電話で相談
0120-117-219

0120-117-219
資料請求
お問い合わせ

資料請求

河内長野学舎

河内長野学舎の所在地

〒586-0015
河内長野市本町24-1 ノバティながの北館5F

【自習室完備】【無料送迎バス運行】

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)


                           

【毎日開催】 相談会・説明会のご案内

全学年対象の各種相談会を実施しています。時間帯は以下の通りです。
なお、お電話でのご相談は、いつでもお受けしています。(電話受付時間:10時~21時)

  • 11:0012:00
  • 13:0014:00
  • 15:0016:00
  • 17:0018:00
  • 19:0020:00
 
                               

相談会・説明会に予約する

                             

ご希望の日時をお知らせください。


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時


学舎長からのメッセージ | 河内長野学舎

河内長野学舎には、長野中、千代田中、加賀田中、西中、東中エリアなど、河内長野市全域の小・中学校から生徒が通ってくれています。

類塾生の凄さは、ただ成果を出しているだけでなく、生き生き主体的に学んでいることです。

その秘訣は、子供の意欲を徹底追求した「内発型学習法」と、人間力を培い、追求力を喚起する「無学年制の授業」にあります。

実際に通ってくれている類塾生の声からも

・スピードと集中力を高めることによって、短い時間でもびっくりするほど定着した!

・下級生と一緒に考えることで、人付き合いまで上手くなった!

・困っている仲間の手助けをしたいと思ったことが、勉強に対してのやる気をあげるきっかけになった。

・いろいろな塾に行ったけど、類塾に来て初めて「みんなで学習する場が楽しい!」と感じた。

などから分かるように、受身だった姿勢が能動的になり、人間的にもみんな大きく成長してくれています。

管理・強制され封鎖されてしまった、意欲と追求心を喚起するのが類塾の最大の特徴です!

入塾相談会では、塾選びや学習の相談はもちろん、「子育てどうする?」「これからの時代はどう変化して行くのか」「そこで必要な力は何か」などどのようなご相談にもお応えします。

他塾の、相談会では得られない新たな発見・充足・可能性を体感できますので、ぜひ一度お越しください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

学舎の様子

塾生の主な在籍校

【小学校】

長野小/美加の台小/小山田小/加賀田小/三日市小/千代田小/高向小/楠小/狭山南第2小/狭山第7小/錦郡小/天見小

【中学校】

長野中/河内長野西中/河内長野東中/美加の台中/富田林第2中

開講コース

■本科
【中学部】
 ・中学本科コース        
 ・学対特訓        
 ・理社特訓    

   

【小学部】(小3〜)        
 ・小学本科コース        
    ---中受特訓
 ※一部、近隣教室への集約となります。

・作文指南通信講座(小3〜中3)    

・公開テスト(小4〜中3)    

■探求科        
・年中〜小3のクラス
・小3〜高校生のクラス    

   

類子屋のコース>
・幼小科(年中〜小3)
・探求科(年中〜)
・3−9遊学舎(年中〜小6)
・全日制 類学舎(小3〜高3)
・仕事塾(小4〜高3)
・農業体験+自然体験(年中〜中3)

生徒の声

高津高校 合格 山田 夏輝くん(長野中卒)
どうやって勉強したらいいかわからない、文法がよくわからない…。英語に対してそのような思いでいる生徒は多いのではないだろうか。私は類塾でさまざまな勉強法に取り組む中で、この「英語」こそ、最も早く伸びる科目ではないかと感じるようになった。では何をすればいいか、それは「高速音読」に尽きる。音読するだけで成果が出るのかと疑問に思う人は多いだろう。だが、ただひたすら音読を繰り返すことで、いちいち日本語を介することなく自然と文の構造もイメージも頭の中に入ってくる。私は高速音読を行って僅か3ヶ月で英語のレベルを格段に上昇させ、C問題レベルの英語を難なく突破できた。この勉強法は、英語に苦しむ後輩たちにぜひおすすめしたい。

