電話で相談
0120-117-219

0120-117-219
資料請求
お問い合わせ

資料請求

保護者との地域革命が私たちの使命!各地で開催★保護者会♪

核家族が当たり前となった現代。多くの家庭で、子育ては母親しか関与しておらず、母親の子育て負担は増えるばかり。

「しっかり子育てしなきゃ」「私がしっかりしなきゃ」という思いが強いあまりに、苦しんでいる人や、子育てに不安を抱えながらも、素直に話せる人も学ぶ機会も持てず、追い詰められていくお母さまも多いのではないでしょうか。

そんな母たちに子育てを楽しんでもらいたい!

子育て不安が起こる社会的構造を知ることが、母たちの武器となり安心基盤になり、家庭を越え、それを地域に拡げていくことで、子どもたちをみんなで育てる社会にしたい!

そんな思いから、類子屋・類塾の各学舎では「るいっ子カフェ」「保護者座談会」などと題して、保護者の追求の場が各地で開催されています。

テーマは

〇「習い事が子どもをつぶす?!」「宿題をやりたがらない子が急増中!なぜ?」

〇「発達障害と診断される子が10年で3倍に!なぜ?」

〇「プラスチック問題どうする?」「薬害どうする?」

など、子育ての身近な問題から、社会的問題まで様々。

中には、現役の中高生、類学舎生たちも参戦し、子どもたちの生の声、切実な想い、時には母たちへの容赦ない突っ込みなども繰り広げられます!

☆参加された保護者様の感想はこちら☆

◇普段ママ同士では話せないディープな部分を追求できる場があることが本当にすばらしいことだと思いました。

◇現役高校生(類学舎生)の意見を聞けて不安だった部分が解消されました。自分の子供に対して厳しい目を向けていたことに気がつきました。

◇前回参加して「もっと周りに頼ってもいいと思う。相手も人間だから頼られたら応えてくれる」と言われてほっとした。こうじゃないとだめだという親自身の考えを捨てて子どもと一緒に考えていきたい。

などなど、追求の場があることが安心になるだけでなく、自身のあり方を振返ることで、本当はどうしていったらいいのか?の答えを見つけていけるお母さまもいらっしゃいました。

 

そして、そんな保護者の中には、「次回も行きたい!」「次もかかわりたい」という声や、母でありながら、現小学校教員の方もおり「次も協力したい!」と手を挙げてくださる方まで出てきました☆

さらには、「類子屋・類塾の考えを地域に広める、これは私たちの役目です!そして地域を根底から変えるのは先生の役目です!先生の勝負ですよ!!」と期待を掛けてくださるお母さまも!

 

こうして、地域に生きる母たち自身が“地域共認の核”になってい事そのものが、これからの社会を作っていく大きな可能性になっていくのだと思います。

子を持つ母たちは、皆、「もっと子供たちがイキイキしてほしい」と心から願っています。そして、そんな子どもたちを、自分たちが生きている地域で、実現していきたいという思いも持っています。

 

類子屋・類塾は、その母たちの想いを「想い」で留まらせず、実現してゆくことが使命!!

 

そんな地域改革にご賛同くださるみなさまに、是非ご参加いただきたいです。

是非、お近くの類子屋・類塾にお問い合わせください。お問い合わせはこちら