電話で相談
0120-117-219

0120-117-219
資料請求
お問い合わせ

資料請求

西茨木学舎

西茨木学舎の所在地

〒567-0032
茨木市西駅前町12-20 オカゼン茨木ビル2・3F

【自習室完備】【無料送迎バス運行】

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)


                           

【毎日開催】 相談会・説明会のご案内

全学年対象の各種相談会を実施しています。時間帯は以下の通りです。
なお、お電話でのご相談は、いつでもお受けしています。(電話受付時間:10時~21時)

  • 11:0012:00
  • 13:0014:00
  • 15:0016:00
  • 17:0018:00
  • 19:0020:00
 
                               

相談会・説明会に予約する

                             

ご希望の日時をお知らせください。


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時


学舎長からのメッセージ | 西茨木学舎

西茨木学舎には、西陵中・西中・北中エリアをはじめ、遠方からも無料通塾バスを利用して多くの小中学生が楽しく通ってくれています。

・スピードと集中力を高めることによって、短い時間でもびっくりするほど定着した。
・下級生と一緒に考えることで人付き合いが上手くなった。
・困っている仲間の手助けをしたいと思って、勉強に対してのやる気が上がった。
・いろいろな塾に行ったけど、類塾に来て初めてみんなで学習する場が楽しいと感じた。

などの西茨木学舎生たちの手ごたえは、実際にお越しいただければ実感していただけます。
このように、類塾生が成長した!と実感を得られるのは、“生き生き主体的に学んで”成果をあげているから。
それは、本能を刺激して追求心を喚起する内発型の授業が、子供たちの意欲と追求心を最大限に引き上げるからです。

入塾相談会では、塾選びや学習の相談はもちろん、子育て相談など、何でもお話しください。他塾の説明会では得られない新たな発見があります!ぜひ一度、お越しください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

学舎の様子

塾生の主な在籍校

【小学校】

畑田小/春日小/穂積小/沢池小/春日丘小/茨木西小/耳原小/福井小/郡小/中条小

【中学校】

西陵中/茨木西中/茨木北中/千里丘中/関西大倉中/金蘭千里中/北陵中/豊川中

開講コース

■本科
【中学部】
 ・中学本科コース        
 ・学対特訓        
 ・理科・社会    

   

【小学部】(小3〜)        
 ・小学本科コース        
    ---中受特訓
 ※一部、近隣教室への集約となります。

・作文指南通信講座(小3〜中3)    

・公開テスト(小3〜中3)    

■探求科        
・年中〜小3のクラス
・小3〜高校生のクラス    

   

類子屋のコース>
・幼小科(年中〜小3)
・探求科(年中〜)
・3−9遊学舎(年中〜小6)        
・全日制 類学舎(小3〜高3)
・仕事塾(小4〜高3)
・自然百姓塾(年中〜中3)

生徒の声

私を支えてくれる最高の仲間に出会えた!
茨城高校 合格 加納 幸音さん(茨木東中卒)

私は、仲間と塾に集まり一緒に自習することを強くおすすめします。仲間がいたからこそ私は受験を乗り越え、人として成長できたと思います。
私は受験期に何度も仲間に支えられました。勉強に嫌気がさして逃げ出したいとき、受験が不安で沈んでいるとき、仲間はいつもすぐに気が付いて声をかけてくれました。目を見て「大丈夫!」と真剣に伝えてもらうと驚くほどに安心するのです。初めは話す程度の友達だったのが、共に過ごし共に頑張ることで相手の深い優しさに気が付くことができ、いつの間にか仲間へと変わりました。三学期になると自習室は毎日中3生であふれ、さらに絆が強くなったように感じます。男女合わせて皆で音読したり、受験の前日には輪になって自分の将来について本気で語ったりと、誰一人として欠けないつながりを全員が大切にするようになりました。私は正直、ここまで仲間と深く関わるとは思っていませんでした。受験当日、いつも通りに落ち着いて受けられたのは、仲間との自習室の日々を思い出せたからです。
一人で壁を作らず、仲間と共に乗り越える姿勢はこれからも大切になるはずです。ぜひ、自習室を活用して最高の仲間と出会ってほしいと思います。

茨城高校 合格 加納 幸音さん(茨木東中卒)

私は、仲間と塾に集まり一緒に自習することを強くおすすめします。仲間がいたからこそ私は受験を乗り越え、人として成長できたと思います。
私は受験期に何度も仲間に支えられました。勉強に嫌気がさして逃げ出したいとき、受験が不安で沈んでいるとき、仲間はいつもすぐに気が付いて声をかけてくれました。目を見て「大丈夫!」と真剣に伝えてもらうと驚くほどに安心するのです。初めは話す程度の友達だったのが、共に過ごし共に頑張ることで相手の深い優しさに気が付くことができ、いつの間にか仲間へと変わりました。三学期になると自習室は毎日中3生であふれ、さらに絆が強くなったように感じます。男女合わせて皆で音読したり、受験の前日には輪になって自分の将来について本気で語ったりと、誰一人として欠けないつながりを全員が大切にするようになりました。私は正直、ここまで仲間と深く関わるとは思っていませんでした。受験当日、いつも通りに落ち着いて受けられたのは、仲間との自習室の日々を思い出せたからです。
一人で壁を作らず、仲間と共に乗り越える姿勢はこれからも大切になるはずです。ぜひ、自習室を活用して最高の仲間と出会ってほしいと思います。
ゲーム三昧から自習室通いへ
箕面自由学園高校 合格 角田 凌くん(豊川中卒) 

