電話で相談
0120-117-219

0120-117-219
資料請求
お問い合わせ

資料請求

千里中央学舎

千里中央学舎の所在地

〒560-0081
豊中市新千里北町3-1-4

【自習室完備】【無料送迎バス運行】

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)


                           

【毎日開催】 相談会・説明会のご案内

全学年対象の各種相談会を実施しています。時間帯は以下の通りです。
なお、お電話でのご相談は、いつでもお受けしています。(電話受付時間:10時~21時)

  • 11:0012:00
  • 13:0014:00
  • 15:0016:00
  • 17:0018:00
  • 19:0020:00
 
                               

相談会・説明会に予約する

                             

ご希望の日時をお知らせください。


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時


学舎長からのメッセージ | 千里中央学舎

千里中央学舎には豊中市・吹田市・箕面市と幅広い地域のお子様にご来塾いただいています。色々なエリアの子供たちが『生き抜く力を身につける』という明確な目的を持って集まるからこそ、本物の仲間になれるのです。そのため「仲間と課題に取り組むことでやる気が湧いてくる」「1人でやるには限界があるけど、みんなでなら可能性は一気に広がる」など生き生き主体的に学ぶ意欲がわき、勝てる集団になっていきます。

その秘訣は、子供の意欲を徹底追求した「内発型学習法」と、人間力を培い、追求力を喚起する「無学年制の授業」にあります。
管理・強制され封鎖されてしまった、意欲と追求心を喚起するのが類塾の最大の特徴です!

入塾相談会では、塾選びや学習の相談はもちろん、「子育てどうする?」「これからの時代はどう変化して行くのか」「そこで必要な力は何か」などどのようなご相談にもお応えします。
他塾の、相談会では得られない新たな発見・充足・可能性を体感できますので、ぜひ一度お越しください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

学舎の様子

塾生の主な在籍校

【小学校】

西丘小/北丘小/東丘小/青山台小/萱野小/藤白台小/古江台小/少路小/箕面中小/止々呂美小/アサンプション国際/雲雀丘学園

【中学校】

豊中8中/豊中9中/青山台中/箕面5中/古江台中

開講コース

■本科
【中学部】
 ・中学本科コース        
 ・学対特訓        
 ・理社特訓    

   

【小学部】(小3〜)        
 ・小学本科コース        
    ---中受特訓
 ※一部、近隣教室への集約となります。

・作文指南通信講座(小3〜中3)    

・公開テスト(小4〜中3)    

■探求科        
・年中〜小3のクラス
・小3〜高校生のクラス    

   

類子屋のコース>
・幼小科(年中〜小3)
・探求科(年中〜)
・3−9遊学舎(年中〜小6)        
・全日制 類学舎(小3〜高3)
・仕事塾(小4〜高3)
・自然百姓塾(年中〜中3)

生徒の声

類塾でしか学べないこと
箕面自由学園高校(文理) 中牟田 柚姫さん(古江台中卒)

私は元々、グループで勉強することが苦手でした。なぜなら、勉強=1人で解決するものと勘違いしていたからです。そして、他塾の先生は解決するためのヒントを教えてくれるだけの存在でした。
でも、類塾の先生は違いました。分からない問題は仲間とのさまざまな視点からみることで解決できるということを教えてもらったことは、「他塾では教えてもらったことのないもの」でした。グループ追求は、私の中での今までの勉強への意識が仲間と解決するものへ大きく変化しました。仲間と一緒に追求し難問も突破していく、そんな感覚は類塾に来て初めて感じることができました。
そして、類塾の1番の特徴は、グループでの勉強だけでなく「生き抜く力」を身に付けられるというところです。特に、探求科では、現代社会や自然現象の不思議等を題材に小学3年生から社会人までが一緒になって追求します。こんな経験は類塾でしかできないでしょう。また、探求科を通して改めて追求や学ぶことの楽しさも感じることができました。受験勉強で行き詰まった時こそ類塾にきてみてください。

箕面自由学園高校(文理) 中牟田 柚姫さん(古江台中卒)

私は元々、グループで勉強することが苦手でした。なぜなら、勉強=1人で解決するものと勘違いしていたからです。そして、他塾の先生は解決するためのヒントを教えてくれるだけの存在でした。
でも、類塾の先生は違いました。分からない問題は仲間とのさまざまな視点からみることで解決できるということを教えてもらったことは、「他塾では教えてもらったことのないもの」でした。グループ追求は、私の中での今までの勉強への意識が仲間と解決するものへ大きく変化しました。仲間と一緒に追求し難問も突破していく、そんな感覚は類塾に来て初めて感じることができました。
そして、類塾の1番の特徴は、グループでの勉強だけでなく「生き抜く力」を身に付けられるというところです。特に、探求科では、現代社会や自然現象の不思議等を題材に小学3年生から社会人までが一緒になって追求します。こんな経験は類塾でしかできないでしょう。また、探求科を通して改めて追求や学ぶことの楽しさも感じることができました。受験勉強で行き詰まった時こそ類塾にきてみてください。
類塾で学んだことは、仲間の大切さ
山田高校 合格 足達 沙妃さん(豊中8中卒)

