びではなく、将来社会に出て働くときも必要なことだと思うし、ここでなら高校や大学の先を見据え、社会で役立つ力を身に付けることができると思う。
仲間との関係力がすべての勝ち筋
春日丘高校 合格 中村 洋介くん(高槻8中卒)

普通「受験」と聞くと、1人で机に向かいながら、まったく楽しさが感じられないイメージが思い浮かぶ。ゆえに、私たちは受験に対し、恐怖を覚えてしまうだろう。しかし、私には大切な仲間がいたので、安心して取り組むことができた。むしろ、楽しさも感じるほどであった。受験が近づいてくると、仲間とバチバチして不穏な雰囲気になってしまいがちである。私もそのような展開が待ち受けていると思っていた。しかし、受験直前になると、お互いが過ごしやすい、支え合えるような環境が形成され、全員が自分の最大の力を発揮できるようになっていった。私は、このような魅力的な状況下にいたからこそ、合格を掴むことができた。
受験は、ただ単に勉強することが重要なのではない。その仲間たちとの関係を形成することが重要である。このことは、社会に出ても通ずることでもあると思う。

春日丘高校 合格 中村 洋介くん(高槻8中卒)

普通「受験」と聞くと、1人で机に向かいながら、まったく楽しさが感じられないイメージが思い浮かぶ。ゆえに、私たちは受験に対し、恐怖を覚えてしまうだろう。しかし、私には大切な仲間がいたので、安心して取り組むことができた。むしろ、楽しさも感じるほどであった。受験が近づいてくると、仲間とバチバチして不穏な雰囲気になってしまいがちである。私もそのような展開が待ち受けていると思っていた。しかし、受験直前になると、お互いが過ごしやすい、支え合えるような環境が形成され、全員が自分の最大の力を発揮できるようになっていった。私は、このような魅力的な状況下にいたからこそ、合格を掴むことができた。
受験は、ただ単に勉強することが重要なのではない。その仲間たちとの関係を形成することが重要である。このことは、社会に出ても通ずることでもあると思う。
思考停止からの脱却
三島高校 合格 中尾 亮介くん(芝谷中卒)

類塾に通う以前の私は、定期テストに対してどのように挑めばよいのか分からず、勉強を知ろうとする努力もしないのに一方的に勉強法を嫌っていました。かくして、私は思考停止状態へ陥り、暗記中心の「最悪の勉強」をしていました。しかし、類塾に通い始めて、私の勉強へ対する意識は一変しました。私が上記のように変われたのは、おそらく類塾の勉強法が生徒の将来を考えたものであるからだと思います。例を挙げれば、類塾には「学び合い」というアウトプット中心の勉強法があります。この勉強法の良い点は、相手から学び自分の苦手をなくすことができるだけでなく、人とのコミュニケーション能力を高めることができます。このコミュニケーションの力こそ現代社会で求められている能力であり、その能力を高められる「学び合い」は、定期テストや受験という枠を超えた最強の勉強法であると思っています。
このようにして、私は「思考停止状態」から脱却を果たすことができました。私はこの経験は、類塾でしか味わえないものであり、これからの人生の大きな支えになると思います。

三島高校 合格 中尾 亮介くん(芝谷中卒)

類塾に通う以前の私は、定期テストに対してどのように挑めばよいのか分からず、勉強を知ろうとする努力もしないのに一方的に勉強法を嫌っていました。かくして、私は思考停止状態へ陥り、暗記中心の「最悪の勉強」をしていました。しかし、類塾に通い始めて、私の勉強へ対する意識は一変しました。私が上記のように変われたのは、おそらく類塾の勉強法が生徒の将来を考えたものであるからだと思います。例を挙げれば、類塾には「学び合い」というアウトプット中心の勉強法があります。この勉強法の良い点は、相手から学び自分の苦手をなくすことができるだけでなく、人とのコミュニケーション能力を高めることができます。このコミュニケーションの力こそ現代社会で求められている能力であり、その能力を高められる「学び合い」は、定期テストや受験という枠を超えた最強の勉強法であると思っています。
このようにして、私は「思考停止状態」から脱却を果たすことができました。私はこの経験は、類塾でしか味わえないものであり、これからの人生の大きな支えになると思います。
仕事塾で培った実現力
槻の木高校 合格 道味 颯くん(高槻8中卒)

「仕事塾」を受講して大きく変わったことといえば、やはり実現力だろう。どのようにすれば、相手により分かりやすく伝わるだろうと常に考え、行動するようになったことで、ただ追求をして終わるということが無くなり、そこで考えたことを現実で行動に移してみるということが多くなった。また、仕事塾では、主に自分が学んできたことを下の世代の子供たちに教えるので、知ったつもりであまり知れていなかったことも、自分で認識ができ、今までの勉強の復習という面でも非常に役に立った。仕事塾に行くか迷っている人はぜひ受講して、実現力を鍛えてほしい。そして、受験という壁を乗り越えるためには、何より仲間という存在が必要だと受験を通して身に染みて感じた。というのも、私の成績が上がり始めたのは、自習室で仲間と共に勉強をし始めたころからなのである。そこまでの私は、まるで活力がなく、勉強をやってもまったく集中が続かなかった。しかし、自習室に行くようになってからは嘘のように活力が出てきたのだ。そこで仲間と共に追求をすることで分からないところの理解もより深まった。成果を出したいと思っている人がいれば、仲間と共に勉強をする時間を増やすのがオススメだ。

槻の木高校 合格 道味 颯くん(高槻8中卒)

「仕事塾」を受講して大きく変わったことといえば、やはり実現力だろう。どのようにすれば、相手により分かりやすく伝わるだろうと常に考え、行動するようになったことで、ただ追求をして終わるということが無くなり、そこで考えたことを現実で行動に移してみるということが多くなった。また、仕事塾では、主に自分が学んできたことを下の世代の子供たちに教えるので、知ったつもりであまり知れていなかったことも、自分で認識ができ、今までの勉強の復習という面でも非常に役に立った。仕事塾に行くか迷っている人はぜひ受講して、実現力を鍛えてほしい。そして、受験という壁を乗り越えるためには、何より仲間という存在が必要だと受験を通して身に染みて感じた。というのも、私の成績が上がり始めたのは、自習室で仲間と共に勉強をし始めたころからなのである。そこまでの私は、まるで活力がなく、勉強をやってもまったく集中が続かなかった。しかし、自習室に行くようになってからは嘘のように活力が出てきたのだ。そこで仲間と共に追求をすることで分からないところの理解もより深まった。成果を出したいと思っている人がいれば、仲間と共に勉強をする時間を増やすのがオススメだ。

バスルート

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)