電話で相談
0120-117-219

0120-117-219
資料請求
お問い合わせ

資料請求

新大阪学舎

新大阪学舎の所在地

〒532-0003
大阪市淀川区宮原3-3-11 新大阪プラザビル3F

【自習室完備】【無料送迎バス運行】

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)


                           

【毎日開催】 相談会・説明会のご案内

全学年対象の各種相談会を実施しています。時間帯は以下の通りです。
なお、お電話でのご相談は、いつでもお受けしています。(電話受付時間:10時~21時)

  • 11:0012:00
  • 13:0014:00
  • 15:0016:00
  • 17:0018:00
  • 19:0020:00
 
                               

相談会・説明会に予約する

                             

ご希望の日時をお知らせください。


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時


学舎長からのメッセージ | 新大阪学舎

新大阪学舎には、宮原小・三国小・新高小・北中島小・西中島小などの小学校をはじめ、宮原中・三国中・東三国中・淡路中・十三中・豊中12中など、豊中市・大阪市の皆さんが在籍しています。

その仲間と一緒に、まずは「活力」を上げることを第一の目的としています。活力=やる気が上がれば、当然成績も上がるし、何よりも勉強が「楽しく」なります。

そのためには、勉強をただ単に点数を取るための「個人課題」にするのではなく、「仲間」と一体化して課題に取り組むことで突破できます。本科にはみんなで学びを楽しむメニューがたくさんありますので、ぜひ体感してみてください。

そして、「意欲」を上げるのに一番効果があるのが「探求科」です。みんなで何?何でを追求することで、探求心を喚起していきます。

また、幼小科では、音読やパズルなどを通して、仲間と一緒に追求し「言語能力」の上昇を目指しています。さらに、遊学舎では「外遊び」を通して、本能を解放し、生きていくうえで必要な関係力や人間力を育んでいきます。

探求科・遊学舎・幼小科もぜひ一度体体感してみてください。

学舎の様子

塾生の主な在籍校

【小学校】

宮原小/西中島小/北中島小/啓発小/新高小/三国小/東三国小/西三国小/新東三国小/庄内小/木川小/高川小/西淡路小/庄内南小/西中島小/城南短大附属小

【中学校】

宮原中/三国中/東三国中/淡路中/十三中/柴島中/むく学/豊中7中/豊中12中/庄内さくら学園中

開講コース

■本科
【中学部】
 ・中学本科コース        
 ・学対特訓        
 ・理科・社会    

   

【小学部】(小3〜)        
 ・小学本科コース        
    ---中受特訓
 ※一部、近隣教室への集約となります。

・作文指南通信講座(小3〜中3)    

・公開テスト(小3〜中3)    

■探求科        
・年中〜小3のクラス
・小3〜高校生のクラス    

   

類子屋のコース>
・幼小科(年中〜小3)
・探求科(年中〜)
・3−9遊学舎(年中〜小6)        
・全日制 類学舎(小3〜高3)
・仕事塾(小4〜高3)
・自然百姓塾(年中〜中3)

生徒の声

大切な事
高津高校 合格 市岡 桜さん(宮原中卒)

私は大きく分けて三つのことを中学校生活において守っていたので、志望校に合格できたのだと思います。
一つ目は仲間を大事にすることです。私はあるとき勉強は一人でやっていても身につかないし、頑張る気持ちも出てこないことに気づきました。しかし、類塾に入り、誰かに教え、自分も誰かに教えてもらうことで、定着度は確実に上がりました。それに仲間がいることで、誰かに感化され自分自身の勉強への意識も確実に上がったと思います。
二つ目は、有言実行を心掛けることです。例えば一日に決めた勉強のスケジュールや生活のスケジュールを必ず実行しました。毎日決めたことをきっちりとすることはとても難しいです。しかし、有言実行であることは生活のリズムを整えるとともに、自分がやるべきことがはっきりと見えてきます。それに、自分自身に嘘をつかなくなり、何事に対しても言い訳をしない強い心を持つことができました。
三つ目は感謝の気持ちを忘れないことです。当たり前のことだけれど、受験期になると、親にも先生にも友達にもイライラしてしまい、感謝をしなくなります。しかし小さなことでも「ありがとう」を言うようにしてください。自分が勉強できる環境にいれるのは誰のおかげか、自分を支えてくれる人は、応援してくれる人は誰かを常に考え、その人に感謝をしてください。自分の志望校に学力が届いてなくても、誰かに反対されても、自分が行きたいのであれば諦めないでください。
しんどいとき、辛いときでも努力を続けてください。その努力は自分の自信へと繋がります。

高津高校 合格 市岡 桜さん(宮原中卒)

私は大きく分けて三つのことを中学校生活において守っていたので、志望校に合格できたのだと思います。
一つ目は仲間を大事にすることです。私はあるとき勉強は一人でやっていても身につかないし、頑張る気持ちも出てこないことに気づきました。しかし、類塾に入り、誰かに教え、自分も誰かに教えてもらうことで、定着度は確実に上がりました。それに仲間がいることで、誰かに感化され自分自身の勉強への意識も確実に上がったと思います。
二つ目は、有言実行を心掛けることです。例えば一日に決めた勉強のスケジュールや生活のスケジュールを必ず実行しました。毎日決めたことをきっちりとすることはとても難しいです。しかし、有言実行であることは生活のリズムを整えるとともに、自分がやるべきことがはっきりと見えてきます。それに、自分自身に嘘をつかなくなり、何事に対しても言い訳をしない強い心を持つことができました。
三つ目は感謝の気持ちを忘れないことです。当たり前のことだけれど、受験期になると、親にも先生にも友達にもイライラしてしまい、感謝をしなくなります。しかし小さなことでも「ありがとう」を言うようにしてください。自分が勉強できる環境にいれるのは誰のおかげか、自分を支えてくれる人は、応援してくれる人は誰かを常に考え、その人に感謝をしてください。自分の志望校に学力が届いてなくても、誰かに反対されても、自分が行きたいのであれば諦めないでください。
しんどいとき、辛いときでも努力を続けてください。その努力は自分の自信へと繋がります。
仲間というものの大切さ
北千里高校 合格 福川 遥太くん(三国中卒)

