中学受験生の皆さん、大変お疲れ様でした。
類塾でも、続々と第一志望合格者が出ています!

第一志望に多く合格できたのも、これまでの努力があったから!本当に、おめでとうございます。
類塾生の喜びの声は、チラシでお届けしますので、楽しみにお待ちください。

さて、来年受験を控える新小6生はそろそろ本格的な準備をしているのではないでしょうか。

そこで本日は、類塾の中学受験コースに通う、来年度の中学受験を控えている新小6のW.K君に、「類塾でこれまで身に着けてきた力」「来年への意気込み」を語ってもらいました。

類塾に通っていて、身についた力とはなんですか?

「今までは問題を闇雲に解いていた感覚があったけど、類塾の国語メニュー『具体と抽象』に取り組んでから、このパターンね!と気が付けるようになりました。算数では、解くまでの道筋がハッキリとわかるようになった感覚があります」

講師からみても、とにかく答えを出そうという思考ではなく道筋を立てて考えられる力がついているそうです。

来年への意気込みを教えてください!

「僕の場合は、苦手科目(理科と社会)を底上げが大事だと思っています!また目の前の点数に左右されるのではなく、全体と比較したときにどうなのかを見て、もうあと一段実力アップさせたいです!」

最近、新小5生も加わったことが、彼にとってもいい刺激にもなっているようです。

類塾では、ただ問題を解けるようになるだけではなく、将来社会に出ても生きる頭の使い方を指導しています。その結果、多くの保護者さまより、類塾生は中学や高校に入ってからも伸びる!という評価を頂いています。

\新小4~新中3は、早割キャンペーン中/
ぜひ一度、ご相談ください!

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP