資料請求・お問い合わせ

受講料や時間割などをお届けします

資料請求
お問い合わせ

日吉台教室

日吉台教室の所在地

〒569-1023
高槻市宮が谷町55-2

【自習室完備】【無料送迎バス運行】

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


072-698-1116

           

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)


入塾説明会のお知らせ

参加申し込みは教室までご連絡ください。

  • 05/27 (月)
    18:00〜19:00
    全学年共通
    入塾説明会
  • 05/28 (火)
    17:00〜18:00
    全学年共通
    入塾説明会
  • 05/31 (金)
    17:00〜18:00
    全学年共通
    入塾説明会
  • 06/01 (土)
    13:00〜14:00
    全学年共通
    入塾説明会
  • 06/01 (土)
    17:00〜19:30
    小3~中3
    探求科説明・体験会
  • 06/03 (月)
    15:00〜16:00
    全学年共通
    入塾説明会
  • 06/04 (火)
    15:00〜16:00
    全学年共通
    入塾説明会
  • 06/07 (金)
    17:00〜18:00
    全学年共通
    入塾説明会
  • 06/08 (土)
    13:00〜14:00
    全学年共通
    入塾説明会
  • 06/08 (土)
    15:00〜16:00
    全学年共通
    入塾説明会
  • 06/08 (土)
    17:00〜19:30
    小3~中3
    探求科説明・体験会
  • 06/10 (月)
    18:00〜19:00
    全学年共通
    入塾説明会
  • 06/11 (火)
    17:00〜18:00
    全学年共通
    入塾説明会
  • 06/12 (水)
    15:50〜16:50
    5才~小3
    幼小科説明・体験会
  • 06/14 (金)
    17:00〜18:00
    全学年共通
    入塾説明会
  • 06/15 (土)
    13:00〜14:00
    全学年共通
    入塾説明会

入塾説明は随時受付しています。ご都合のいい日程を教室までご相談ください。

教室長からのメッセージ | 日吉台教室

類塾日吉台教室では、芝谷中・高槻2中・高槻8中・高槻9中の地域を中心に多くの生徒が通塾しています。また、通塾バスもご用意していますので、夜でも安心して通塾していただけます。

★2019年度入試結果★
大阪府公立入試…茨木高校・春日丘高校・三島高校全員合格!!
【C問題出題校の合格率100%】
大阪府私立統一日程…受験生全員合格!!

上記の成果を生徒たちは成し遂げてくれました。その秘訣は【勉強法】です。
間違った勉強法ではなかなか成果が出ず、やる気もなくなってしまいます。
類塾では、最強勉強法である【高速音読法】【5分間勉強法】【学び合い】を徹底し、意欲と追求心を喚起します。

以下は生徒たちの感想です。

【高速音読法】…「文章の幹がつかめるようになった」「国語に対する苦手意識がなくなった」「英文を読む速度が上がった」「リスニングが遅く感じる」など

【5分間勉強法】…「80分間集中力が持続した」「課題への取り組みが早くなった」「1つの題材に対する処理速度が上がった」「提出物が早く終わった」など

【学び合い】…「人に説明するので“何となく”の理解がなくなった」「説明することで自分が理解できていないところが把握できた」「自分の分からないところをどんどん聞ける」「話を聞くときも集中力が持続する」など

最強勉強法を肉体化することで、効率よく課題が進み、理解度・定着度が格段に上がります。それが短時間で成績を上げ、高い合格率を生み出す秘訣です。

日吉台教室では中受・一貫コースも開講しています。近3年での中学受験合格率は100%です。中学受験も最強勉強法で突破してくれています。

入塾説明も随時行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

教室の様子

塾生の主な在籍校

       

【小学校】

日吉台小/奥坂小/北日吉台小/磐手小/北清水小/真上小/芥川小/安岡寺小/清水小/川西小

【中学校】

芝谷中/高槻8中/高槻2中/高槻9中

開講コース

■幼小科(5才〜小4)【無償】

■探求科(小3〜)【無償】

■本科
【中学部】
 ・中学本科コース(中1〜3)

【小学部】
 ・公立コース(小4〜6)
 ・中受・一貫コース(小3〜6)
  ※一部、近隣教室への集約となります。

   

・作文指南通信講座(小4〜中3)
・理社特訓(小3〜6)
・土曜学対特訓(中1〜3)
・公開テスト(小4〜中3)

生徒の声

千里高校(総合科学)合格  田中 拓帆くん(芝谷中卒)
私は、文系教科が大の苦手で、特に社会は「暗記教科」だと思い込んで、やっていてただ苦痛な教科だった。しかし、類塾に入って、著者への同化、歴史人物への同化を意識することで、どんどん文系教科も楽しくできるようになった。

