資料請求・お問い合わせ

料金や時間割などをお届けします

資料請求
お問い合わせ

茨木阪急学舎

茨木阪急学舎の所在地

〒567-0817
茨木市別院町3-1 井上旭ビル2・3・4F

【自習室完備】【無料送迎バス運行】

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)


                           

【毎日開催】 相談会・説明会のご案内

全学年対象の各種相談会を実施しています。時間帯は以下の通りです。
なお、お電話でのご相談は、いつでもお受けしています。(電話受付時間:10時~21時)

  • 11:0012:00
  • 13:0014:00
  • 15:0016:00
  • 17:0018:00
  • 19:0020:00
 
                               

相談会・説明会に予約する

                             

ご希望の日時をお知らせください。


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時


学舎長からのメッセージ | 茨木阪急学舎

茨木阪急学舎は阪急茨木市駅前にあります。3コースの通塾バスもご利用いただき、茨木東中・養精中・東雲中・平田中・茨木南中・三島中・柳川中などのエリアから、たくさんの子供たちに通っていただいております。

今春の公立高校入試において、
北 野 全員合格 合格率100%
茨 木 全員合格 合格率100%
豊 中 全員合格 合格率100%
春日丘 全員合格 合格率100%
と、意欲と追求力の成果を発揮してくれました。
また、受験だけでなく、学対特訓の成果として、各中学校の学内テストにおいて自己ベストを更新するなどの実力も発揮してくれています。
そして、類塾生がさらにすごいのは、これらの成果をあげるだけでなく、“生き生き主体的に学んでいる”こと。
中3生はもちろん、その他の学年でも、自主的にグループを組んで、自習室などで楽しく生き生きと課題に向き合ってくれています。
それは、本能を刺激して追求心を喚起する内発型の授業が、子供たちの意欲と追求心を最大限に引き上げるからです。
入塾相談会では、塾選びや学習の相談はもちろん、子育て相談など、何でもお話しください。他塾の説明会では得られない新たな発見があります!ぜひ一度、お越しください。

学舎の様子

塾生の主な在籍校

【小学校】

茨木小/中条小/東奈良小/大池小/中津小/茨木東小/白川小/庄栄小/三島小/水尾小/
玉島小/玉櫛小/柳川小/柱本小/味舌小/鳥飼小/鳥飼東小/摂津小

【中学校】

養精中/茨木東中/東雲中/平田中/三島中/茨木南中/柳川中/高槻7中/摂津1中/摂津2中/
摂津5中/島本1中/島本2中/大教大附属池田中

開講コース

■本科
【中学部】
 ・中学本科コース(中1〜3)

【小学部】
 ・公立コース(小4〜6)
 ・中受・一貫コース(小3〜6)
 ※一部、近隣教室への集約となります。

・学対特訓(中1〜3)
・作文指南通信講座(小4〜中3)        
・理社特訓(小3〜中3)
・公開テスト(小4〜中3)

類子屋のコース>
・幼小科(5才〜小3)
・探求科(5才〜)
・3−9遊学舎(5才〜小6)
・全日制 類学舎(小3〜高3)
・仕事塾(小4〜高3)
・農業体験+自然体験(5才〜中3)

生徒の声

千里高校 合格 大澤 那奈さん(茨木東中卒)
私は勉強は一人でするもの、楽しくないものだと思っていましたが、中学に入ってそのような考え方はなくなりました。友達と教え合ったり、一緒に声をそろえて高速音読したりしていくと勉強が辛いものではなくなり、仲間と共に学ぶことは楽しいことだと実感することができました。また、実現塾や探求では、世の中で当たり前とされていることや、現代の社会問題に対して疑問を持ち、いろいろな人と協力して考え、仮説を立てたりすることで、追求することの楽しさを知ることができました。また、それらを通して、いろいろな人と意見を交流する力を身につけることができました。これらの経験は類塾でしか経験できないものだと思います。類塾で仲間と共に頑張ってください。

私は勉強は一人でするもの、楽しくないものだと思っていましたが、中学に入ってそのような考え方はなくなりました。友達と教え合ったり、一緒に声をそろえて高速音読したりしていくと勉強が辛いものではなくなり、仲間と共に学ぶことは楽しいことだと実感することができました。また、実現塾や探求では、世の中で当たり前とされていることや、現代の社会問題に対して疑問を持ち、いろいろな人と協力して考え、仮説を立てたりすることで、追求することの楽しさを知ることができました。また、それらを通して、いろいろな人と意見を交流する力を身につけることができました。これらの経験は類塾でしか経験できないものだと思います。類塾で仲間と共に頑張ってください。
北野高校 合格 吉城 真悟くん(摂津1中卒)
私は類塾での「学び合い」を通して、「周りの人をよく見ることの重要性」を痛感しました。何かを学ぶときには、内に籠り、一人で何かを解決しようとしてしまいがちですが、そのような姿勢が成果をもたらすことはありません。個人の力には限界があり、ものの見方にも偏りが出てしまいます。それを、周りの人に目を向けることで自分にできることの範囲が広がります。これは、一見簡単で誰にでもできることのように思われるかもしれませんが、受験や成績のこととなると見落とされがちです。周りより少しでも良い点を取ってライバルを蹴落としてやろうなど考えると、周りのことを全く考えなくなります。それでは仲間から信頼を得られません。私はこのようなことが人生で、大切な戒めになると信じています。皆さんも周りの仲間に目を向け、何かを学ぶことを心掛けてほしいです。

