資料請求・お問い合わせ

受講料や時間割などをお届けします

資料請求
お問い合わせ

田辺教室

田辺教室の所在地

〒546-0033
大阪市東住吉区南田辺3-18-20 木村青果地方卸売市場2F

【自習室完備】

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


06-4700-7970

           

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)


入塾説明・保護者体験会・相談会のお知らせ

資料請求・お問い合わせフォーム、またはお電話でお申し込みください。前日、または当日のご予約については、お電話でお問い合わせください。

    日程は教室までお問い合わせください

    教室長からのメッセージ | 田辺教室

    類塾田辺教室は、田辺中、中野中、白鷺中、東住吉中などから集まった生徒たちが学校や学年の枠を超えて追求関係を形成し、主体的に課題へ取り組むことで成果を出し続けています。

    2020年度の大学入試のセンター試験廃止、アクティブラーニング推進など、日本の教育現場では教育革命が進んでいます。それはひとえに、現実の社会で求められる能力が、学歴やテストの点数のための「知識を暗記する能力」ではなくなり、「答えのない問題に対する追求力」「人間性」へと変わってきたからです。

    だからこそ、類塾は従来の学校や塾が行っている「講師が一方的に教えるだけの授業」や「大量の課題を詰め込む指導」はいっさい行いません。
    類塾では、「高速音読法」で本物の言語能力を培い、「5分間勉強法」でテストの点数をとるためのスピードや集中力を鍛え、「学び合い」で「なぜそうなるのか?」を徹底的に追求しています。そして、授業時間外にも「自主グループ」として、学習計画を考えたり、課題に取り組んだりと、生徒たちの追求は止まりません。

    説明会を行っており、類塾のカリキュラムなども詳しくお伝えさせていただきます。また、お子さまの無料体験だけでなく、保護者さまにも授業を体験していただけますので、お気軽にお問い合わせください。

    生き生きと活力に満ちた子供たちをぜひご体感ください。
    スタッフ一同、心よりお待ちしております。

    教室の様子

    塾生の主な在籍校

         

    【小学校】

    田辺小/南田辺小/鷹合小/東田辺小/湯里小/南百済小/桑津小/北田辺小/育和小/
    今川小/阿倍野小/苗代小/長池小

    【中学校】

    田辺中/中野中/東住吉中/白鷲中/阿倍野中/昭和中

    開講コース

    ■幼小科(5才〜小3)【無償】

    ■探求科(5才〜)【無償】

    ■仕事塾(小4〜高3)【無償】

    ■本科
    【中学部】
     ・中学本科コース(中1〜3)

    【小学部】
     ・公立コース(小4〜6)
     ・中受・一貫コース(小3〜6)
      ※一部、近隣教室への集約となります。

       

    ・作文指南通信講座(小4〜中3)
    ・理社特訓(小3〜中3)
    ・土曜学対特訓(中1〜3)
    ・公開テスト(小4〜中3)

    生徒の声

    発信力が身についた
    天王寺高校(文理)合格 日比拓翔くん(中野中卒)

    私は類塾で発信力を身に付けました。
    2年生のころからSSSクラスに入りましたが、人見知りだったので、入った当初はなかなか自分から発信することができていませんでした。
    しかし、私は数学が得意だったこともあり、クラスの仲間から考え方や気づきなどを聞かれることが多くありました。その中で、みんなから頼りにされていることに気付き、それが自信にもつながり、だんだんと自分の考えを周りに出せるようになっていきました。
    自分の考えを伝えるのが苦手な人は多いかもしれません。でも、人間誰もが人から必要とされているはずです。それに気づけば積極的に考えを発信できるようになっていきます。

    天王寺高校(文理)合格 日比拓翔くん(中野中卒)

    私は類塾で発信力を身に付けました。
    2年生のころからSSSクラスに入りましたが、人見知りだったので、入った当初はなかなか自分から発信することができていませんでした。
    しかし、私は数学が得意だったこともあり、クラスの仲間から考え方や気づきなどを聞かれることが多くありました。その中で、みんなから頼りにされていることに気付き、それが自信にもつながり、だんだんと自分の考えを周りに出せるようになっていきました。
    自分の考えを伝えるのが苦手な人は多いかもしれません。でも、人間誰もが人から必要とされているはずです。それに気づけば積極的に考えを発信できるようになっていきます。
    探求科で「どうする?」を考えるように
    中野中学校 3年生 中村皓生くん

    これまでは、「なぜ?」などの疑問や、できなかったことに対して、「まぁいっか」と諦めていたが、小学6年生のときに探求科に入ってから、新しい感覚に目覚めた。どうすればできるようになるのかを考えるようになり、目標を立てて、できなかったことを打破できるようになってきた。
    また、もともと「実現塾」(探求科特別講座)への参加には消極的だったが、実際に参加して追求の面白さを見つけることができた今は、「何かを変えたい」と思うようになった。
    小6のときに出会った小さな「変化」が、今ぼくをこうして大きく「変化」させようとしている。

    中野中学校 3年生 中村皓生くん

    これまでは、「なぜ?」などの疑問や、できなかったことに対して、「まぁいっか」と諦めていたが、小学6年生のときに探求科に入ってから、新しい感覚に目覚めた。どうすればできるようになるのかを考えるようになり、目標を立てて、できなかったことを打破できるようになってきた。
    また、もともと「実現塾」(探求科特別講座)への参加には消極的だったが、実際に参加して追求の面白さを見つけることができた今は、「何かを変えたい」と思うようになった。
    小6のときに出会った小さな「変化」が、今ぼくをこうして大きく「変化」させようとしている。
    「音読」と「学び合い」で成長!
    南田辺小学校 5年生 山本利明奈さん

    私は類塾に通ってから成長したことが二つあります。
    一つ目は音読です。もともと暗記するのが苦手だった私が、「高速音読」をするだけで、口が勝手に動いて、スラスラ暗唱することができるようになりました。
    二つ目は「学び合い」です。自分から発表したり、教えるのが苦手だった私は、学び合いでも何も話すことができませんでした。だけど、他の類塾生たちがいっぱい話しかけてくれたおかげで、心のトビラがついに開き、積極的になれるようになりました。仲間に感謝です。

    南田辺小学校 5年生 山本利明奈さん

    私は類塾に通ってから成長したことが二つあります。
    一つ目は音読です。もともと暗記するのが苦手だった私が、「高速音読」をするだけで、口が勝手に動いて、スラスラ暗唱することができるようになりました。
    二つ目は「学び合い」です。自分から発表したり、教えるのが苦手だった私は、学び合いでも何も話すことができませんでした。だけど、他の類塾生たちがいっぱい話しかけてくれたおかげで、心のトビラがついに開き、積極的になれるようになりました。仲間に感謝です。

    お電話での資料請求・お問い合わせ

    受講料・時間割等の資料をお送りします


    06-4700-7970

    電話受付時間:10時~21時
    ※来訪受付は14時から(日曜除く)