僕がこの塾に通って学んだことは、やはり「仲間の大切さ」です。僕はこの塾で約7年程度お世話になりましたが、これくらい長くこの塾で学ぼうと思った理由も、仲間との勉強が楽しかったからです。そしてここでは、僕にとって本当に大切なものは「仲間」であり、それが唯一の活力源なんだと教わることができました。このことは社会でも役に立つ大切なことだと思うと同時に、他塾とは違って勉強の本質も分かりました。そして、ここで1つ皆さんに伝えたいことがあります。皆さんの中には、テストが近くなると、家もしくは塾で一人でこもってひたすら問題を解けばいいと考えている人いませんか?1人でやっても勉強なんて元から面白くないから、仲間とグループ追求することを取り入れれば、少しは楽しくなり有意義なものになりますよ。実際、僕も同じタイプでよく一人で家にこもりがちでした。入試前なんてなおさらそうなりがちです。でも、この考え方で勉強することの捉え方が変わり、自分にとってとても良い効果がありました。大切なことは、「何ごとにおいても一人ではできないことがある」と思うことです。人に頼ることで見える景色があるということを覚えておいてくれ!

北千里高校 合格 福川 遥太くん(三国中卒)

僕がこの塾に通って学んだことは、やはり「仲間の大切さ」です。僕はこの塾で約7年程度お世話になりましたが、これくらい長くこの塾で学ぼうと思った理由も、仲間との勉強が楽しかったからです。そしてここでは、僕にとって本当に大切なものは「仲間」であり、それが唯一の活力源なんだと教わることができました。このことは社会でも役に立つ大切なことだと思うと同時に、他塾とは違って勉強の本質も分かりました。そして、ここで1つ皆さんに伝えたいことがあります。皆さんの中には、テストが近くなると、家もしくは塾で一人でこもってひたすら問題を解けばいいと考えている人いませんか?1人でやっても勉強なんて元から面白くないから、仲間とグループ追求することを取り入れれば、少しは楽しくなり有意義なものになりますよ。実際、僕も同じタイプでよく一人で家にこもりがちでした。入試前なんてなおさらそうなりがちです。でも、この考え方で勉強することの捉え方が変わり、自分にとってとても良い効果がありました。大切なことは、「何ごとにおいても一人ではできないことがある」と思うことです。人に頼ることで見える景色があるということを覚えておいてくれ!
5年間を通して
池田高校 合格 前田 綾華さん(宮原中卒)

私は約5年間類塾で授業を受けていました。
入った当時は勉強が本当に嫌で、宿題も音読もなぜしなければならないのかと毎日文句ばかりでした。しかし、類塾での「学び合い」を通して出会えた友達が自習室で頑張っている姿を見て、私も頑張ろうと思うことができ、勉強に励むきっかけにもなったと思います。学び合いの中でわからないところを教えてもらい、「応答トレーニング」で一緒に理解し合ったり、そういう会話の中で仲良くなれた友達は一番の仲間として、入試のときに隣にいてくれました。
これらのことを踏まえて、私が後輩に伝えたいことは仲間の大切さです。塾には学び合いや応答トレーニング等がありますが、どれも点数を上げるためだけではなく仲間とのつながりを強めてくれるものでもあったと思っています。私はこのシステムが好きですし、何より楽しみながら勉強ができました。中学校も志望校も全く違う人とも仲良くなることができ、教室でのみんなとの会話は私の中で思い出にもなりました。先生、同じクラスで一緒に授業を受けたみんなには本当に感謝しています。ありがとうございました。

池田高校 合格 前田 綾華さん(宮原中卒)

私は約5年間類塾で授業を受けていました。
入った当時は勉強が本当に嫌で、宿題も音読もなぜしなければならないのかと毎日文句ばかりでした。しかし、類塾での「学び合い」を通して出会えた友達が自習室で頑張っている姿を見て、私も頑張ろうと思うことができ、勉強に励むきっかけにもなったと思います。学び合いの中でわからないところを教えてもらい、「応答トレーニング」で一緒に理解し合ったり、そういう会話の中で仲良くなれた友達は一番の仲間として、入試のときに隣にいてくれました。
これらのことを踏まえて、私が後輩に伝えたいことは仲間の大切さです。塾には学び合いや応答トレーニング等がありますが、どれも点数を上げるためだけではなく仲間とのつながりを強めてくれるものでもあったと思っています。私はこのシステムが好きですし、何より楽しみながら勉強ができました。中学校も志望校も全く違う人とも仲良くなることができ、教室でのみんなとの会話は私の中で思い出にもなりました。先生、同じクラスで一緒に授業を受けたみんなには本当に感謝しています。ありがとうございました。

バスルート

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)