自分にとって最も顕著に変化が表れたのは社会だった。今まで暗記暗記で断片的になっていた知識が繋がり、歴史と地理という分野の壁を越えて理解していけることがとても楽しくなった。

勉強において楽しいという感情は最強である。自分で「理解した!」と思えるようになるし、現実社会とも知識が繋がりやすくなる。時代による変化や政策は、歴史人物に同化することで繋がっていったりした。

こうして、自分の苦手教科も楽しめるようになり、自然と結果にも結びついてきた。だから、自分の苦手教科も、楽しむという心構え、楽しいという感情を大切にしてほしい。

私は、文系教科が大の苦手で、特に社会は「暗記教科」だと思い込んで、やっていてただ苦痛な教科だった。しかし、類塾に入って、著者への同化、歴史人物への同化を意識することで、どんどん文系教科も楽しくできるようになった。

自分にとって最も顕著に変化が表れたのは社会だった。今まで暗記暗記で断片的になっていた知識が繋がり、歴史と地理という分野の壁を越えて理解していけることがとても楽しくなった。

勉強において楽しいという感情は最強である。自分で「理解した!」と思えるようになるし、現実社会とも知識が繋がりやすくなる。時代による変化や政策は、歴史人物に同化することで繋がっていったりした。

こうして、自分の苦手教科も楽しめるようになり、自然と結果にも結びついてきた。だから、自分の苦手教科も、楽しむという心構え、楽しいという感情を大切にしてほしい。
茨木高校(文理)合格  辰 凪津美さん(芝谷中卒)
1、2年生のとき、私は入試なんてまだ先の遠いものだと考えていました。塾の授業の予習と学校の宿題以外は積極的に自分からやろうとしていませんでした。でも、3年生になって、先生から1月までにやっておいた方が良い課題一覧をもらい、そこから計画を立てて勉強をするようになりました。類塾手帳を活用し、毎週の課題を積み重ねることが習慣付いてきたころには、勉強が楽しいと思えるようになっていました。受験勉強は毎日の小さな頑張りが大切だったと感じています。

今3年生の人は、不安や焦りがあるかもしれないけれど、高校生の自分を想像して、一日5分でもやれることを頑張ってみてください。また、私は学校の定期考査の勉強を頑張っていたので、3年間の復習の負担が少し軽くなりました。1、2年生の人は、まず日々の授業への姿勢から少し意識してみたら、いつか合格という成果につながるかもしれません。

1、2年生のとき、私は入試なんてまだ先の遠いものだと考えていました。塾の授業の予習と学校の宿題以外は積極的に自分からやろうとしていませんでした。でも、3年生になって、先生から1月までにやっておいた方が良い課題一覧をもらい、そこから計画を立てて勉強をするようになりました。類塾手帳を活用し、毎週の課題を積み重ねることが習慣付いてきたころには、勉強が楽しいと思えるようになっていました。受験勉強は毎日の小さな頑張りが大切だったと感じています。

今3年生の人は、不安や焦りがあるかもしれないけれど、高校生の自分を想像して、一日5分でもやれることを頑張ってみてください。また、私は学校の定期考査の勉強を頑張っていたので、3年間の復習の負担が少し軽くなりました。1、2年生の人は、まず日々の授業への姿勢から少し意識してみたら、いつか合格という成果につながるかもしれません。
豊中高校(文理)合格  金原 愛希さん(高槻8中卒)
私は12月まで習い事をやっていて、周りの受験生より勉強を始めるのが遅れてしまいました。でも、宿題ではなく自分のやるべき課題を優先的にできたことで、自分の苦手な分野を克服することができました。また、授業では一つの解き方だけでなく他の考え方やヒントをもらえたことでいろいろな視点から問題を見られるようになり、数学の苦手意識がなくなっていきました。

だから私は習い事をしながらも、短い時間で集中して勉強することができました。また、入試予想を参考にして分野を絞って勉強できました。

公立入試前の模試ではあまり結果が出せなくて不安がとてもあったけれど、最後、先生に言われたように理科と社会に絞って勉強し、第一志望校に合格することができました。

私は12月まで習い事をやっていて、周りの受験生より勉強を始めるのが遅れてしまいました。でも、宿題ではなく自分のやるべき課題を優先的にできたことで、自分の苦手な分野を克服することができました。また、授業では一つの解き方だけでなく他の考え方やヒントをもらえたことでいろいろな視点から問題を見られるようになり、数学の苦手意識がなくなっていきました。

だから私は習い事をしながらも、短い時間で集中して勉強することができました。また、入試予想を参考にして分野を絞って勉強できました。

公立入試前の模試ではあまり結果が出せなくて不安がとてもあったけれど、最後、先生に言われたように理科と社会に絞って勉強し、第一志望校に合格することができました。

バスルート

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


072-698-1116

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)