資料請求・お問い合わせ

受講料や時間割などをお届けします

資料請求
お問い合わせ

豊中駅前教室

豊中駅前教室の所在地

〒560-0026
豊中市玉井町1-4-1 望月ビル1・2・3F

【自習室完備】【無料送迎バスあり】

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


06-6853-2336

受付時間:14時~21時(日曜除く)


入塾説明+体験会のお知らせ

参加申し込みは教室までご連絡ください。

  • 03/26 (火)
    17:50〜18:50
    幼小科(5才~小4)
  • 03/27 (水)
    18:00〜19:00
    本科・探求科(小4~中3)
  • 03/28 (木)
    17:00〜18:00
    幼小科(5才~小4)
  • 03/30 (土)
    13:00〜14:00
    本科・探求科(小4~中3)
  • 03/30 (土)
    18:00〜19:00
    本科・探求科(小4~中3)
  • 04/02 (火)
    17:50〜18:50
    幼小科(5才~小4)
  • 04/03 (水)
    18:00〜19:00
    本科・探求科(小4~中3)
  • 04/04 (木)
    17:00〜18:00
    幼小科(5才~小4)
  • 04/06 (土)
    13:00〜14:00
    本科・探求科(小4~中3)
  • 04/06 (土)
    18:00〜19:00
    本科・探求科(小4~中3)

入塾説明は随時受付しています。ご都合のいい日程を教室までご相談ください。

教室長からのメッセージ | 豊中駅前教室

阪急豊中駅から徒歩2分。閑静な住宅街の入口に位置する類塾豊中駅前教室は、抜群の立地条件のうえ皆さんをお迎えする雰囲気もとても温かい教室です。

追求力・人間力の時代へ。大きく変わろうとしている日本の教育界。単に知識の多さや、あらかじめ決められた答えをどれだけ早く導き出せるかを競う「詰め込み型」「暗記重視」の学習では、これからの激動の時代を生き抜いていくことはできません。
事実、2020年の大学入試制度改革でも、求められる人材は「本物の追求力」があり、さらに発信力や探求力を身につけた若者です。これは大学に限らず、各企業をはじめ実社会においても、今後さらに求められていく人物像でもあります。
しかし、これらの能力は後天的に獲得すべき能力なのでしょうか?

お子さまが赤ん坊の頃を思い出して頂ければわかるとおり、実はこれらの能力は赤ん坊の頃はみんな持っていたものです。身の回りの全てに興味を持ち、どうしたら楽しく遊べるのか、真似できるのかを追求し、言葉も生き方そのものも獲得してきました。まさに赤ん坊の頃はみんな天才だったのです。
年齢が上がるにつれて封鎖されていくお子さまの天才性をいかに再興するか、それは各家庭に留まらず日本全体の課題であり、それが今後の日本の命運を左右すると言っても過言ではありません。
お子さまの天才性の再興に不可欠なのは「仲間とともに追求する場」の存在です。類塾には共に学び、共に追求し、そして共に成長することのできる本物の仲間が大勢通っています。仲間とともに追求し行動する中で、本当にイキイキとした子供たちが育っていくのです。

5才から小4生対象の「幼小科」、小4から中3生対象の「本科」、「探求科」ほか、皆さんの意欲に合わせさまざまな講座をご用意しています。また高校生部門も開講しています。各部門、コースとも万全のサポート体制で、生徒の皆さんのやる気と追求心を最大限に引き出し、主体性を伸ばしていきます。
次代を生き抜く力を身につけるため、生きる意欲をかきたて追求心を育てていくため、皆さんも類塾で、仲間と共に無限の可能性にチャレンジしていきませんか?
私たち類塾豊中駅前教室一同は、心より皆さんのご来室をお待ちしています!

教室の様子

塾生の主な在籍校

【小学校】

南桜塚小/大池小/原田小/桜塚小/刀根山小/蛍池小/箕輪小/克明小/桜井谷小/緑地小/関学小

【中学校】

豊中3中/豊中13中/豊中5中/豊中1中/豊中18中/豊中4中/豊中2中/大教大附属池田中/履正社中/梅花中

開講コース

■幼小科(5才〜小4)【無償】

■探求科(小4〜)【無償】

■本科
【小学部(小4〜6)】
 ・公立コース
 ・中受・一貫コース

【中学部(中1〜3)】
 ・中学本科コース

   

・作文指南通信講座(小4〜中3)
・理社特訓(小4〜6)
・土曜学対特訓(中1〜3)
・公開テスト(小4〜中3)

当教室ではこちらも開講

SSS文理クラス(中3)

生徒の声

箕面高校(普通)合格  清水 美佑さん(豊中2中卒)
私が類塾で楽しむことができたのは、「グループ追求」があったからだと思います。類塾に入るまでは、一人で集中して勉強するというのが当たり前でした。