私は類塾での「学び合い」を通して、「周りの人をよく見ることの重要性」を痛感しました。何かを学ぶときには、内に籠り、一人で何かを解決しようとしてしまいがちですが、そのような姿勢が成果をもたらすことはありません。個人の力には限界があり、ものの見方にも偏りが出てしまいます。それを、周りの人に目を向けることで自分にできることの範囲が広がります。これは、一見簡単で誰にでもできることのように思われるかもしれませんが、受験や成績のこととなると見落とされがちです。周りより少しでも良い点を取ってライバルを蹴落としてやろうなど考えると、周りのことを全く考えなくなります。それでは仲間から信頼を得られません。私はこのようなことが人生で、大切な戒めになると信じています。皆さんも周りの仲間に目を向け、何かを学ぶことを心掛けてほしいです。
春日丘高校 合格 袴田 莉子さん(東雲中卒)
私は中学3年生の春に類塾に入りました。一番最初の授業で、数学なのに英語もやり始めたときは、凄くびっくりしました。また、私は塾と言えば、“勉強させられて、宿題もたくさんある”というイメージを持っていました。でも、類塾は全然違っているので、自分たちでやるということを大切にしていて、仲間と一緒に勉強することの大切さが分かりました。一人で勉強していたら辛いことも、仲間と勉強すると楽しく受験勉強ができました。私たちは、コロナウイルスの影響で学校がなくなってしまいました。受験前は、とても不安になるのに、休校になってしまい、もっと不安になりました。しかし類塾が朝から開放してくれたおかげで、最後まで仲間と勉強を頑張ることができました。私が受験勉強を頑張ることができたのは、仲間のおかげです。仲間がいれば辛いことも乗り越えられます。一人で勉強するのではなく、仲間と一緒に頑張ることが大切だと思います。

私は中学3年生の春に類塾に入りました。一番最初の授業で、数学なのに英語もやり始めたときは、凄くびっくりしました。また、私は塾と言えば、“勉強させられて、宿題もたくさんある”というイメージを持っていました。でも、類塾は全然違っているので、自分たちでやるということを大切にしていて、仲間と一緒に勉強することの大切さが分かりました。一人で勉強していたら辛いことも、仲間と勉強すると楽しく受験勉強ができました。私たちは、コロナウイルスの影響で学校がなくなってしまいました。受験前は、とても不安になるのに、休校になってしまい、もっと不安になりました。しかし類塾が朝から開放してくれたおかげで、最後まで仲間と勉強を頑張ることができました。私が受験勉強を頑張ることができたのは、仲間のおかげです。仲間がいれば辛いことも乗り越えられます。一人で勉強するのではなく、仲間と一緒に頑張ることが大切だと思います。
茨木高校 合格 生澤 龍くん(茨木東中卒)
私は類塾で“勉強する意味”について考えた。何のために勉強するのかということは、何度か聞いたことはあったが、私は真剣に考えたことが無かった。受験前の十日間コロナウイルスによる休校で、とても長い時間をもつことになった。余裕はないはずなのに、やる気がおきず、「自分が落ちたらどうしよう」という不安に苦しい時期があった。そんな時、塾での言葉を思い出し自分が勉強する意味、高校に行きたいと思う理由を真剣に考えてみた。そうしたら、自分がやりたいことも自然と鮮明になってきた。それからは、勉強にやる気が出てきて、受験当日も緊張することなく受けることができた。私は、どこに入るのかという結果にばかり目を向けていたが、なぜ勉強するのかという過程を本気で考えて成功することができた。つまり、何かを達成するためには結果にばかりとらわれるのではなく、課程が大切だということを学んだ。

私は類塾で“勉強する意味”について考えた。何のために勉強するのかということは、何度か聞いたことはあったが、私は真剣に考えたことが無かった。受験前の十日間コロナウイルスによる休校で、とても長い時間をもつことになった。余裕はないはずなのに、やる気がおきず、「自分が落ちたらどうしよう」という不安に苦しい時期があった。そんな時、塾での言葉を思い出し自分が勉強する意味、高校に行きたいと思う理由を真剣に考えてみた。そうしたら、自分がやりたいことも自然と鮮明になってきた。それからは、勉強にやる気が出てきて、受験当日も緊張することなく受けることができた。私は、どこに入るのかという結果にばかり目を向けていたが、なぜ勉強するのかという過程を本気で考えて成功することができた。つまり、何かを達成するためには結果にばかりとらわれるのではなく、課程が大切だということを学んだ。

バスルート

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)