資料請求・お問い合わせ

受講料や時間割などをお届けします

資料請求
お問い合わせ

河内松原教室

河内松原教室の所在地

〒580-0021
松原市高見の里1-1-37

【自習室完備】

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


072-349-2550

受付時間:14時~21時(日曜除く)


入塾説明会のお知らせ

参加申し込みは教室までご連絡ください。

  • 03/26 (火)
    18:00〜19:00
    全学年共通
  • 03/28 (木)
    18:00〜19:00
    全学年共通
  • 03/30 (土)
    19:30〜20:30
    全学年共通
  • 04/02 (火)
    18:00〜19:00
    全学年共通
  • 04/02 (火)
    19:30〜20:30
    全学年共通
  • 04/04 (木)
    18:00〜19:00
    全学年共通
  • 04/04 (木)
    19:30〜20:30
    全学年共通
  • 04/06 (土)
    19:00〜20:00
    全学年共通
  • 04/06 (土)
    20:00〜21:00
    全学年共通

入塾説明は随時受付しています。ご都合のいい日程を教室までご相談ください。

教室長からのメッセージ | 河内松原教室

2020年度の大学入試のセンター試験廃止、アクティブラーニング推進など、日本の教育現場では教育革命が進んでいます。それはひとえに、現実の社会で求められる能力が、学歴やテストの点数のための「知識を暗記する能力」ではなくなり、「答えのない問題に対する追求力」「人間性」へと変わってきたからです。

だからこそ、類塾は従来の学校や塾が行っている「講師が一方的に教えるだけの授業」や「大量の課題を詰め込む指導」はいっさい行いません。
類塾では、「高速音読法」で本物の言語能力を培い、「5分間勉強法」でテストの点数をとるためのスピードや集中力を鍛え、「学び合い」で「なぜそうなるのか?」を徹底的に追求しています。そして、授業時間外にも「自主グループ」として、学習計画を考えたり、課題に取り組んだりと、生徒たちの追求は止まりません。

説明会を行っており、類塾のカリキュラムなども詳しくお伝えさせていただきます。また、お子さまの無料体験だけでなく、保護者さまにも授業を体験していただけますので、お気軽にお問い合わせください。

生き生きと活力に満ちた子供たちをぜひご体感ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

教室の様子

塾生の主な在籍校

【小学校】

松原小/松原西小/河合小/天美南小/天美北小/布忍小/中央小/松原北小/三宅小/恵我小/
天美小/天美西小/松原南小/松原東小/恵我南小

【中学校】

松原中/松原2中/松原3中/松原4中/松原5中/松原6中/松原7中/八下中/美原中/八下西中

※松原市のほか、羽曳野市・堺市北区・堺市美原区からもお通いいただいております。

開講コース

■幼小科(5才〜小4)【無償】

■探求科(小4〜)【無償】

■本科
【小学部(小4〜6)】
 ・公立コース
 ・中受・一貫コース

【中学部(中1〜3)】
 ・中学本科コース

   

・作文指南通信講座(小4〜中3)
・理社特訓(小4〜6)
・土曜学対特訓(中1〜3)
・公開テスト(小4〜中3)

生徒の声

大阪ビジネスフロンティア高校(グローバルビジネス)合格  岡 野々花さん(松原3中卒)
私は中3の4月に類塾に入りました。入ってみてまず驚いたことは、学校と違い、先生が前で教えるのではなく、生徒同士が中心となって授業が進んでいくところです。例えば、数学なら、先生が「ここをやりなさい」と言うのではなく、自分たちに足りていない分野をグループ内みんなで取り組んでいきました。私は、理科がなかなか成績が上がらずに悩んでいたのですが、担当の先生が教科書を読むことを勧めてくれました。すると、今までは無理矢理に知識を詰め込んでいたのですが、原理を理解し、実感に繋げることができました。なんでそうなるか?理科の教科書は教えてくれ、読んでいたところが入試に出て、教科書を読むことの大切さがわかりました。

私は最後の1ヶ月は不合格になるのではないか?という不安におそわれました。でも、類の先生や一緒に勉強してきた仲間の顔を思い出しながら、最後まで頑張っていきました。入試が始まる10分前には、仲間が類塾手帳にメッセージを書いてくれていたので、見て力をもらいました。社会の時間には、応答トレーニングでやったことが出てきました。そして、合格発表の日、自分の番号を見つけ、同じ中学の子と抱き合って喜び合いました。後輩の皆さん、合格発表で自分の番号を見つける姿を想像して、日々努力してください。

私は中3の4月に類塾に入りました。入ってみてまず驚いたことは、学校と違い、先生が前で教えるのではなく、生徒同士が中心となって授業が進んでいくところです。例えば、数学なら、先生が「ここをやりなさい」と言うのではなく、自分たちに足りていない分野をグループ内みんなで取り組んでいきました。私は、理科がなかなか成績が上がらずに悩んでいたのですが、担当の先生が教科書を読むことを勧めてくれました。すると、今までは無理矢理に知識を詰め込んでいたのですが、原理を理解し、実感に繋げることができました。なんでそうなるか?理科の教科書は教えてくれ、読んでいたところが入試に出て、教科書を読むことの大切さがわかりました。

私は最後の1ヶ月は不合格になるのではないか?という不安におそわれました。でも、類の先生や一緒に勉強してきた仲間の顔を思い出しながら、最後まで頑張っていきました。入試が始まる10分前には、仲間が類塾手帳にメッセージを書いてくれていたので、見て力をもらいました。社会の時間には、応答トレーニングでやったことが出てきました。そして、合格発表の日、自分の番号を見つけ、同じ中学の子と抱き合って喜び合いました。後輩の皆さん、合格発表で自分の番号を見つける姿を想像して、日々努力してください。
富田林高校(普通)合格  笠井 僚太くん(八下中卒)
私が類塾で学んだことは仲間と取り組むことの大切さです。

私は中1、2の最初のときはあまりそういうことに積極的ではなかったです。でもグループを結成し、自習室に来る日時を決めてから、仲間と取り組むことの楽しさを知りました。類が言っているグループ追求というのは、正直今もわかりきってはいませんが、グループで何かをするってことはとても大切だと思います。志望校もなかなか決まらないし、勉強もこのままでいいのかなと不安になるときがありました。ですが、仲間といることで不安も和らいだし、緊張もほぐすことができました。

私が言いたいことは、とりあえず、何でも言い合える仲間をつくってください。そして、自分がやっている勉強に自信を持ってください。仲間を大切にして、みんなで取り組むと、必ず勉強も楽しくなるし、類に来て良かったなと思えるようになるはずです。みんな頑張ってください。

私が類塾で学んだことは仲間と取り組むことの大切さです。

私は中1、2の最初のときはあまりそういうことに積極的ではなかったです。でもグループを結成し、自習室に来る日時を決めてから、仲間と取り組むことの楽しさを知りました。類が言っているグループ追求というのは、正直今もわかりきってはいませんが、グループで何かをするってことはとても大切だと思います。志望校もなかなか決まらないし、勉強もこのままでいいのかなと不安になるときがありました。ですが、仲間といることで不安も和らいだし、緊張もほぐすことができました。

私が言いたいことは、とりあえず、何でも言い合える仲間をつくってください。そして、自分がやっている勉強に自信を持ってください。仲間を大切にして、みんなで取り組むと、必ず勉強も楽しくなるし、類に来て良かったなと思えるようになるはずです。みんな頑張ってください。

バスルート

※学校便(小学校から類塾までの直行バス)のルートは教室までお問い合わせください。

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


072-349-2550

受付時間:14時~21時(日曜除く)