電話で相談
0120-117-219

0120-117-219
資料請求
お問い合わせ

資料請求

鶴見学舎

鶴見学舎の所在地

〒538-0052
大阪市鶴見区横堤5丁目1-10

【自習室完備】【無料送迎バス運行】

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)


                           

【毎日開催】 相談会・説明会のご案内

全学年対象の各種相談会を実施しています。時間帯は以下の通りです。
なお、お電話でのご相談は、いつでもお受けしています。(電話受付時間:10時~21時)

  • 11:0012:00
  • 13:0014:00
  • 15:0016:00
  • 17:0018:00
  • 19:0020:00
 
                               

相談会・説明会に予約する

                             

ご希望の日時をお知らせください。


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時


学舎長からのメッセージ | 鶴見学舎

鶴見学舎には、茨田中・横堤中・緑中・茨田中・今津中・城東中エリアをはじめ、無料通塾バスを利用して幅広い地域から幼児・小中学生たちが通っています。

今春の入試では、小学部・中学部ともに“生き生きと主体的に取り組むこと”で成績アップそして受験合格という確かな成果を出してくれました。

類塾生がここまで成果を出せる秘訣は、子供の意欲を徹底追求した、「内発型学習法」と、人間力を培い、追求力を喚起する「無学年制の授業」にあります。
管理・強制され封鎖されてしまった、意欲と追求心を喚起するのが類塾の最大の特徴です!

入塾相談会では、塾選びや学習の相談はもちろん、「子育てどうする?」「これからの時代はどう変化して行くのか」「そこで必要な力は何か」など、どのようなご相談にもお応えします。
他塾の相談会では得られない新たな発見・充足・可能性を体感できますので、ぜひ一度お越しください。
スタッフ一同・心よりお待ちしております。

学舎の様子

塾生の主な在籍校

【小学校】

横堤小/茨田西小/茨田北小/鶴見小/茨田南小/鶴見南小/焼野小/諏訪小/みどり小/茨田小/榎本小/今津小/茨田東小/楠根東小/鯰江東小/放出小/錦小/二島小/追手門学院小

【中学校】

緑中/茨田中/横堤中/茨田中/横堤中/茨田北中/今津中/城東中/鯰江中/放出中/楠根中/門真7中/錦中

開講コース

■本科
【中学部】
 ・中学本科コース        
 ・学対特訓        
 ・理科・社会    

   

【小学部】(小3〜)        
 ・小学本科コース        
    ---中受特訓
 ※一部、近隣教室への集約となります。

・作文指南通信講座(小3〜中3)    

・公開テスト(小3〜中3)    

■探求科        
・年中〜小3のクラス
・小3〜高校生のクラス    

   

類子屋のコース>
・幼小科(年中〜小3)
・探求科(年中〜)
・3−9遊学舎(年中〜小6)        
・全日制 類学舎(小3〜高3)
・仕事塾(小4〜高3)
・自然百姓塾(年中〜中3)

生徒の声

類は友を呼ぶ
大手前高校 合格 森川 幸祐くん(大阪城東中卒)

私は中2の二学期まで独学、それから某塾に行ってから類塾にたどり着いた訳ですが、初めて来たときは本当に驚きました。「こんな塾もあるのか」と思いました。極端な塾からその反対側の極端な塾へ移ったからこそ受けた衝撃なのかもしれません。本当に良い仲間、いや、良い「友」を得ることができて良かったです。そんな友と共に授業に参加していて、自分の気づかなかった問題の切り口を知って感銘を受けたり、逆に自分が説明して理解してもらえたりと全てが面白かったです。他にもバットやボールを自作して野球をしたり、椅子を積んだり、とあるクイズゲームを5,6人がかりでやったりと本当に印象に残っています。さてここからは、自分はあまりできなかったけれど、できていたらもっと学力が向上するだろうと思うことを書いてみます。まず一つ目は赤本に取り組む時期です。まだ大丈夫と思っているそこのあなた。10,11月はテストの嵐、12、1月は私立入試の追い込みと意外と時間がないのです。9月までには1年分には手を付けましょう。そうすることで危機感を感じスイッチが入ることでしょう。他人がどうであれ、自分から始めることが大切です。二つ目はサボれない工夫をすることです。個体によりますがホモ・サピエンスは案外楽したがる動物です。心当たりがある方はとりあえず友達を誘って塾へ行き、自習室へは入らず、空いている教室でのびのびと勉強してみてください。「応答トレーニング」をするのも良いですね。勉強のハードルを下げましょう。とにかく仲間あってこその類塾です。言い換えると仲間=友は類塾に行くと得ることができます。これが本当の「類は友を呼ぶ」なのです。