どうやって勉強したらいいかわからない、文法がよくわからない…。英語に対してそのような思いでいる生徒は多いのではないだろうか。私は類塾でさまざまな勉強法に取り組む中で、この「英語」こそ、最も早く伸びる科目ではないかと感じるようになった。では何をすればいいか、それは「高速音読」に尽きる。音読するだけで成果が出るのかと疑問に思う人は多いだろう。だが、ただひたすら音読を繰り返すことで、いちいち日本語を介することなく自然と文の構造もイメージも頭の中に入ってくる。私は高速音読を行って僅か3ヶ月で英語のレベルを格段に上昇させ、C問題レベルの英語を難なく突破できた。この勉強法は、英語に苦しむ後輩たちにぜひおすすめしたい。
三国丘高校 合格 加藤 彩椰さん (葛城中卒)
「学び合い」「グループ追求」など仲間と共にさまざまな課題に取り組むことは、私自身に変化をもたらしてくれました。私は小6の時に類塾に入塾しましたが、当時は自分から意見を言うことは少なかったです。それが、「グループ追求」で話す機会がたくさんある授業を受けていると、だんだんと人と話ができるようになる実感が湧いてきました。また「学び合い」の中で、みんなで課題解決のために真剣に取り組むことは力になるのは勿論のこと、何より本当に楽しいものでした。発信力の弱かった私が変わったのは、仲間と楽しんで課題に向かえる場があったから。後輩の皆さんも、ぜひさまざまなことに向かってください。

「学び合い」「グループ追求」など仲間と共にさまざまな課題に取り組むことは、私自身に変化をもたらしてくれました。私は小6の時に類塾に入塾しましたが、当時は自分から意見を言うことは少なかったです。それが、「グループ追求」で話す機会がたくさんある授業を受けていると、だんだんと人と話ができるようになる実感が湧いてきました。また「学び合い」の中で、みんなで課題解決のために真剣に取り組むことは力になるのは勿論のこと、何より本当に楽しいものでした。発信力の弱かった私が変わったのは、仲間と楽しんで課題に向かえる場があったから。後輩の皆さんも、ぜひさまざまなことに向かってください。
類学舎 進学(初芝立命館高校 合格) 原之園 果歩さん (藤陽中卒)
私は類学舎に来て思ったことがある。「どうして世の中の人はみんな、高校に行くことが普通だと思っているのか。」ということだ。私は今までテストの点数や成績ばかり気にして、本来学ぶべきものを何一つとして学んでいなかったように思う。「自分の成績」しか見ていなかったからだ。でも自分の成績なんて、社会に出たときに役に立つのだろうか。本当に役に立つのは「たくさんの“何で?”をだ生み出す力」「自分の想いを相手に伝える力」、そして何よりも、「仲間を認め合い協力できる力」だと私は思う。私が類学舎を選んだのは、与えられたことをただただこなすだけの学校とは違い、自らできることを見つけ、相手の期待に応えようとする学舎生の姿を見たから。そして、将来本当に役に立つ力をつけることができると思ったから。後輩のみなさんには、世の中の普通にまどわされることなく、自分が一番輝ける場所を見つけてほしい。

私は類学舎に来て思ったことがある。「どうして世の中の人はみんな、高校に行くことが普通だと思っているのか。」ということだ。私は今までテストの点数や成績ばかり気にして、本来学ぶべきものを何一つとして学んでいなかったように思う。「自分の成績」しか見ていなかったからだ。でも自分の成績なんて、社会に出たときに役に立つのだろうか。本当に役に立つのは「たくさんの“何で?”をだ生み出す力」「自分の想いを相手に伝える力」、そして何よりも、「仲間を認め合い協力できる力」だと私は思う。私が類学舎を選んだのは、与えられたことをただただこなすだけの学校とは違い、自らできることを見つけ、相手の期待に応えようとする学舎生の姿を見たから。そして、将来本当に役に立つ力をつけることができると思ったから。後輩のみなさんには、世の中の普通にまどわされることなく、自分が一番輝ける場所を見つけてほしい。

バスルート

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)