類塾では、仲間と協力する場面がたくさんありました。最初はなかなか積極的になれず、分からない所を放置していることもありました。しかし、恥じらいを捨て仲間に聞いてみると、仲間も分からないことがあり、お互いに教え合うことができました。そこからは急激に成績がアップし、塾への意欲があがりました。
そして、塾に行くことが楽しくなり、学ぶことが楽しくなりました。
さらに、仲間と苦楽を共にし、人間的にも成長できました。受験が終わった後は、一緒に喜びや悲しみを分かち合うことができ、とても嬉しかったです。他塾との違いで1番驚いたことは、先生からの圧力が他塾に比べて、少なかったことです。少なかったので、先生に気軽に接することができ、勉強意欲も向上していったのだと思います。後輩におすすめしたいことは、恥じらいをなるべく捨てて、勉強に一度取り組んでみることです。そうすれば、何か新しい発見があるかもしれません。

山田高校 合格 足達 沙妃さん(豊中8中卒)

類塾では、仲間と協力する場面がたくさんありました。最初はなかなか積極的になれず、分からない所を放置していることもありました。しかし、恥じらいを捨て仲間に聞いてみると、仲間も分からないことがあり、お互いに教え合うことができました。そこからは急激に成績がアップし、塾への意欲があがりました。
そして、塾に行くことが楽しくなり、学ぶことが楽しくなりました。
さらに、仲間と苦楽を共にし、人間的にも成長できました。受験が終わった後は、一緒に喜びや悲しみを分かち合うことができ、とても嬉しかったです。他塾との違いで1番驚いたことは、先生からの圧力が他塾に比べて、少なかったことです。少なかったので、先生に気軽に接することができ、勉強意欲も向上していったのだと思います。後輩におすすめしたいことは、恥じらいをなるべく捨てて、勉強に一度取り組んでみることです。そうすれば、何か新しい発見があるかもしれません。
偏差値ではなく、自分に合う場を見つけよう
箕面高校 合格 箱田 晴大くん(豊中9中卒)

自分の進路や受験について、先のことが見えず不安になっている受験生が多いと思います。受験生の時、僕もたくさん悩んだことがありました。僕は、中学3年生の最初の頃に「偏差値が高い学校が良い学校」だと思い込んでいました。
しかし、これは大きな間違いです。なぜなら、偏差値の力は「この学校に入って楽しみたい、成長したい」という強い気持ちにはかなわないくらいの活力しか生み出さないからです。
そして、今後たくさんの受験生が心から誇りに思う進路選択をするために一番必要なことを伝えます。それは、「人それぞれ個性が違うから、必ず輝けるところは違う」ということです。
例えば、高校に入ってからのことを考えず数字で選ぶと学校の校風と自分の個性が合わず、高校に入ってからの出会いや楽しさは必ず減ると思います。数字よりも自分と気の合う人に出会うこと、心からやりたいと思うことを実現するほうが大きな力があると思います。
最後に、僕が考える進路の決め方を伝えます。まず初めに、自分の好きなことや本当にしたいことを見つけてください。そして、それを実現するために何をすれば良いかを考えてください。「進路」というと、学校へ行かないといけないと考える人も多いと思いますが、実現したい夢のために学校に行く必要がなければ行かなくて良いと思います。また、目標や夢がない人も多いと思います。そういった人は、自分に合う高校に行くことで新しい出会い、目標、夢を掴むことができると思います。
この塾に通う中で、たくさんの人に出会いました。人それぞれ個性があり、改めて色々な人と関わる楽しさを知りました。どの人も同じ人はいませんでした。だから、周りの人の進路に惑わされず、自分だけの素敵な人生を歩むことができた人が良い選択をし、進路において正解した人だと思います。

箕面高校 合格 箱田 晴大くん(豊中9中卒)

自分の進路や受験について、先のことが見えず不安になっている受験生が多いと思います。受験生の時、僕もたくさん悩んだことがありました。僕は、中学3年生の最初の頃に「偏差値が高い学校が良い学校」だと思い込んでいました。
しかし、これは大きな間違いです。なぜなら、偏差値の力は「この学校に入って楽しみたい、成長したい」という強い気持ちにはかなわないくらいの活力しか生み出さないからです。
そして、今後たくさんの受験生が心から誇りに思う進路選択をするために一番必要なことを伝えます。それは、「人それぞれ個性が違うから、必ず輝けるところは違う」ということです。
例えば、高校に入ってからのことを考えず数字で選ぶと学校の校風と自分の個性が合わず、高校に入ってからの出会いや楽しさは必ず減ると思います。数字よりも自分と気の合う人に出会うこと、心からやりたいと思うことを実現するほうが大きな力があると思います。
最後に、僕が考える進路の決め方を伝えます。まず初めに、自分の好きなことや本当にしたいことを見つけてください。そして、それを実現するために何をすれば良いかを考えてください。「進路」というと、学校へ行かないといけないと考える人も多いと思いますが、実現したい夢のために学校に行く必要がなければ行かなくて良いと思います。また、目標や夢がない人も多いと思います。そういった人は、自分に合う高校に行くことで新しい出会い、目標、夢を掴むことができると思います。
この塾に通う中で、たくさんの人に出会いました。人それぞれ個性があり、改めて色々な人と関わる楽しさを知りました。どの人も同じ人はいませんでした。だから、周りの人の進路に惑わされず、自分だけの素敵な人生を歩むことができた人が良い選択をし、進路において正解した人だと思います。

バスルート

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)