電話で相談
0120-117-219

0120-117-219
資料請求
お問い合わせ

資料請求

千里パーク学舎

千里パーク学舎の所在地

〒560-0085
豊中市上新田1-24 千里中央パークヒルズL棟2・3F

【自習室完備】【無料送迎バス運行】

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)


                           

【毎日開催】 相談会・説明会のご案内

全学年対象の各種相談会を実施しています。時間帯は以下の通りです。
なお、お電話でのご相談は、いつでもお受けしています。(電話受付時間:10時~21時)

  • 11:0012:00
  • 13:0014:00
  • 15:0016:00
  • 17:0018:00
  • 19:0020:00
 
                               

相談会・説明会に予約する

                             

ご希望の日時をお知らせください。


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時


学舎長からのメッセージ | 千里パーク学舎

千里パーク学舎には竹見台・桃山台から千里中央エリアまで幅広いエリア、年齢層のお子様にご来塾いただいています。『生き抜く力を身につける』という明確な目的をもって集まる子どもたちからは「やらされている勉強は暗記して終わりだから役に立たない」「自分の頭を使って考えることが何よりも大事だと思う」といった声が日々あがってきます。

類塾生の凄さは、ただ成果を出しているだけでなく、生き生き主体的に学んでいることです。
その秘訣は、子供の意欲を徹底追求した「内発型学習法」と、人間力を培い、追求力を喚起する「無学年制の授業」にあります。
管理・強制され封鎖されてしまった、意欲と追求心を喚起するのが類塾の最大の特徴です!

入塾相談会では、塾選びや学習の相談はもちろん、「子育てどうする?」「これからの時代はどう変化して行くのか」「そこで必要な力は何か」などどのようなご相談にもお応えします。
他塾の、相談会では得られない新たな発見・充足・可能性を体感できますので、ぜひ一度お越しください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

学舎の様子

塾生の主な在籍校

【小学校】

新田小/新田南小/南丘小/東泉丘小/泉丘小/千里たけみ小/桃山台山/アサンプション国際/箕面中小

【中学校】

豊中8中/豊中9中/豊中15中/豊中17中/竹見台中/箕面5中/古江台中

開講コース

■本科
【中学部】
 ・中学本科コース        
 ・学対特訓        
 ・理科・社会    

   

【小学部】(小3〜)        
 ・小学本科コース        
    ---中受特訓
 ※一部、近隣教室への集約となります。

・作文指南通信講座(小3〜中3)    

・公開テスト(小3〜中3)    

■探求科        
・年中〜小3のクラス
・小3〜高校生のクラス    

   

類子屋のコース>
・幼小科(年中〜小3)
・探求科(年中〜)
・3−9遊学舎(年中〜小6)        
・全日制 類学舎(小3〜高3)
・仕事塾(小4〜高3)
・自然百姓塾(年中〜中3)

生徒の声

偏差値ではなく、自分に合う場を見つけよう
箕面高校 合格 箱田 晴大くん(豊中第9中卒)

類塾で学んだのは「辛いときも楽しむ。そのためには周りの人たちに目を向けることが必要」ということです。
私は、受験前に「自分がほんまに受かるんか」「もう無理やろ」と不安に襲われることや辛くなって諦めそうになることがたくさんありました。そういったときに楽しんで前を向いて勉強するのに、助けてくれるのが塾や学校の友達、先生方、家族などたくさんの周りの人たちです。受験で周りの人たちのことが見えなくなると自分自身がしんどくなります。そんな時は、周りの人に感謝して、大切にして、自分や周りの人がしんどいときに支え合ってください。私もたくさんの人に助けられました。悩みがあるとき、辛いときはいつも自習室で友達と長い時間しゃべっていました。授業の終わりに数えきれないほど先生に相談しました。人は、絶対に周りの人の支えがないと大きな壁を乗り越えることはできません。それは、高校受験も今後の人生においてもずっと共通していることだと思います。
そして、最後に・・・テストの点、偏差値、合否などの結果で一喜一憂している人ではなく、自分の周りの人を心から大切にして辛いときも諦めずに努力できる人がとても魅力ある人だと思います。

箕面高校 合格 箱田 晴大くん(豊中第9中卒)

類塾で学んだのは「辛いときも楽しむ。そのためには周りの人たちに目を向けることが必要」ということです。
私は、受験前に「自分がほんまに受かるんか」「もう無理やろ」と不安に襲われることや辛くなって諦めそうになることがたくさんありました。そういったときに楽しんで前を向いて勉強するのに、助けてくれるのが塾や学校の友達、先生方、家族などたくさんの周りの人たちです。受験で周りの人たちのことが見えなくなると自分自身がしんどくなります。そんな時は、周りの人に感謝して、大切にして、自分や周りの人がしんどいときに支え合ってください。私もたくさんの人に助けられました。悩みがあるとき、辛いときはいつも自習室で友達と長い時間しゃべっていました。授業の終わりに数えきれないほど先生に相談しました。人は、絶対に周りの人の支えがないと大きな壁を乗り越えることはできません。それは、高校受験も今後の人生においてもずっと共通していることだと思います。
そして、最後に・・・テストの点、偏差値、合否などの結果で一喜一憂している人ではなく、自分の周りの人を心から大切にして辛いときも諦めずに努力できる人がとても魅力ある人だと思います。
仲間の大切さ
池田高校 合格 山岡 春奈さん(豊中第9中卒)

私は中学1年生の最初のころ、小学校よりも内容が難しくなったため、勉強が嫌いになってしまった。特に英語と数学は、一般動詞とbe動詞、Xなどのよく分からない言葉がいろいろ出てきて、イメージがしにくく、しっかり理解ができなかった。しかし、そんな状態を変えてくれたのが仲間だ。仲間に自分の分からないところを質問すると、私が納得するまで教えてくれたり、1つの問題に一緒に取り組んでくれたこともあった。そうしているうちに、徐々に問題を理解できるようになったり、よく分からなかった言葉のイメージが定着するようになった。また、自分が分かった問題で仲間が分からないときは、自分が教えることで頭の中で理解して終わるよりもより定着させることができたと思う。他にも、仲間と1つの難問に挑戦したり、問題の出し合いをしたりしたことで、勉強に対する苦手意識を減らせたり、モチベーションが上がった。そんな仲間と出会い、学び合いの授業ができて本当に良かった。これからの生活でも仲間を大切にして、類塾での経験を活かしていきたい。

池田高校 合格 山岡 春奈さん(豊中第9中卒)

私は中学1年生の最初のころ、小学校よりも内容が難しくなったため、勉強が嫌いになってしまった。特に英語と数学は、一般動詞とbe動詞、Xなどのよく分からない言葉がいろいろ出てきて、イメージがしにくく、しっかり理解ができなかった。しかし、そんな状態を変えてくれたのが仲間だ。仲間に自分の分からないところを質問すると、私が納得するまで教えてくれたり、1つの問題に一緒に取り組んでくれたこともあった。そうしているうちに、徐々に問題を理解できるようになったり、よく分からなかった言葉のイメージが定着するようになった。また、自分が分かった問題で仲間が分からないときは、自分が教えることで頭の中で理解して終わるよりもより定着させることができたと思う。他にも、仲間と1つの難問に挑戦したり、問題の出し合いをしたりしたことで、勉強に対する苦手意識を減らせたり、モチベーションが上がった。そんな仲間と出会い、学び合いの授業ができて本当に良かった。これからの生活でも仲間を大切にして、類塾での経験を活かしていきたい。

バスルート

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)