茨木阪急学舎に来て、たくさんの驚きがありました。一つは「高速音読」です。音読が始まった途端、すさまじい声量や一体感に圧倒されました。耳に入ってくる音が数倍にも増え、皆についていこうとするだけで、頭の中にみるみる文章が入ってきました。授業外の皆の行動にも驚きました。勉強を教え合ったり、「応答トレーニング」も活発に行われていて、自主性を高め合える空間ができていました。自分も応答トレーニングに混ざって「より速く答えよう」と思ったりして楽しみながらそれを繰り返していくうちに、永久の乱と応仁の乱の違いさえ分からなかったはずが、社会が得意になりました。また、「学び合い」を通して、分からなかったら答えを見て終了ではなく、分かり合えるまで教えあうという癖が付きました。そのおかげでしっかりと考えられるようになり、少し低迷していた数学が得意になり、授業中に発表できるまでになりました。そして、これらの経験をしていくうちに、1日中ゲームをしていた人間が、自分から自習室に来て勉強する習慣を作ることができました。これは一人では絶対にできなかったことで、仲間と勉強することで成し遂げられたことだと思います。

箕面自由学園高校 合格 角田 凌くん(豊川中卒) 

茨木阪急学舎に来て、たくさんの驚きがありました。一つは「高速音読」です。音読が始まった途端、すさまじい声量や一体感に圧倒されました。耳に入ってくる音が数倍にも増え、皆についていこうとするだけで、頭の中にみるみる文章が入ってきました。授業外の皆の行動にも驚きました。勉強を教え合ったり、「応答トレーニング」も活発に行われていて、自主性を高め合える空間ができていました。自分も応答トレーニングに混ざって「より速く答えよう」と思ったりして楽しみながらそれを繰り返していくうちに、永久の乱と応仁の乱の違いさえ分からなかったはずが、社会が得意になりました。また、「学び合い」を通して、分からなかったら答えを見て終了ではなく、分かり合えるまで教えあうという癖が付きました。そのおかげでしっかりと考えられるようになり、少し低迷していた数学が得意になり、授業中に発表できるまでになりました。そして、これらの経験をしていくうちに、1日中ゲームをしていた人間が、自分から自習室に来て勉強する習慣を作ることができました。これは一人では絶対にできなかったことで、仲間と勉強することで成し遂げられたことだと思います。
仕事塾で学んだ事
関西大倉高校 合格 豊岡 健悟くん(養精中卒)

僕は今まで自分が人を「やる気」にさせる力を持っていることを知りませんでした。ましてやいつも不真面目で頑固な性格だったので他人のことすら思いやったこともあまりありません。しかし、そんな僕を変えてくれたのは「仕事塾」です。初めてこのフレーズを聞いた時、僕は絶対に行きたくないと思いましたが、塾の先生の強い勧めもあり仕方なくいくことにしました。先生から事前に言われていたとおり、小学生に対して分からないことを教えてあげるという単純なことでした。僕にとっては小学校の復習のようなものなので、大丈夫だろうと思っていました。しかし、僕はその日小学生に「分かった」といわれることはありませんでした。なぜなら、僕が教えていたやり方は中学生のやり方で小学生にはとても難しいやり方でした。そこで初めて仕事の難しさを感じました。どうすれば相手に伝わるか、どの方法を使っていれば理解してくれていたのか。僕は悔しくて、次の回でリベンジしたいと思いました。回を重ねるごとに気がつきました。仕事に完璧なんてないんだと。そして、自分が卒業したころにはどんな人でも「やる気」にさせることができる自信と勇気を得ることができました。僕は「やる気」が出なくても、自分が何をすればよいかわからない人に「仕事塾」をおすすめします。そして、自分の価値観にとらわれず「仕事塾」を楽しんでください。

関西大倉高校 合格 豊岡 健悟くん(養精中卒)

僕は今まで自分が人を「やる気」にさせる力を持っていることを知りませんでした。ましてやいつも不真面目で頑固な性格だったので他人のことすら思いやったこともあまりありません。しかし、そんな僕を変えてくれたのは「仕事塾」です。初めてこのフレーズを聞いた時、僕は絶対に行きたくないと思いましたが、塾の先生の強い勧めもあり仕方なくいくことにしました。先生から事前に言われていたとおり、小学生に対して分からないことを教えてあげるという単純なことでした。僕にとっては小学校の復習のようなものなので、大丈夫だろうと思っていました。しかし、僕はその日小学生に「分かった」といわれることはありませんでした。なぜなら、僕が教えていたやり方は中学生のやり方で小学生にはとても難しいやり方でした。そこで初めて仕事の難しさを感じました。どうすれば相手に伝わるか、どの方法を使っていれば理解してくれていたのか。僕は悔しくて、次の回でリベンジしたいと思いました。回を重ねるごとに気がつきました。仕事に完璧なんてないんだと。そして、自分が卒業したころにはどんな人でも「やる気」にさせることができる自信と勇気を得ることができました。僕は「やる気」が出なくても、自分が何をすればよいかわからない人に「仕事塾」をおすすめします。そして、自分の価値観にとらわれず「仕事塾」を楽しんでください。

バスルート

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)