ホーム > 2020年完全対応の公開テスト
    類塾ネット

公開テスト

公開テスト

根幹能力テスト(小4〜)

柔軟な思考力を問う『根幹能力テスト』を開発

 類塾では「将来に活きる本物の力」の育成を目的に、子供たちの意欲と追求心を育む教育を行っています。

 そこで、類塾は公開実力テストを抜本的に見直し、知識やパターン暗記ではなく本物の思考力を測る『根幹能力テスト』を開発しました。

 『根幹能力テスト』では、読解力や想像力、発想力など将来にわたって必要な根幹能力を測ります。2020年以降もこの流れはより強まっていきますし、何より社会で必要な力はそういった力に他なりません。知識を問う問題ではなく、柔軟な思考力が試される出題となっていますので、学年の枠を飛び越えて同一問題に取り組むことができます。小学生だけでなく、大人が解いても頭を使う問題となっていますので、保護者の方々もお子さまと一緒にぜひチャレンジしてみてください。

根幹能力テスト 受験科目

受験科目 国語・算数・理科・社会

※テスト後にグループ追求を行い、不明点の即時解決を図ります。

公立模試(〜中3)

公立高校入試に完全準拠した模試へ!

 類塾は従来の公開実力テストを進化させ、公立高校入試に完全準拠した『公立模試』を実施します。教育改革が進み毎年変化する出題傾向を的確に予測し、中3生においては毎回、高精度の合否判定を行います。中1・中2生においては、早くから本番入試に準拠した問題を受験することで、入試までに身につける課題を明確化するとともに、未知の問題にも果敢に挑み、粘り強く考える力がついていきます。

【中3生注目!】公立高校入試に完全準拠した形式・判定

【中3生注目!】
公立高校入試に完全準拠した
形式と判定

実際の公立入試は、大阪府は難易度別選択制、奈良は統一形式で行われます。そこで、類塾の模試は、府県ごとに合わせた方式を採用します。
大阪府では、ABCの難易度別選択制に準拠しているので、 志望校に応じた高精度の合否判定が可能です。統一問題の奈良は、毎回公立入試の傾向に合わせた出題で合否判定を行い、力をつけていくことができます。

また、大阪・奈良ともに中3生には、通常の公立模試に加え、「私立模試」「公立直前模試」も実施します。

 2020年度の「大学入試改革」に先立ち、高校入試においても読解力や分析力、記述力を問う出題が増えてきています。新形式の模試にぜひ挑戦してみてください。

■公立模試 受験科目

受験科目 国語・数学・英語(リスニングあり)・理科・社会

※テスト後にグループ追求を行い、不明点の即時解決を図ります。

受験要項

実施日程

■小学生(小4〜小6)

日程 12月17日(月)、12月18日(火)
時間 両日とも 17:00〜19:10

■中学生(中1〜中3)

日程 12月17日(月)、12月18日(火)
時間 両日とも 19:30〜22:00

※次回公開テストは3月に予定しております。日時は決まり次第お伝えします。

※中3生は加えて、公立入試直前模試を実施予定です。

※類塾生は、必須受験になります。

受験料(一回あたり)

類塾生 外部生
小学生 2,700円 3,200円
中学生 3,100円 3,600円

会場

最寄りの教室で受験してください。

申込方法(外部受験生)

受験をされる教室へ、前日までに申込みフォームまたはお電話でお申し込みください。ご予約がない場合は、受験をお断りさせていただく場合がありますのでご注意ください。受験料は、払込用紙をお渡ししますので、お近くのコンビニエンスストアでお支払いください。

結果の受け渡し

テスト結果は、「成績票」「答案分析票」および中3生は「志望校判定票」を後日お渡しします。また受け渡しの際に、テスト結果より、お子さまの学習・進路や生活面のご相談も実施いたします。

公開テストのお申し込み
資料請求・お問合せ
ページの先頭に戻る