大手前高校 合格 森川 幸祐くん(大阪城東中卒)

私は中2の二学期まで独学、それから某塾に行ってから類塾にたどり着いた訳ですが、初めて来たときは本当に驚きました。「こんな塾もあるのか」と思いました。極端な塾からその反対側の極端な塾へ移ったからこそ受けた衝撃なのかもしれません。本当に良い仲間、いや、良い「友」を得ることができて良かったです。そんな友と共に授業に参加していて、自分の気づかなかった問題の切り口を知って感銘を受けたり、逆に自分が説明して理解してもらえたりと全てが面白かったです。他にもバットやボールを自作して野球をしたり、椅子を積んだり、とあるクイズゲームを5,6人がかりでやったりと本当に印象に残っています。さてここからは、自分はあまりできなかったけれど、できていたらもっと学力が向上するだろうと思うことを書いてみます。まず一つ目は赤本に取り組む時期です。まだ大丈夫と思っているそこのあなた。10,11月はテストの嵐、12、1月は私立入試の追い込みと意外と時間がないのです。9月までには1年分には手を付けましょう。そうすることで危機感を感じスイッチが入ることでしょう。他人がどうであれ、自分から始めることが大切です。二つ目はサボれない工夫をすることです。個体によりますがホモ・サピエンスは案外楽したがる動物です。心当たりがある方はとりあえず友達を誘って塾へ行き、自習室へは入らず、空いている教室でのびのびと勉強してみてください。「応答トレーニング」をするのも良いですね。勉強のハードルを下げましょう。とにかく仲間あってこその類塾です。言い換えると仲間=友は類塾に行くと得ることができます。これが本当の「類は友を呼ぶ」なのです。
類塾に入って"辛い勉強から楽しい勉強に"成績右肩上がり
東高校 合格 奥村 海生くん(茨田北中卒)

僕はもともと個別塾に通っていました。その頃は定期テストでも点数を下げないようにするのが精一杯でした。3年生に入って1回目の実力テストの成績が低かったので他の塾に行こうと思っていたときに知り合いの人が行っていた類塾に入りました。
初めは、何をしたらよいのかわからなかったけど周りの人が教えてくれました。グループ追求では他の人の問題の解き方を共有したり、高速音読では英語の読解力を上げることができました。その結果成績をとても上げることができました。また、これまで辛かった勉強が楽しい勉強に変わりました。
類塾に入ってからは学力だけでなく、思考力もとても高まったと感じました。これから受験する人は、類塾で勉強していることに誇りをもって一生懸命頑張ってください。

東高校 合格 奥村 海生くん(茨田北中卒)

僕はもともと個別塾に通っていました。その頃は定期テストでも点数を下げないようにするのが精一杯でした。3年生に入って1回目の実力テストの成績が低かったので他の塾に行こうと思っていたときに知り合いの人が行っていた類塾に入りました。
初めは、何をしたらよいのかわからなかったけど周りの人が教えてくれました。グループ追求では他の人の問題の解き方を共有したり、高速音読では英語の読解力を上げることができました。その結果成績をとても上げることができました。また、これまで辛かった勉強が楽しい勉強に変わりました。
類塾に入ってからは学力だけでなく、思考力もとても高まったと感じました。これから受験する人は、類塾で勉強していることに誇りをもって一生懸命頑張ってください。

バスルート

お電話での資料請求・お問い合わせ

受講料・時間割等の資料をお送りします


0120-117-219

電話受付時間:10時~21時
※来訪受付は14時から(日曜除く)