類塾では、毎日の授業の中で、定期テスト対策を実施しています。

実は、テスト前だけではなく、テスト後の「振り返り」が重要で、成果に繋がると生徒たちから好評です!

「振り返り」の効果!期末テストで自己ベスト達成も!

「振り返り」の効果!
期末テストで自己ベスト達成も!

\出題のポイントがわかった!/

「振り返り」を行ったことで、「この問題は教科書からそのまま出題されている!」「これは問題集の問題の中の数値を変えただけ!」など、発見がありました。次のテストに向けて、学校教材をよく復習して、しっかり覚えておこう、という意識になりました。

\学校の授業の受け方が変わった!/

「振り返り」を行ったことで、実は学校の教科書からの出題よりも、ノートの内容や先生自作のプリントからの出題が多いとわかりました。今まで以上に学校の授業を集中して受けようと思いました。

\苦手だった数学で高得点!/

自分で分析することで学校のワークから出題されていることに気づきました。また、学校の先生に質問に行ったり、よく話をするようになったことで、その先生がテストに出題しそうなポイントがわかるようになりました。その結果、今回の期末テストで、苦手だった数学で86点を取れて、5教科合計で自己ベスト更新もできました!

テスト勉強の取り組み方だけではなく、学校の授業を受ける姿勢や、ノートの取り方まで変わった!という生徒も多数。では、類塾では、どのように「振り返り」を行っているのでしょうか?

類塾の「振り返り」とは?

●実施するタイミング:テスト終了後3日以内

●使用するもの:テストの問題用紙・学校の教科書・授業用ノート・学校問題集

●分析するポイント(一例):

・何問出題されたか

・どこから出題されたか

・記号問題が多いか、記述問題が多いか

・基本問題が多いか、応用問題が多いか

などを細かく具体的に振り返り、生徒たち自ら分析をします。

そして、次のテストに向けて具体的に、学校の授業の受け方や、重点的に復習するポイントはどこかなど、すぐに行動できる方針を追求します。

講師も同様にテストの分析を行い、生徒たちが適切に「振り返り」ができているかどうか、次のテストに向けての計画・段取りがふさわしいかどうかをチェックし、指導していきます。

自分自身できちんと振り返ることで、出来ているところ・出来ていないところを確認し、次のテストに向けての戦略的な準備ができるようになります。これを繰り返すことで成果へと繋がっていくのです。

\「振り返り」を体感できる!/

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP