学力も人間力も追求力も鍛える「新教育プログラム」

土台の「遊び」から、先端の「探求」まで、一貫して育てます。

\ 動画で紹介!幼児・小学校編 /

最大 月〜土 13時〜21時 まで通い放題!
オンラインとも併習可能

解放されるほど、「なに?なんで?」「それってホント!?」「もっと知りたい」と欠乏が高まっていく

遊びは全ての土台。
管理なし、禁止なしの異学年での外遊びで意欲と一体回路を解放!
 

子供が進んで勉強しないのも、やっても伸びないのも、根幹脳力が養われていないから

「相手の話に耳を傾ける」「目に見えないものも数値からイメージして掴む」など、本質を掴む力が磨かれたら、中学受験や中学校の内容も突破できる!
 

本質や繋がりを掴んでいるから、定着度・応用力が違う

小学生はみんなで「学校の宿題」を取り組み、つまずきも楽しく突破!中学生はグループ追求や学習法の習得・実践を繰り返し、テスト・内申対策はもちろん、入試実戦力も鍛えます。
授業以外でも、仲間と計画を立てて一緒に取り組むから、勉強のやる気もUP!
 

みんなとの「追求充足」で思考次元を上昇。答えに辿り着くスピードと照準力が変わる

自然や社会の生々しい現象を入り口に、「自然の摂理」や「生命原理」に遡って徹底追求。(詳細は探求ページへ
 

年齢や状況に応じて「育成プラン」を組み替え!

お子さまの状況は成長過程や環境によって変化していくもの。保護者さまと密に連絡を取り合い、「遊び」「根幹」「学び」「探求」のどの時間を増やすのが本脳を育てるのに効果的か、など、今のお子さまに「最適な」過ごし方を提案し続けます。
次の日から料金も変わらずプランを変更できる柔軟さが「本脳一貫教育」の特長の一つです。

\ 例えば、こんな風にご提案 /

「中学受験を考えている小4のAさん」の場合

決まったことはしっかりやる真面目さん。受験に向けて気力が持つか心配…応用力もないので、一回行き詰まると手が止まってしまう…

「○○しなければ」→「○○したい!」へ転換するために、増やしたい時間は「遊び」「根幹脳力育成」の時間です。小4のうちは「週4」参加。「遊び」で気持ちを解放し、「根幹」で本質を掴む力を磨きましょう。
小6になったら「週3+入試特訓」を受講し、受験への力をさらに磨いていきましょう。やさしいお子さんなので、低学年と触れ合う仕事を取り入れ、相手の役に立つ感覚を養っていくのもおすすめです。

 

「何事もめんどくさい、やる気のでない中2のKくん」の場合

小学生時代は明るかったが、中学に入り活力ダウン。それにともなって成績も下降気味。何事もめんどくさがり、家ではほとんど話さない。

小学校と中学校で一番違うのは定期テストの存在。それにより視野が狭くなり、活力を失う事例は多々あります。その状況で「勉強は?」は逆効果です。まずは、活力を取り戻すためにも週6参加。そのうち1日は下学年の子供たちと思いっきり遊ぶ時間をとりましょう。
また「探求」で、答えのない現実課題を追求し、視野を広げる時間も必須。その上で「学校課題」を行い、成果に繋げていきましょう。

異年齢 ❌ グループ追求

類塾の全授業は、 学年を超えた仲間との追求空間!
講義を聞く受け身の授業では、脳が作動せず定着しません。
理解度も考え方も大きく違う“異年齢の”仲間たちとだからこそ、学力も活力も人間関係力も、飛躍的に上がっていきます。

こんなメニューも料金内!

ネイティブの発音へ近づける!

自然の神秘をみんなで追求

プラスで受講できる

もっと受験対策がしたい

もっと表現力をつけたい

TOP