学校での勉強も、「先生の話を聞いて、ノートを写して理解する」というだけで身に付いていると思っていました。一方、グループ追求というのは、「自分たちで話し合って答えを導き出す」という、私にとって新しいものでした。グループ追求は、メンバーと共により深いところまで追求するため、普段の勉強よりも頭を使い、学んだことがより頭に入ります。

私は、このグループ追求があったからこそ、楽しみながら勉強することができました。わからないところは、友達にアドバイスをもらうことで、自然に会話が増えてコミュニケーションも盛んになりました。だからこそ、たくさんの人にグループ追求を大切にしてもらいたいと思います。

私が類塾で楽しむことができたのは、「グループ追求」があったからだと思います。類塾に入るまでは、一人で集中して勉強するというのが当たり前でした。

学校での勉強も、「先生の話を聞いて、ノートを写して理解する」というだけで身に付いていると思っていました。一方、グループ追求というのは、「自分たちで話し合って答えを導き出す」という、私にとって新しいものでした。グループ追求は、メンバーと共により深いところまで追求するため、普段の勉強よりも頭を使い、学んだことがより頭に入ります。

私は、このグループ追求があったからこそ、楽しみながら勉強することができました。わからないところは、友達にアドバイスをもらうことで、自然に会話が増えてコミュニケーションも盛んになりました。だからこそ、たくさんの人にグループ追求を大切にしてもらいたいと思います。
池田高校(普通)合格 吉村 祐真くん(豊中18中卒)
僕は3年生の夏期講習から入塾しました。類塾に入ってから定期テストの点数がぐっと上がりました。類塾では、僕たちが主体となって授業が進んでいくから、勉強に対する意識が変わって、勉強を楽しいものと捉えることができるようになりました。特に数学では、意欲と追求心を大切にする類塾のスタイルがその力をどんどん向上させました。そして、いつしか数学というものが勉強をこえて、趣味と言える程にまで楽しいものに変わっていました。そうして僕たちは自主グループを作って、毎日のように進んで自習室に通っていました。

僕が類塾に入って思ったことは、追求が大切だということです。それは勉強に限った話ではなく、何事においても通用すると思います。高校に合格することができたのは、僕一人だけの力ではなく、友達や親など、周りの人が助けてくれたからです。僕を支えてくれたみんなには、感謝しかありません。ありがとうございました。

僕は3年生の夏期講習から入塾しました。類塾に入ってから定期テストの点数がぐっと上がりました。類塾では、僕たちが主体となって授業が進んでいくから、勉強に対する意識が変わって、勉強を楽しいものと捉えることができるようになりました。特に数学では、意欲と追求心を大切にする類塾のスタイルがその力をどんどん向上させました。そして、いつしか数学というものが勉強をこえて、趣味と言える程にまで楽しいものに変わっていました。そうして僕たちは自主グループを作って、毎日のように進んで自習室に通っていました。

僕が類塾に入って思ったことは、追求が大切だということです。それは勉強に限った話ではなく、何事においても通用すると思います。高校に合格することができたのは、僕一人だけの力ではなく、友達や親など、周りの人が助けてくれたからです。僕を支えてくれたみんなには、感謝しかありません。ありがとうございました。
池田高校(普通)合格 小山 奏人くん(豊中18中卒)
私が志望校に合格できた最大の要因は、勉強を楽しめたことにあると思います。特に楽しめたと感じるのは数学です。中でも立体図形では、その「楽しむ」という感覚が大切だと感じました。

私が実践したのは、スポンジを使った勉強の進め方です。図形の問題で、立体の形や長さがつかめなくて行き詰ったときには、実際に立方体の形のスポンジを切って、よく観察してみました。すると、その立体を多方面から見ることができるため、格段にその立体を捉えやすくなりました。この学び方は私にぴったりで、楽しく立体の感覚を磨くのにとても良い方法だと思います。

このような考え方を教えてくれたのは、紛れも無く類塾の先生方です。このような考えを類塾で学べたことは、私にとって貴重な体験になりました。だから、類塾の後輩たちも「楽しむ」ということを念頭に置いて勉強を進めていってほしいです。

私が志望校に合格できた最大の要因は、勉強を楽しめたことにあると思います。特に楽しめたと感じるのは数学です。中でも立体図形では、その「楽しむ」という感覚が大切だと感じました。

私が実践したのは、スポンジを使った勉強の進め方です。図形の問題で、立体の形や長さがつかめなくて行き詰ったときには、実際に立方体の形のスポンジを切って、よく観察してみました。すると、その立体を多方面から見ることができるため、格段にその立体を捉えやすくなりました。この学び方は私にぴったりで、楽しく立体の感覚を磨くのにとても良い方法だと思います。

このような考え方を教えてくれたのは、紛れも無く類塾の先生方です。このような考えを類塾で学べたことは、私にとって貴重な体験になりました。だから、類塾の後輩たちも「楽しむ」ということを念頭に置いて勉強を進めていってほしいです。

バスルート

※学校便(小学校から類塾までの直行バス)のルートは教室までお問い合わせください。

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


06-6853-2336

受付時間:14時~21時(日曜除く)